iPhoneのアラームが鳴らない?99%解決する7つの対処法!

寝坊しないためのアラーム。大事ですよね。しかし、大事な時に限ってアラームがならず遅刻または遅刻しそうになった経験をしたことがある方も少なくないのではないでしょうか。

今回は、iPhone でアラームを設定しても音がならない時の対処法をご紹介します。

 

▼【90日間全額返金保証】81%の人が1発で起きた光目覚まし時計とは?

実は昨日、いつも通りにiPhoneのアラームを設定したのになぜか急に音が鳴らなくなりました。

朝から大事な予定が入っていたのに、なんと予定の5分前に起床!!(乙)

起きた瞬間、諦めて謝罪することを悟りました。

でも一体なぜアラームが鳴らなかったのでしょうか?

もしまた鳴らないなんて事故が起きたら凄く困ります。

というわけで iPhone のアラームが急に鳴らなくなった時に 99 %解決する対処方法を 7 つご紹介していきます。

アラームが鳴らない時に試す 7 つの方法

基本的にアラームが鳴らない問題は以下の 7 つの方法をすべて試せば 99 %解決することができます。

僕の場合は 6 つ試してもダメで、最後の「マルチタスクの削除」で解決することができました。

1. 着信音と通知音の設定

iPhone のサウンド設定で「着信音」と「通知音」の音量が0になっていたらアラーム音も 0 になります。

  1. iPhone ホーム画面「設定」をタップする
  2. 「サウンド」をタップする
  3. 「着信音」と「通知音」の音量を最大にする

2. 曜日指定があっているか

 

アラームの繰り返し設定でセットしたい日にチェックが入っていることを確認しましょう。

 

  1. アラームを起動して「アラーム」をタップする
  2. 画面左上の「編集」をタップする
  3. 追加したアラームをタップする
  4. 「繰り返し」をタップする
  5. セットした曜日にチェックを入れる

3. アラームサウンドの設定

アラームのサウンド設定が「なし」になっていると音が鳴りません。

  1. アラームを起動して「アラーム」をタップする
  2. 画面左上の「編集」をタップする
  3. 追加したアラームをタップする
  4. 「サウンド」をタップする
  5. 「なし」にチェックがあった場合他のサウンドにチェックを入れる

4. 再起動する

 

iPhone を再起動することで治ることがあります。

  1. iPhone のスリープボタンを長押しする
  2. 「スライドで電源オフ」をスライドする
  3. 電源が切れたら再度スリープボタンを長押しする
  4. アラームを再設定する

5. データを復元する

もしバックアップをとっているのであれば、データを復元してみましょう。

Mac/Windows/icloudにiphoneをバックアップして復元する方法とは? 

6. リセットする

関連する記事

2件のコメント

  • いわお

    おすすめの本を私の場合、再起動で治りました。大変ありがとうございます。

  • いわお

    私の場合、再起動で鳴るようになりました。大変助かります。ありがとうございました!

いわお へ返信する コメントをキャンセル