【安全】Spanbangをダウンロードする方法!使えない時の原因や注意点なども解説

 

「spankbang」サイトのアップデートによって動画がダウンロードできない状態や動画が消されてしまっている場合だとダウンロードが上手くできないものです。そういう場合は他の動画や何か他の方法で再度試してみたり、

それでもできない場合は、パソコンやスマホなどの、画面収録機能などを利用することで解決をすることが出来ます。

 

②ダウンローダー自体が原因

 

spankbangからアダルト動画をダウンロードする方法が分かっても、

場合によっては、spankbangの動画がダウンロードできない可能性があります。

そのような場合などには、spankbangダウンローダー側やspankbangサイト側の仕様変更という2つの原因による可能性が考えられますのでspankbangダウンローダーツールのアップデートをしたり、

他の動画ダウンローダーを探してみたりするのが良いでしょう。

 

spankbangダウンロードの注意点

 

①ウイルスが混入してしまう恐れがあり危険

 

ダウンロードをする時のリスクとしては、spankbangというサイトを利用して

動画をダウンロードするので、ウイルス感染には注意が必要です。

ダウンロードのソフトやアプリ自体にはウイルス感染の危険性はほぼほぼありませんが、

クリック詐欺の広告やバナーなどからのウイルス感染リスクが高いので、

ダウンロードをする際なども余計な箇所はクリックしないように十分に注意をしましょう。

 

どうしても心配な場合などはウイルスバスターなどを使って対策をすることで解決が出来ます。

ウイルス対策はPCでもスマホでもしておくことに損はないのでこの機会に是非入れておきましょう。

②ダウンロードで違法・逮捕の可能性

 

気に入った動画をダウンロードするのは便利なのでついついやってしまいがちですが、

ダウンロードした動画を営利目的で販売したり、そもそも市販のAVがアップロードされていることが多いため、

そのような動画をダウンロードした場合には刑事罰を問われてしまうという可能性があります。

 

著作権の侵害については2年以下の懲役もしくは200万以下の罰金といった

非常に厳しい罰則が設けられているので、

明らか市販のコンテンツだとわかる動画については、

ダウンロードするのは控えるようにしましょう。

 

また、spankbangには様々な動画コンテンツがありますが、

その中でも18歳以下の子供が出演している動画のアップロードは禁止されています。

日本でも児童ポルノ法により、未成年の動画をダウンロードすると、

1年以下の懲役、または100万円以下の罰金という厳しい罰則が科されてしまいます。

 

違法ダウンロードについて

 

ダウンロードでも逮捕されてしまう可能性がある

 

危険な違法動画サイトなどから、

違法と知りながらもアップロードやダウンロードをしたという時点でも犯罪になってしまいます。

警察に見つかってしまったりしてしまうと、2年以下の懲役、もしくは200万円以下の罰金、

あるいはその両科が課せられるため十分に注意が必要です。

 

ダウンロードで実際に捕まった人は単独には居ない

 

「違法ダウンロード」単独としての逮捕者はいないですが、

ダウンロードの結果、「児童ポルノ画像」「児童ポルノ動画」を所持していたことなどで

逮捕された人は今までにも何人かいます。

主に著作権物をアップロードして誰もがダウンロード出来る状況を作った事により

捕まったという人も何人か居ます。

最近では海外にサーバーを置いている人気サイトやフェイク系のアダルト動画サイト

なども管理者が捕まったりなどして一時期話題になっていました。

捕まった時の処罰や罰金

 

違法ダウンロードの罰則は、著作権法違反にあたるため

2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金ということになっています。

 

違法にアップロードされたコンテンツをダウンロードするという行為をしてしまった場合、

違法ダウンロードになってしまうため刑罰に触れてしまう恐れがあります。

 

最初は違法アップロードのみが罰則の対象になっていましたが、

現在はダウンロードするだけでも違法行為になってしまいます。

 

以前は、私的利用の範囲内であれば、インターネット内に

アップロードされているコンテンツをダウンロードしても問題はありませんでしたが、

著作権保護の観点から「アップロードを取り締まるだけでは不十分」という見方が強まり、

ダウンロードに関しても刑罰化がされるようになりました。

 

違法ダウンロードとは、録画と録音を伴う行為のことになるため、

動画を再生するだけであれば録画と録音を伴わないため、

違法ダウンロードには該当せず特に問題はありません。

もしダウンロードをしたい場合にはそれが著作権法違反に触れないかどうか、

また何があっても自己責任で、と思ってするのが良いでしょう。

 

まとめ

 

さて今回は、動画をダウンロードする際の注意点や違法ダウンロードなどダウンロードできない場合等について

まとめていきましたが、いかがでしたでしょうか?様々なダウンロード方法や対処法更には

違法ダウンロードの危険性や厳罰化についても書かせて頂きました。今のところ違法ダウンロードでの逮捕者はほとんど出ていませんが、

ファイル共有などをしてしまい、自分では気づかないうちに違法アップロードをしてしまう場合も十分ありえます。

ウイルス感染の恐れも考えるとウイルス対策などもきちんとやっておく必要がありますね。

 

先程紹介させて頂いたことはほんの一部ですが、

これから先、今よりもっと厳しく取り締まられる可能性もありますので、不意に著作権侵害をしてしまわないように、

今回お伝えした注意点などを少しでも参考にしていただけると良いかと思います。また、正規な方法でコンテンツを視聴すれば、お金はかかりますが、

安全に視聴をすることが出来ますし大手のVODサイトは見放題で作品数も豊富です。ダウンロードに関しては、できないものなどもありますが、ウイルス感染の可能性もかなり低く、

ウイルス対策も必要なしに、違法ダウンロードをしてしまうという可能性もないため、

より安全にかつ快適に動画を視聴することが出来ます。とは言ってもやはり無料で利用したりダウンロードすることができるという事はとても強みでは

あるのでもし今回の記事をみて良いなと思ったり気になったという方は自己責任にはなりますが一度試してみて下さい。