人気の海外用Wi-Fiレンタルおすすめランキング!失敗しない選び方を紹介

この記事は約 13 分で読むことができます。
Sponsored Links

海外旅行や海外出張で、とくにに心配なのが「どうやって現地でスマホやPCを使うか」ですよね!そこでおすすめなのが海外用のレンタルWi-Fiなのですが「通信速度や通信容量の使い勝手はいいのか?」「万が一のサポートは信頼できるのか?」「種類が多すぎてどれを選んだらいいのかわからない!」といった理由で、直前までどれにするか悩んでいる方も多いはずです。直前に申し込んだり、当日レンタルすると在庫切れでレンタルできなかった!ということもあり得ます。今回は海外用レンタルWi-Fiの「失敗しない選び方」と「おすすめランキング」を紹介していきます!

海外wifi

 

グローバルwifi
⇒お急ぎの方はコチラ

渡航先の国別料金をシュミレーションしてみる※2カ国以上も対応

そもそも海外旅行や出張、留学にレンタルWi-Fiは必要なのか?

Wi-Fiレンタルが必要な理由

 docomo、au、SoftBankの海外プランより圧倒的にお得!

Skitch から

※↑SoftBank『海外パケットし放題』とグローバルWi-Fi(アメリカでの利用)を比較した場合。

大手キャリア3社(docomo・au・SoftBank)でも海外でのパケ放題プランを提供しています。それぞれのキャリアで提供している海外用パケットプランがコチラ↓

※25MBはWebページ閲覧にして100ページ程度, YouTube視聴にして12分程度,  GoogleMap表示にして35回程度。

キャリアで2,980円 / 日が横並びの価格となっていますが、これを海外用レンタルWi-Fiに置き換えた場合、料金はたったの600円 / 日程度。実にキャリアのパケホを利用する場合の1/5程度の料金で海外でのインターネット利用が可能になります。

渡航先のフリーWi-Fiを利用するデメリット

海外でも無料で利用できるWi-Fiは多くあります。日本でもスタバやコンビニ、駅などいろいろな場所で『公衆Wi-Fi』(フリーWi-Fi)が提供されていますが、こういった無料Wi-Fiにはディメリットもあるので注意。

  • 安全面の保証はない。(セキュリティが甘く、ハッキングなどの危険がある)
  • 通信速度が遅い。
  • パスワードの設定が複雑。
  • 接続環境が不安定。(移動するとすぐに接続が途切れる)

無料で使えるので文句は言えませんが、無料Wi-Fiの場合には、基本的には安定したネット接続は期待できないと考えておいたほうが無難でしょう。

仕組みは?

 レンタルWi-Fiの事業者は海外の通信事業者と直接契約をしています。Wi-Fi端末をONにすると現地回線のネットに接続され、これによって通信が可能になるというもの。一方のキャリア(docomo、au、SoftBank)の海外ローミングも現地回線を使用してネットを可能にする点では同じですが、ネット接続に特化したサービスとして直接契約を交わしているわけではなく、あくまで現地の通信事業者から一時的に回線を借りるという方法をとっているためレンタルWi-Fiよりも割高な価格となっています。

海外Wi-Fiをレンタルするメリット・デメリット

 レンタルWi-Fiを使うメリットとディメリットをざっくりまとめるとこんな感じ!↓

ファイル 2017-01-12 14 35 39レンタルWi-Fiのメリット。

  • 現地の通信回線を使うのでどこでも安定したネット通信ができる。
  • GoogleMap・翻訳アプリなどをいつでも使える!
  • 追加料金は発生しないので安心!(※期間内の利用の場合)
  • セキュリティ面で安心できる。
  • 複数人(複数台)で同時接続ができる。

ファイル 2017-01-12 14 35 39レンタルWi-Fiのディメリット。

  • Wi-Fi端末のバッテリーが切れたらネットは使えない。(モバイルバッテリー必須!)
  • 使わない日があったとしても料金が発生する(日数で料金換算される)
  • 貸出時・返却時の手間がかかる。

失敗しない!海外用Wi-Fiレンタルの選び方!

選ぶポイント

海外用レンタルWi-Fiを選ぶ時のポイントはコチラ!

 価格の安さ。

安いに越したことはなし!というワケで、まずは価格をチェック。同じ国に対応したWi-Fiでも会社によって値段は異なります。特に長期で借りる場合には1日の料金がわずかな差でも全体で換算すると大きな差になるのでしっかりとチェックしておきましょう!

 1日の通信容量の上限。

 レンタルWi-Fiには一日の通信データ量の上限が設けられていますグローバルWi-Fiを北アメリカで利用する場合にはデータ上限によってこのような料金プランが設定されています。

  • 250MB / 日:970円
  • 500MB / 日:1,270円
  • 1GB(1000MB)/ 日:1,470円

ちなみに標準の『500MB / 日』プランでできることの目安としてはLINE(300字程度のメッセージの場合)10万通程度、LINE(音声通話の場合)20時間程度、GoogleMapの読込700回程度、YouTube(HD720p)視聴なら30分程度、Web閲覧なら2100ページ程度といったところ。

※自分が普段1日でどのくらいのデータ消費しているかわからない人はそれぞれのキャリアのMyページなどから直近のデータ量を確認できます。自分の普段のデータ使用量に合わせてプランを選択すればOK!

  :idea: ※1日のデータ上限をオーバーした場合については記事最後のQ&A参照。

 通信回線の種類(3G・4G)

レンタルWi-Fiの端末を選ぶ時に必ず目にすることになるのが通信速度『3G』『4G』の対応 / 非対応。両方に対応しているものもあれば、3Gしか使えないものもあります。実際にどれくらいの差があるのか見たいという人はコチラの動画を参照してみてください↓(YouTube比較動画)3Gの場合、メール送受信だけの用途であれば問題はありませんが、Webページ閲覧や動画の読み込みとなると〝重い!遅い!〟というストレスがあります。読み込み速度が遅くてストレスになりそうな人は4G(LTE)対応のWi-Fi端末をチョイス!

 複数人(複数台)で利用可能かどうか。

Wi-Fi端末は1台で5台までのデバイスを同時接続することが可能。つまり5人までならグループで1台のレンタルWi-Fiをシェアすることも可能です。ただし複数人で使用する場合は1日のデータ量上限に達する速度も速くなるため、データ量は多めのプランにしておくのがオススメ。

 渡航先のエリアが対応しているかどうか。

Wi-Fiの端末によって接続できる現地回線の種類が決まっているため、契約時には渡航先にあった端末を借りることが重要。1か国のみを回る場合と、2か国(またはそれ以上)を周遊する場合では端末の種類やプランが変わることがあるため、事前に対応端末や料金をチェックしておくとよいでしょう。

 WiFi端末の受け取り・返却場所が対応しているか。

WiFiを空港で受け取りたい場合は借りたいレンタル会社の貸し出し・返却カウンターが利用する空港にあるかチェック!『グローバルWiFi、Wi-Ho!、イモトのWi-Fiの場合の貸し出し対応空港はコチラ↓

GLOBAL WiFi Wi-Ho! イモトのWiFi
・成田国際空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・伊丹空港(大阪国際空港)
・福岡空港
・博多港
・宮崎空港
・那覇空港
・新千歳空港
・小松空港
・成田国際空港
・羽田空港
・関西国際空港
・成田国際空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・福岡空港

選ぶ時のコツと注意点

ファイル 2017-01-12 14 35 39オプションのモバイルバッテリーは必須。

レンタルWi-FiによってはWi-Fi端末とセットでモバイルバッテリーがついてくるものと、そうでないものがあります。Wi-Fi端末は連続稼働すると4時間程度でバッテリー切れになってしまうため、海外での移動や街中でネットを使いたいという人はモバイルバッテリーの携帯は必須。自分で普段使っているものがないという人はレンタルWi-Fiの契約時に標準セットでモバイルバッテリーがついているかどうか確認するのがベター。標準セットでついていない場合はオプションとしてつけることが可能です。

利用の流れは?

flow_img01

画像元:価格com

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37Wi-Fi端末を借りる・受け取る。

  1. 空港で借りる場合。
    レンタルのWi-Fi端末は国内の主要は空港の貸出カウンターで借りることが可能です。会社によってカウンターを設けている空港が異なるので、自分の借りたいWi-Fiレンタルのカウンターが利用する空港にあるかどうかは事前にチェックしておきましょう。契約時には5~10分程度の時間がかかるので時間には余裕をもってカウンターにいくのがオススメ。(貸出端末の台数には限度があるので事前予約が必須!
  2. 自宅に配送してもらう場合。
    あらかじめ端末を準備して家を出たいという場合にはWi-Fi端末を自宅に配送してもらうことが可能です。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37Wi-Fi端末を渡航先で利用する。

flow_img02

渡航先でWi-Fi端末をONにし、デバイス側(iPhone、PC、タブレットなど)のWiFi設定からネットワーク名を選択しパスワードを入力すれば接続完了。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37Wi-Fi端末を返却する。

 借りるときと同様、空港の貸し出しカウンターor配送で返却することが可能です。

人気のおすすめレンタルWi-FiランキングTop3!

 1位:グローバルWi-Fi

グローバルwifi
⇒渡航先の国別料金をシュミレーションしてみる※2カ国以上も対応

グローバルWiFiは利用できる国や4GLTE対応国の多さ、受取・返却カウンターの設置数が多いことなどが魅力。

 GLOBAL WiFiのメリット

  • 200国以上の国で利用できる。
  • 4GLTEに対応国は54か国。
  • 海外6か所に貸し出し・返却カウンターがあり、無駄なく借りられる。
  • 24時間年中無休でサポートを行っているので安心。
  • クレジットカードが無い場合でも『後払い』で借りられる。

 GLOBAL WiFiのデメリット

  • 世界周遊プランの料金は割高。

 

 2位:Wi-Ho!

wiho
⇒渡航先の国別料金をシュミレーションしてみる※2カ国以上も対応

Wi-Ho!で受け取り時の配送サービスがいつでも0円、羽田空港なら貸し出し・返却カウンターが24時間空いているので深夜や早朝のLCCを利用する人にも◎

 Wi-Ho!のメリット

  • 200国以上の国で利用できる。
  • 世界周遊プランが他社に比べて安い(1,014円/日)
  • 24時間年中無休でサポートを行っているので安心。
  • 空港受取・宅配受取の手数料が0円。
  • ヨーロッパ周遊なら46か国で利用できる。

 Wi-Ho!のデメリット

  • 長期プランがない。
  • 国別の料金設定が若干割高。

 

 3位:イモトのWi-Fi

イモトwidi
⇒渡航先の国別料金をシュミレーションしてみる※2カ国以上も対応

世界中を飛び回るタレントのイモトさんのイメージから人気のあるレンタルWiFi。日本人が観光で利用する国であればほとんどの地域で利用できます。

 イモトのWi-Fiのメリット

  • 200国以上の国で利用できる。
  • 季節ごとに実施されるキャンペーンが多い。
  • 24時間年中無休でサポートを行っているので安心。
  • 出発前日の17時まで申し込み可能。

 イモトのWi-Fiのデメリット

  • 国によっては3Gのみしか対応していないことがある。
  • ヨーロッパ周遊の場合3Gしか対応していない。

私はグローバルWi-Fiを使ってます!

実際に他のWiFiと比較して、やっぱりグローバルWiFiを選ぶ理由は・・・これ!

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37LTE対応国の多さ!

なんといっても高速通信4GLTEの対応国・地域が多い(業界No1)ことがGLOBAL WiFiの強み。渡航先でのネット読み込み速度にヤキモキしたくない人はグローバルWiFiを選んで間違いないでしょう。特に数か国間を行き来する人にもオススメです。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37料金の安さ!

通信品質が良いだけでなく、1日単位の値段設定が安くコスパが良いことも決め手となる要素。数日間の旅行~数週間の滞在まで、最安値で高品質のWiFiを利用できるのいうことはありません。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8-37サポート体制の幅広さ!

一般的な24時間電話サポートに加え、『LINE』・『SKYPE』でのサポートにも対応しているので、万が一の問題が発生した場合でも自分に合った方法でサポートセンターとやりとりすることができて安心。

海外用のWi-Fiレンタルに関するよくある質問

 直前や当日空港でレンタル申込することは可能?

空港のレンタルカウンターにあるレンタルWi-Fiの端末在庫数には限りがあるため、場合によっては在庫切れで端末借りられない場合があります。当日空港での貸し出しを希望する場合にはあらかじめWi-FiレンタルサービスにWeb予約してからいくことが必須!

 使い放題で一日のデータ上限が無制限のプランはある? 

Wi-Fiレンタルの種類によっては、1日上限を無制限のプランを提供しているところもありますが、通常は大容量プランとして500MBや1GBといった上限が設定されています。1GBはニュースサイト閲覧なら3490ページ分、YouTube視聴なら4.5時間分ほどのデータ量なので、1人で使用するのであれ1日のデータ量としては十分といえます。

 留学、長期出張、ワーホリなどで長期滞在したいときは?

数週間~1カ月程度の長期滞在をするという場合には、長期で料金が通常よりも得になるプランを利用することが可能です。GLOBAL WiFiの場合には30日・60日までで段階的に料金が一定になる『長期割引プラン』、イモトのWi-Fiの場合には料金が最大40%安くなる『30日パックプラン』などがあります。

 音声通話はできる?

SkypeやLINE、050Pluなどの通話機能を使う場合にはレンタルWi-Fiに接続している環境で利用でき、追加料金は発生しません。キャリアの番号を使って電話をかける場合は『データローミング』OFF、『モバイルデータ通信』OFFのまま、『機内モード』のみを解除すれば海外からも自分の番号でかけることが可能です。(※ただしこの場合の通話量はキャリアの別料金が発生します)

 使い方やスマホ端末への設定方法は?

この設定なら海外に行ってもパケ死する心配はなし!↓

  • iPhoneの場合
    設定から『モバイルデータ通信』とその中の『データローミング』をOFF、『機内モード』ON、『Wi-Fi』をONにし、Wi-Fi設定画面から端末のSSIDをタップ、端末のパスワードを入力。
  • Androidの場合
    設定 > その他の設定から『機内モード』ON、設定 > データ使用から『モバイルデータ通信』OFF、設定 > その他の設定 > モバイルネットワークから『データローミング』OFFにし、Wi-Fi設定画面から端末のSSIDをタップ、端末のパスワードを入力。

 1日のデータ上限を超えたらどうなる?

 レンタルWi-Fiには一日のデータ通信量の上限が決まっています。上限を超えても追加料金が発生することはありませんが、ネット通信制限(ネットの使用が不可になる)、または通信速度が低速になるなどの処置が実施されます。通信制限の種類は国によって異なります↓グローバルWiFiの場合はこのような感じ。

  • 北アメリカの場合:通信制限(ネット使用不可)
  • 韓国の場合:通信制限(ネット使用不可)
  • ヨーロッパの場合:通信低速化(128kbps)

  フライト中は使えるの?

フライト中は対応国内であってもWiFi機器を使用することができません。(※電波が届かないため)

 追加料金が発生することはある?

自動で追加料金が発生する、ということはありません。レンタルWi-Fiで追加料金が発生するのは次のような場合のみ。

  • WiFi端末やオプション機器の破損や紛失があった場合。(弁済金が発生)
  • レンタルWiFiの返却が遅れた場合。(GLOBAL WiFiの場合は遅延金1970円 / 日が発生)
  • 1日データ上限を大幅に超過し、現地の通信事業者により制限がかかった場合の制限解除時。

まとめ

私の場合は海外デビューでグローバルWi-Fiを使ってから、今も海外に行くときはグローバルWi-Fiを愛用しています。

Wi-Fiのレンタルが決まったら今度はWi-Fiの設定を行いましょう!

この設定は必ず知っておかないと帰国後に高額な携帯料金を支払うことになってしまいます。

▶︎【iPhoneの海外利用】wifiのみの設定方法とは?softbank/au/docomo

 

Sponsored Links
--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

▼アクセス急上昇TOP5▼

【有名DJも認める!】
超高音質保証のiPhoneスピーカーTOP3
2015-10-14_121852 【メール通知が消えない!】
完全に消す6つの方法とは?
2015-10-14_122013 【メール通知が来ない!】
簡単に解決する3つの方法を各キャリアで解説
2015-10-14_122013 【第2世代最新情報!】
Apple Watch2の発売日と新機能7連発が凄い!
2015-10-14_122013 【Apple社員が教える!】
iOSアップデート不具合バグの4つの解決法とは?

▼注目記事ベスト10▼

iPhone6s手帳型ブランドケース
おしゃれな人気ランキングTOP3!
2015-10-14_121852 iPhoneアプリがインストールできない!
iOS99つの不具合解決法とは?
2015-10-14_122013 新型iPhone6c最新情報!
2016年1月発売説は嘘だった?!
iPhone画面割れの修理値段
Softbank/au/docomoまとめ
2015-10-14_122013 iPhone/iPad編!
パスワードを忘れた時の初期化方法と対策法
2016年最新版!
LINEツムツムのコインチート方法
新型Macbook Proの発売日はいつ?
新機能ベスト5とは
女子に流行中!
おしゃれなiPhoneケースショップTOP4
2015-10-14_122013 iPad mini4編!
人気のキーボードTOP5
2015-10-14_122013 元Apple社員に学ぶ!iPad mini4の使い方マニュアル本

▼人気記事ペスト10▼

Softbank/au/docomo編
iPhoneメール通知を消す6つの方法
2015-10-14_121852 Softbank/au/docomo
iPhoneメール通知が来ない時に試す3つの解決法
2015-10-14_122013 水深5m完全防水!?
iPhone6の最強ケースが凄すぎる
LINE既読を付けずにトーク履歴削除!
相手にどう表示されるの?
2015-10-14_122013 iPhone6s編
おしゃれな手帳型ブランドケースTOP3!
iPhone上でウイルス感染を検出!
スキャンしろって本当なの?
iPhone6s/Plus編
ディズニー手帳型&クリアケースTOP5!
新型Macbook Air2016
発売と発表日はいつ?
腹筋崩壊!
iPhone Siriの面白い質問&会話21連発
iPhoneイヤホンジャックが故障!音が聞こえない原因と7つの対処法

▼【最新】iPhone不具合情報▼

え、なんで!?
iPhone6/5のタッチパネルが反応しない不具合について
2015-10-14_121852 アップデートはちょっと待った!
iOS9の不具合まとめと解決方法とは
2015-10-14_122013 iPhoneが充電できない!
iOS9不具合による解決方法とは
iPhoneホームボタンが故障!
不具合の原因と解決方法とは
2015-10-14_122013 意外と知らない!
iOSバグを解決する4つの方法とは
Appleスタッフに学ぶ!
カメラアプリが動かない時の4つの復元方法
iPhone画面が急に拡大?!
不具合の原因と5つの解決方法とは
iPhoneスイッチが故障!
サイレントマナーモードにできない時の対処方法
2015-10-14_122013 iPhoneタッチパネルが反応しない!
不具合の原因と解決方法とは
2015-10-14_122013 iPhone/iPodTouchタッチパネルの反応がズレる原因と解決方法とは

▼【最新】LINE不具合情報▼

2015-10-14_121852 LINEをインストールできない、開かない
理由と解決方法は超簡単だった!?
2015-10-14_122013 LINEを最新版にアップデートできない!
不具合の原因と解決方法
元LINE社員に学ぶ!
ツムツム不具合時に試す5つの対処方法
2015-10-14_122013 恐怖のiOSアップデート
LINEが開かない、消える不具合発生!
LINEスタンプに異変!
開かずに見れない3つの原因と対処方法
絵文字がダウンロードできない!
解決方法は意外と簡単だった件
なぜか友達追加できない?!
理由と5つの解決方法とは
2015-10-14_122013 MVNOのLINE年齢制限がウザい!認証を突破する方法とは?

話題のiPhoneケース特集


話題のiPadケース特集


話題のMacbookカバー特集


コメントを残す