もうApple Pencilは不要?iPhoneで使えるおすすめスタイラスペン3選

この記事は約 7 分で読むことができます。
Sponsored Links

iPhoneの操作は基本的に指を使ってするものです。でも、「お絵かきアプリ」や「手書きメモアプリ」など、指よりペンが欲しくなるケースもありますよね。そこで今回は、iPhoneで使えるオススメのスタイラスペンをご紹介します。

apple-pencil1

12.0inchのiPadproがデビューした際、時を同じくして登場したのがApple謹製のスタイラスペン「Apple Pencil」です。

プロのイラストレーターや漫画家も納得するその性能とクオリティは、芸術に関わる者だけでなく、今まで紙のメモ帳とペンを使っていたユーザーをiPad Pro+Apple Pencilという世界に引きずり込むほど高いものです。

このApple Pencil、噂レベルでは2016年発売のiPhone7 / 7Plusにも対応するのではないかと言われていたのですが、残念ながら対応することはありませんでした。

では、iPhoneではペン入力は使えないのか?

大丈夫、そんなことはありませんよ。

Sponsored Links


iPhone用スタイラスペンの種類

iphone スタイラスペン

iPhone用のスタイラスペンは、大きく分けて次の3種類のタイプがあります。

導電ゴム方式

%e5%b0%8e%e9%9b%bb%e3%82%b3%e3%82%99%e3%83%a0%e6%96%b9%e5%bc%8f

ペンの先に導電性のゴムを取り付けたタイプのスタイラスペンです。

iPhone用のスタイラスペンとしては最もメジャーで、安価なものを中心に多くの製品が出回っています。

長所
安価

100円ショップで購入できる製品もあり、全体として他の2タイプより安価に購入できる物が目立ちます。

どこでも売っている

100円ショップから家電量販店まで、多くの場所で売られているので、急に必要になった時にも入手しやすくなっています。

電源不要で使える

使用に際してペン側には特に電源は不要なので、取り出したらすぐに使うことが出来ます。

短所
ペン先が太い

スマートフォン側で認識しやすいように、ペン先はかなり太くなっている製品が多いです。

紙にボールペンや万年筆で書く時の感覚でいると、初めのうちはペン先の太さにかなり戸惑います。

ペン先のグリップ力が強すぎる

ペン先の素材が導電「ゴム」なので、どうしても液晶画面に引っかかり、滑らかに書けないことがあります。

絵を描くといった作業ならまだしも、手書きメモ用のアプリを使っていると、かなりストレスになります。

導電繊維方式

導電繊維方式

ペン先に導電ゴムの代わりに、導電性の繊維を使用したものです。

導電ゴム方式よりも若干高価ですが、グリップ力の低い素材になったことで、より滑らかに筆を滑らせることができます。

長所
書き味が滑らか

導電ゴム方式よりペン先のグリップ力が低いので、文字を書くようなスピードを要求される作業でも、よりストレスなく熟すことが出来ます。

電源不要で使える

導電ゴム方式と同様、ペン側には電源を必要としないので、気軽に使うことができます。

短所
やや高価

とてつもなく高いというわけではありませんが、この導電繊維を使ったタイプは1,000円以上するケースが殆どです。

スタイラスペンを使うことは殆どないが、とりあえず持っておきたいといった方には向きません。

ペン先が太い

導電ゴム方式と同様、ペン先は一般的なボールペンと比べると、かなり太くなります。

ペン先円盤タイプ

ペン先円盤タイプ

ペン先に樹脂製の円盤を取り付け、それを導電ゴムや繊維のかわりにしているタイプです。

透明の樹脂を円盤に使っている製品では、ペン先が見やすく、よりボールペンなどに近い筆記感覚を得ることが出来ます。

長所

透明樹脂円盤ならペン先が見やすい

短所
比較的高価な製品が多い

このタイプも劇的に高価というわけではありませんが、最低ラインは数千円なので、決して安いとはいえません。

筆記中にカチカチ音がすることがある

ペン先の樹脂とiPhone本体のガラス面が筆記の度に接触するので、カチカチ音がなって気になる場合もあります。

ペン先の破損リスクがある

このタイプで意外と多いのが、ペン先の円盤部分が破損してしまうケース。

大抵の製品は、これを見越したように予備の円盤を別売り(あるいはペンとセット)で販売しています。

  • 予備パーツの持ち運びは面倒
  • 気を遣った使い方はしたくない

という方には相性が悪いタイプかもしれませんね。

静電気式

静電気式

本体内部に電源を搭載し、ペン先に静電気を発生させることで、iPhoneの液晶画面に「ペンを使っている」と認識させるタイプの製品です。

長所
ペン先が細い

静電気式は自ら電源を使ってペン先に静電気を発生させることで、他の3タイプよりも細いペン先を使用することが可能になります。

文章を書くことが多いとか、書類のPDFに赤文字でチェックや下線を入れたいといった時には、こちらのタイプが向いているでしょう。

短所
電池を内蔵していうるので、電池切れを起こすとスタイラスペンとしては使用できなくなる。

これはもうそのまんまですね。

筆記中にカチカチ音がする場合がある

静電気式はペン先に樹脂を採用していることが多いので、筆記するだけでもiPhoneのガラスと接触し、カチカチ音が鳴ることがあります。

静かな環境を好む方は、使い方に注意する必要があるでしょう。

パームリジェクションが作動しない場合がある

iPhoneで使う場合は対して問題になりませんが、iPadで使うと、ペンを持った手の置き場所に寄ってはiPhoneやiPad側のパームリジェクションが働かず、上手く絵や文字を書けないことがあります。

高価な製品が多い

このタイプは最低でも数千円、高価なものだと万単位の出費になるので、誘導ゴム方式のように気軽に買うというわけには行かないでしょう。

タイプ別おすすめ製品

案内・女性

導電ゴム方式

導電ゴム方式は100円ショップなどでも購入できる上、性能もこの中でいちばん低いので、今回はあえてご紹介しません。

導電繊維方式

Su-Pen P201S-T9C

スタイラスぺん

 

  • 価格(記事執筆時点):3,888円(税込)Amazon最安値!!

日本国内でiPhoneが本格的に普及し始めた頃から知られている、歴史と人気をもった製品です。

特徴は、ペン軸にドライカーボンを採用したことによる軽量さと、ペン先がヘタってきても別売りの専用ペン先に交換して使い続けることができる点です。

ペン先の交換なんて、まるで漫画用のペンのようですね。

導電繊維方式ゆえにペン先は太くなりますが、導電ゴムよりも滑らかに画面上を滑ってくれるので、筆記時のストレスはかなり軽減されると思います。

本格的なスタイラスペンの入門用としても、お勧めです。

ペン先円盤タイプ

The Friendly Swede ≪ディスクスタイラスペン 2本組≫ 【交換用ペン先4個+クリーニングクロス1枚+取扱説明書付】

the-friendly-swede

  • 価格(記事執筆時点):1,699円(税込)Amazon最安値!!

ペン先が円盤になっているタイプのスタイラスペンです。

本体2本に交換用のペン先などが付属してこのお値段なので、ペン先円盤タイプの製品としては劇的にリーズナブルと言えるでしょう。

特に、このタイプはペン先の円盤を壊してしまいがちなので、交換用の円盤までセットされているというのは、なかなか心強いものです。

静電気式

Acase Active Sense ペン先 2mm スタイラスペン 自己静電発生式

acase

 

  • 価格(記事執筆時点):5,990円(税込)Amazon最安値!!

内部に入った単4乾電池で、ペン先に静電気を発生させるタイプのスタイラスペンです。

僅か2mmという細いペン先なので、ボールペンなどに近い感覚で筆記することができます。

また、ペン先を伸ばしたり縮めたりすることで感度調整ができるので、自分のiPhoneで上手く認識してくれないときも簡単に調整する事が可能です。

まとめ:ジョブズは不要と言ったけど

というわけで、今回はiPhoneに対応したスタイラスペンについて、各タイプごとにオススメの製品をご紹介しました。

iOS9からはiPhoneの標準メモアプリにも手書きモードが追加されたので、かつてないほどにスタイラスペンを使える機会が増えています。

寒い時期には、手袋でぬくぬくしたまま、スタイラスペンでiPhoneを操作するなんて使い方もできるので、絵を書いたり手書きメモアプリは使わないという方も1本持っておくと便利ですよ。

それでは、快適なiPhoneライフを♪

Sponsored Links
--PR--
Appleが遂にiPhone7/Plusを正式に発表!
iphone7-top
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月9日(金)16:01~
発売日 9月16日(金)
容量 32GB/128GB/256GB
カラー ジェットブラック,ブラック,ゴールド,シルバー,ローズゴールド
新機能 防水・FeliCa
スペック詳細 基本スペック比較

▶︎iPhone7の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone7 PROの正体はこちら

▶︎【iPhone7最新情報】新スペックのリークまとめ


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

▼アクセス急上昇TOP5▼

【有名DJも認める!】
超高音質保証のiPhoneスピーカーTOP3
2015-10-14_121852 【メール通知が消えない!】
完全に消す6つの方法とは?
2015-10-14_122013 【メール通知が来ない!】
簡単に解決する3つの方法を各キャリアで解説
2015-10-14_122013 【第2世代最新情報!】
Apple Watch2の発売日と新機能7連発が凄い!
2015-10-14_122013 【Apple社員が教える!】
iOSアップデート不具合バグの4つの解決法とは?

▼注目記事ベスト10▼

iPhone6s手帳型ブランドケース
おしゃれな人気ランキングTOP3!
2015-10-14_121852 iPhoneアプリがインストールできない!
iOS99つの不具合解決法とは?
2015-10-14_122013 新型iPhone6c最新情報!
2016年1月発売説は嘘だった?!
iPhone画面割れの修理値段
Softbank/au/docomoまとめ
2015-10-14_122013 iPhone/iPad編!
パスワードを忘れた時の初期化方法と対策法
2016年最新版!
LINEツムツムのコインチート方法
新型Macbook Proの発売日はいつ?
新機能ベスト5とは
女子に流行中!
おしゃれなiPhoneケースショップTOP4
2015-10-14_122013 iPad mini4編!
人気のキーボードTOP5
2015-10-14_122013 元Apple社員に学ぶ!iPad mini4の使い方マニュアル本

▼人気記事ペスト10▼

Softbank/au/docomo編
iPhoneメール通知を消す6つの方法
2015-10-14_121852 Softbank/au/docomo
iPhoneメール通知が来ない時に試す3つの解決法
2015-10-14_122013 水深5m完全防水!?
iPhone6の最強ケースが凄すぎる
LINE既読を付けずにトーク履歴削除!
相手にどう表示されるの?
2015-10-14_122013 iPhone6s編
おしゃれな手帳型ブランドケースTOP3!
iPhone上でウイルス感染を検出!
スキャンしろって本当なの?
iPhone6s/Plus編
ディズニー手帳型&クリアケースTOP5!
新型Macbook Air2016
発売と発表日はいつ?
腹筋崩壊!
iPhone Siriの面白い質問&会話21連発
iPhoneイヤホンジャックが故障!音が聞こえない原因と7つの対処法

▼【最新】iPhone不具合情報▼

え、なんで!?
iPhone6/5のタッチパネルが反応しない不具合について
2015-10-14_121852 アップデートはちょっと待った!
iOS9の不具合まとめと解決方法とは
2015-10-14_122013 iPhoneが充電できない!
iOS9不具合による解決方法とは
iPhoneホームボタンが故障!
不具合の原因と解決方法とは
2015-10-14_122013 意外と知らない!
iOSバグを解決する4つの方法とは
Appleスタッフに学ぶ!
カメラアプリが動かない時の4つの復元方法
iPhone画面が急に拡大?!
不具合の原因と5つの解決方法とは
iPhoneスイッチが故障!
サイレントマナーモードにできない時の対処方法
2015-10-14_122013 iPhoneタッチパネルが反応しない!
不具合の原因と解決方法とは
2015-10-14_122013 iPhone/iPodTouchタッチパネルの反応がズレる原因と解決方法とは

▼【最新】LINE不具合情報▼

2015-10-14_121852 LINEをインストールできない、開かない
理由と解決方法は超簡単だった!?
2015-10-14_122013 LINEを最新版にアップデートできない!
不具合の原因と解決方法
元LINE社員に学ぶ!
ツムツム不具合時に試す5つの対処方法
2015-10-14_122013 恐怖のiOSアップデート
LINEが開かない、消える不具合発生!
LINEスタンプに異変!
開かずに見れない3つの原因と対処方法
絵文字がダウンロードできない!
解決方法は意外と簡単だった件
なぜか友達追加できない?!
理由と5つの解決方法とは
2015-10-14_122013 MVNOのLINE年齢制限がウザい!認証を突破する方法とは?

話題のiPhoneケース特集


話題のiPadケース特集


話題のMacbookカバー特集


コメントを残す