ゲハを斬るはブログでゲームのまとめサイト|評価は気持ち悪い?

今ネット上で話題になっているゲハを斬る。

ネット上は賛否両論が飛び交っているのですが内容は気持ち悪いとの声が多くありました。

過激なサイトですが一見すると気持ち悪いとの声が出る要素はないように思えます。

では本当にゲハを斬るは気持ち悪いのか見ていきます。

「ゲハを斬る」とは?

まず「ゲハを斬る」とはいったい何なのかを見ていきましょう。

【ゲハを斬るの概要】①親任天堂、親マイクロソフトの過激なサイト

まず「ゲハを斬る」とは人点灯やマイクロソフトなどをけなしたり大手のゲームメーカーさんをけなしたりして自分の気に入らないものはすべてけなしまくるブログです。

この「ゲハを斬る」では最終的にゲーム業界は任天堂だけで充分だと訴えているようでその歪み具合が気持ち悪いんですね。

また狂言的なコメントが数々残っており異端児扱いされていることが多いです。

【ゲハを斬るの概要】②管理人が外国人と噂に

また狂気的なサイトである「ゲハを斬る」には誤字脱字が半端ではありません。

文法もところどころおかしいので実は管理人は外国人ではないかとされています。

誤字・脱字・誤用が多い

ゲハを斬るのその噂が立った要因は鯖と錆と間違えたことからです。

実はネットスラングでは結構有名な話なんですがサーバーのことを略して鯖と呼んでいます。

この鯖と錆を間違えて入力していたんですね。

部首を間違えるというなんともあり得ないミスを犯していました。

この弁解に「コピペしたから」といっているようですがコピペしたらなおさら錆になってしまったのは不可解です。

文法がおかしい

さらに変換機能も今は充実しているので鯖と錆を間違えるのは日本人としてはあり得ません。

指摘されるまでは錆と入力し続けていたことも指摘される要因の一つでした。

鯖を錆と記入していた

年齢層もどんどんわかり始めており「子供の頃にはタイガーマスクをしていた」と話しています。

この記述から50代以降ではないのかと思われていますね。

タイガーマスクは確かに結構古いのでそれくらいの年齢かもしれませんね。

「ゲハを斬る」の評価

では「ゲハを斬る」の評価を見ていきましょう。

ネット上の評価はどうなっているのでしょうか。

【「ゲハを斬る」の評価】①有用性があるとは言えない

まずゲハを斬るには有用性があるとは言えません。

ネットの掲示板に書き込みをする人たちはたたく以外に何もしません。

なので叩けるネタがあればバンバンたたきますがそれ以降の行動は起こさないんです。

つまりは有用性に関しては全くないといえますね。

 

さらにはゲハを斬るはただのまとめサイトだという声もあります。

2chのスレを適当に抜粋として記事に掲載しているだけということもあります。

なので一種のポータルサイトになっています。

 

さらにはゲハを斬るの関連するものはこういったツイートもありますね。

陰謀論にまみれたサイトだと断言してしまっています。

確かに自分が嫌いだから調べまくって嫌な部分をたたきまくるという風潮はありますね。

 

またゲハを斬るは最近流行しているマウントを取りまくっていることでも有名。

任天堂は圧倒的な技術を誇っているのでそれに相乗りするだけでマウントを取れてしまいます。

なのでマウントを取りたいだけなのかもしれません。

【「ゲハを斬る」の評価】②売り上げには関係しない

またゲハを斬るは売上には関係しません。

一人間がゲーム業界に物申した程度ではゲーム業界は全く激震しません。

一部のネット民に面白がられてしまうだけになってしまうんですね。

 

こういった感じでまとめられてしまい一種の害悪になってしまっています。

一生ネット上に残ってしまうものなんです。

ゲハを斬るの管理者は顔ばれしてしまうと人生詰みレベルでからかわれていますね。

他のゲハブログをご紹介