iPhoneバッテリーの寿命を症状で診断!長持ちするコツ

iPhoneのバッテリーの減りが早い!寿命?という時の診断ツールを紹介。バッテリー寿命を伸ばす裏技や、バッテリー交換の目安(劣化症状)交換時間や費用も掲載。Apple公式の無料交換プログラムの他、期間限定のバッテリー交換セール情報も。

こんな症状がでたらiPhoneバッテリー寿命のサイン!

iphone,バッテリー寿命

iPhone寿命のサイン

次のような症状が見られる場合は、iPhoneのバッテリーが劣化しているサイン。

当てはまる項目が多ければ、寿命(バッテリーの替え時)と考えて良いでしょう。

充電の減りが早い

iPhoneのバッテリーにはリチウムイオンバッテリーが使用されています。

旧世代バッテリーよりも早く充電し、軽く、そして長持ちします。

しかしいくら長持ちすると言っても、バッテリーの充電は化学的な変化を利用しているため劣化することは防げません

リチウムイオンバッテリーは劣化が進むと、化学的反応が鈍くなるため電気を維持することができなくなっていきます。つまりバッテリーの持ち時間が短いなと感じたらバッテリーの劣化が考えられます。

そのため「バッテリーの減りが早い=バッテリーの劣化が起きている」と考えてもらって大丈夫です。

パーセント表示時がおかしい

iPhoneのバッテリーの劣化が進むと、充電された電気量をiPhoneが正しく認識できなくなる場合もあります。

例えば5%の状態で充電すると急に40%まで回復したり、90%の状態から急に10%まで激減したり。

これはバッテリーの蓄電と放電がうまくいっていないことが原因ですが、ここまでくるとバッテリー交換をした方が良さそうです。

iPhoneの背面が膨らんでいる?!

iPhone 膨らむ

iPhoneが膨らみ出す現象がたびたび報告されていますが、これはiPhone内部のリチウムイオンバッテリーが膨れています。

化学変化に伴い劣化するものですが、劣化の仕方によっては稀に膨張することがあります。

背面パネルが浮いてきた場合は、バッテリーを早急に交換することをオススメします。万が一の場合、バッテリー膨張により爆発・発火する危険性もあります。

診断ツールでiPhoneバッテリー劣化度を見る

設定>バッテリーでチェック

iPhoneのバッテリーがどれほど劣化しているかは、iPhoneの設定から確認することができます。

「設定」>「バッテリー」>「バッテリーの状態」の順でタップしてみましょう。

バッテリーの最大容量に注目!

iPhoneのバッテリーが劣化すると、新品のバッテリーよりも最大蓄電容量は低下します。

一回目の充電からバッテリーは徐々に劣化し始めますが、バッテリーの劣化が激しいと新品と比較してかなり最大蓄電容量は低下します。

iPhoneにはこの最大蓄電容量を調べる機能が搭載されています。

「最大容量」という欄に最大蓄電容量が何%か示されています。

iPhone バッテリー 最大容量

新品のiPhoneであれば100%と表示されていますが、使用期間に伴い徐々に低下していきます。

ただしAppleのリチウムイオンバッテリーは、充電サイクルを数多く繰り返しても本来の容量の少なくとも80%を維持するように設計されています。

バッテリーの最大容量が計測できなくなる!?

バッテリーに不具合があったり、交換時に正しく取り付けられていないと最大容量が計測できず

  • 「最大容量」欄に『ー』と表示されます。
  • 「ピークパフォーマンス性能」欄の下に「このiPhoneでは、バッテリーの状態を判定できません。」という警告文が表示されます。

iPhone バッテリー ピークパフォーマンス

iPhoneの深刻な不具合の原因になりますので、早急に修理などの対応をしましょう。

バッテリーの劣化が激しいときの確認

バッテリーの劣化が激しいと「設定」>「バッテリー」と進んだ時点で「低電力モード」項目欄の上に「iPhoneのバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」という警告が表示されます(ただしiOS 10.2.1以降を搭載したiPhone)。

iPhone iPhoneのバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります

この状態を放置しておくと、深刻なエラーや最悪バッテリー膨張に伴う爆発事故にまで発展する可能性がありますので、早急に修理などの対応が必要です。

ピークパフォーマンス性能をチェック

最大容量とおなじページに表示されている「ピークパフォーマンス性能」という項目があります。

リチウムイオンバッテリーは劣化が進むにつれて、最大蓄電容量とともに最大瞬時給電能力(ピーク電力)も低下し始めます。

つまりアプリを使用するときに必要な電力を正常に使うことができない場合があるということです。

充電が少なかったり、極度に寒い地域ではバッテリーが機能しなくなることがあります。

iPhoneはなるべくそういう環境でも長く使用できるように意図的にパフォーマンスを低下させる場合がありますが、想定以上に寒かったりすると突然シャットダウンする場合があり以下のような表示が出現します。

iPhone ピークパフォーマンス

ピークパフォーマンスはオフにすることも可能ですが、いわゆるiPhoneの内部システム防衛装置みたいなものなので突然シャットダウンすると、再度オンになります。

バッテリー診断アプリでチェック

iPhoneのバッテリーの劣化具合を知るためのアプリもあります。

実はこれまでにご紹介した最大容量やピークパフォーマンスは最近搭載された機能で、バッテリー劣化具合診断アプリはこれらの機能が登場するまでかなり重宝されていました。アップデートされていないiPhoneなどのバッテリーを診断する際に便利です。

バッテリー・ライフ (Battery Life)

中でも評価が高く、信頼性があるのが「バッテリー・ライフ」というアプリです。

iPhone バッテリー・ライフ (Battery Life) アプリ

広告が表示されてしまうことが難点ですが、

  • iPhoneのバッテリーの劣化具合がわかる
  • 充電状況と予測稼働時間を確認できる
  • バッテリーの劣化の進行状態を時系列で確認することができる

という優れもの。

操作もアプリを起動するだけという簡単操作。

バッテリーの劣化具合も以下の画像のように簡単に確認できます。

iPhone バッテリー・ライフ

バッテリー残量を表示させる方法

iPhoneの上部に表示されているステータスバーのバッテリーアイコン横にバッテリーが何パーセントかを表示させるには「設定」>「バッテリー」>「バッテリー残量」をオンにします。

iPhone バッテリー残量オン

ただしiPhoneX以降の機種にはこの項目はなく、コントロールセンターから確認することができます

iPhone X バッテリー残量

iPhoneのバッテリーを長持ちさせるワザ

iPhoneのバッテリーが充電するたびに劣化することは確実ですが、その劣化の程度を抑えることは可能です。

ここではiPhoneのバッテリーについて

・電池の持ちをよくして充電頻度を抑える
・劣化をなるべく抑えて、長く使用できる

2つのコツをご紹介します。

電池持ちをよくする裏技

バックグラウンド更新をOFFにする

「設定」>「一般」>「Appのバックグラウンド更新」をオフにします。

これにより電波がつながった状態のときにiPhoneのバックグラウンドで起動しているアプリを停止させることができ、バッテリー駆動時間を節約できる可能性があります。

バックグラウンド更新をOFFにする

省エネモードで使用する

「設定」>「バッテリー」>低電力モードをオンにします。

iPhone 低電力モード

これをオンにすることによりアプリやファイルの自動ダウンロード、メールの受信、バックグラウンドでの処理が一時的にオフになり、バッテリー消費率を抑えてくれます。

低電力モードがオンになっている間は、バッテリーアイコンが黄色く表示されます。

手動でオフにすることも可能ですが、バッテリーの充電が80%になると自動で解除されます。

外出時WiFiをOFFにする

意外かもしれませんが、WiFiの探索・検知・接続にもバッテリーを消費します。

外出先で公衆フリーWiFiに自動接続すると、ネットには繋がらないのにバッテリーだけは消費しているという最悪な状況です。

外出するときにWiFiをオフにして出かけるといいですよ!

バッテリーが劣化しにくくする方法

バッテリーの劣化を早めるには、熱を与えるのが一番です。

パソコンなどの精密機器は熱に非常に弱く、パソコンであればファンが搭載されていて適度に冷却されていますがiPhoneには冷却装置がなく自然放熱しかありません。

iPhoneのケースが

  • 分厚い
  • 放熱性能がない
  • 内部も外見も黒色

となっている場合、適度な放熱ができないためiPhoneのバッテリーは劣化しやすくなります。

またバッテリーだけでなく内部基板にまであまりいい影響がありません。

ケースを選ぶ際は放熱性能も重視しましょう。

関連記事:【2018年】おすすめの耐衝撃iPhone8ケース厳選ランキング

PITAKA アラミド繊維iPhoneケース

PITAKA アラミド繊維iPhoneケース

アラミド繊維だから

  • 驚くほど軽い。そして耐久性も抜群!
  • 防弾チョッキや宇宙船に使われるほど丈夫!
  • 薄いのに丈夫!だから放熱性も抜群!
  • ガラスフィルム付きというお得さ!

完全放電前に充電する

バッテリーを劣化させる要因は化学的な面から様々考えられますが、要因の1つにバッテリーを急激に充電することが挙げられます。

空っぽのバッテリーに急激に電流を流し込み充電することでバッテリーは劣化しますので、0%になってから充電するのではなく2〜30%余力があるときに充電すると長持ちします。

iPhoneバッテリー交換にかかる値段

無償交換の対象かチェック

バッテリーの有償交換をご紹介する前に、まずは無償交換についてご紹介します。AppleはiPhoneのバッテリーの不良問題が起こると、無償交換に応じる場合があります。

買って間もないのにバッテリーの減りがおかしい、最大容量が少ないと言った場合には初期不良交換に応じてくれます。

また執筆現在、iPhone6sで突然シャットダウンする初期不良が報告されており、対象のiPhoneである場合はバッテリーの無償交換が行われます。

2015 年 9 月から 10 月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にある iPhone 6s のみ対象です。

下記のURLのページで、シリアル番号を入力してもらうと対応機種であるかどうかを診断できます。

シリアル番号は「設定」>「一般」>「情報」>「シリアル番号」で確認できます。

iPhone6s 交換プログラム指定機種確認ページへ

【朗報】2018年12月までApple公式の交換料金が8800➡3200円!!

前述した「最大容量」や「ピークパフォーマンス」といったiPhoneのバッテリーの劣化具合を調べる機能は、ユーザーからの不信感を払拭するために搭載されたものです。

この不信感というのはバッテリーが80%あるのに、iPhoneの性能を意図的に落として買い替えを促しているというもの。これに対しAppleはバッテリーが劣化していると、たとえバッテリーが80%に充電された状態でも突然のシャットダウンに至る場合がありそれを防ぐために性能を低下させていたと説明しました。

突然シャットダウンしてデータを失ったり、大事なときに使えなくなるよりは性能を抑えてでも使用できるようにしておいたほうがいいという考えからこのようにしていましたが、Appleはユーザーに不信感を与えたことを謝罪し、バッテリー交換の費用を8800円から3200円の約36%オフにすることを発表しました。

期間は2018年いっぱい。

最大容量やピークパフォーマンスが怪しくなってきた、バッテリーが持たないと感じる人は今のうちに交換しておきましょう。

AppleStore(GeniusBar)に交換依頼する

Genius Bar

一番確実なのは、AppleStoreに持っていくことです。

東京や大阪、京都などAppleStore近郊にお住いの方は、持ち込みをオススメします。

持ち込む際は予約していくようにしましょう。

Apple製品は需要がかなり高く、AppleStoreはいつも人でいっぱいです。予約なしで行くと待たされたり、最悪の場合当日修理を断られる場合があります。

予約は電話、もしくはサイトから申し込めます。

バッテリー交換申し込みページ

交換費用はAppleCare+に加入しているかどうかで異なります。

費用は下記表にまとめましたので、参考にしてください。

また自分のバッテリー交換希望のiPhoneがAppleCareに加入しているか確認するには、下記ページにシリアル番号を入力してください。

シリアル番号は「設定」>「一般」>「情報」>「シリアル番号」で確認できます。

保証状況とサービス期間を確認する

バッテリー交換費用一覧

バッテリーサービスApple 製品限定保証
AppleCare+ の保証対象
保証対象外
iPhone XS, iPhone XS Max,
iPhone XR
0 円7,800 円
iPhone SE、
iPhone 6、iPhone 6 Plus、
iPhone 6s、iPhone 6s Plus、
iPhone 7、iPhone 7 Plus、
iPhone 8、iPhone 8 Plus、
iPhone X
0 円3,200 円
上記以外の対象モデル0 円8,800 円

2019 年 1 月 1 日以降は、iPhone X の料金が 7,800 円に、その他すべての iPhone モデルの料金が 5,400 円に改定されます。 

アップル正規サービスプロバイダで交換する

Apple サポート

アップル正規サービスプロバイダとは、iPhoneの修理などを行うApple以外の会社のこと。

これはAppleStoreの店舗数が限られており、iPhoneのトラブルを抱えたユーザーを1人でも多くサポートするためにAppleが依頼しているもので、正規プロバイダはAppleの認可をしっかりと受けたお店ですので修理も安心して依頼できます。

主にビックカメラやカメラのキタムラなど、大手の家電量販店がアップル正規サービスプロバイダとして認定されています。

アップル正規サービスプロバイダはこちらから探すことが可能です。

キャリア(docomo・ソフトバンク・au)に交換依頼する

iPhoneを契約してるキャリアによっては、加入しているプランでバッテリー交換費用を保障してくれる場合があります。

au

「auスマートパス」に加入している場合、修理代金が最大10,000円(税込)×2回がサポートされます。

ただし適用されるのは「水濡れ」「その他偶然の事故による全損または一部破損」の場合のみです。

SoftBank

「安心保証パック」に加入している場合、Appleで修理した際にかかった費用を85%~90%補てんしてくれます。ただし適用されるのは「バッテリー交換」「自然故障」「破損・水濡れ」の場合に限られています。

docomo

ドコモの「ケータイ補償サービス for iPhone」に加入している場合、「自然故障」「破損・水濡れ」「全損・盗難・紛失で破損したiPhoneを交換してくれます。
が、バッテリー交換は保障対象外です。
ドコモに持ち込んでも、Appleに送られるだけなので直接Appleに頼んだ方が迅速です。ただし「ドコモショップ丸の内店」のみ修理コーナーが設けられています。

非正規修理店で交換する

アップル正規サービスプロバイダとは異なり、認可を受けていないお店がiPhoneの修理を行なっている場合もあります。

この修理を受けた場合、何らかの不具合が出てAppleに修理を依頼しても保障適用外となり、最悪改造認定を受けると修理さえ対応してもらえない場合があります。

価格はAppleよりも少し安い程度が相場です。

かなりのリスクを背負っているようにも見えますが、Appleにバッテリー交換依頼して即日帰ってくるとは限りません。

非正規店のメリットは、混雑することが少なく即日交換してもらいやすいところです。

自分で交換する

自分でiPhoneのバッテリーを交換するという手もあります。

交換手順アドはネットにいくらでも掲載されていますし、今はわかりやすいようにYouTubeに手順解説動画がアップロードされていたりもします。

ですが、iPhone6以降バッテリー交換が素人には難しくなっており、破損しやすくなっています。非正規店と同様、認可を受けていない修理は保障が受けられません。

自分で行うときはそのデメリットを考慮した上でやってみてください。

DIGIFORCE iPhone修理キット

DIGIFORCE iPhone修理キット

ぶっちゃけiPhoneのバッテリーって何年くらいもつ?

iPhoneの使い方にもよりますが、Appleの方針としては約3年程度の年数を目処に耐久性を持たせています。ただし3年経てば必ずおかしくなったり交換が必要というわけではなく、あくまで目安。

大切に使えば4年以上は持ちます。実際今でもiPhone5を使用している人もいます。

 

 

まとめ

今回はiPhoneのバッテリーの寿命についてご紹介しました。
バッテリーの不具合があるかどうかはユーザーのニーズに応えてAppleが設置した「最大容量」や「ピークパフォーマンス」をチェックしてみてください。
もし仮に異常がある場合や、特に以上はないと書いてあるけどバッテリーの減りが以上に早い場合はAppleに相談しましょう。
 
特にバッテリー膨張の傾向がある方は早急に行なってください。
今年いっぱいはお得にバッテリー交換ができるので、今のうちに交換を申請することをオススメいたします!

iPhoneのSMS(ショートメール)送信は文字数制限がある?

iPhoneでSMS送信するときの文字数(文字数制限)について解説。文字数カウントの設定方法や、ドコモ(docomo)ソフトバンク、auのSMSで文字数超過した場合の自動分割についても紹介しています。70文字以上送りたい時の対処も。

「iPhoneのSMS(ショートメール)送信は文字数制限がある?」の続きを読む…

iPhoneへ機種変更!データ移行方法を解説(バックアップ復元)

iPhone,Android,ガラケーからiPhoneへデータ移行する方法。パソコンなし・ありの2パターンのやり方を紹介。電話帳の他、写真を移行する方法も紹介。ドコモ・SoftBank(ソフトバンク)・auからのデータ移行手順も掲載。

「iPhoneへ機種変更!データ移行方法を解説(バックアップ復元)」の続きを読む…

iPhoneが圏外病になる理由と7つの対策とは?

iPhoneで圏外のまま治らない・電波が検索中のまま・ビックリマーク表示など『圏外病』の原因と対処を紹介。初期化を試しても圏外表示のまま~故障が考えられる時の修理料金や時間、キャリア(docomoやauなど)での修理料金もまとめています。

「iPhoneが圏外病になる理由と7つの対策とは?」の続きを読む…

iPhoneに消えたLINE友達を復元する方法とは?

LINEの友達リストから友達が消えた・削除した時に「復元させる全方法」を紹介しています。友達アカウントが全部消えた・一部消えた時や、LINEトークが全部消えたときの対処方法も紹介。非表示~削除の後、相手に「バレずに復活する裏ワザ」も掲載中。

「iPhoneに消えたLINE友達を復元する方法とは?」の続きを読む…

【超簡単】iPhone純正充電器の断線をたった3分で防止する修理方法?

iPhoneの純正の充電器が壊れた充電できない!という時にスグできる修理方法(応急処置)対処法を紹介しています。差し込み口の接触不良・故障の場合、無料(無償)交換してもらう方法も解説。コンビニや店頭に駆け込む前に出来る対処があります。 「【超簡単】iPhone純正充電器の断線をたった3分で防止する修理方法?」の続きを読む…

iPhoneでLINEをインストールできないし開かない!?解決方法は超簡単!

iPhoneでLINE(ライン)アプリがインストールできない・ダウンロードできない原因は?今すぐできる!解決方法を紹介しています。機種変更時など、再インストール時のエラーや対策も解説。pcやAnadroidでのよくあるエラーについても掲載。

「iPhoneでLINEをインストールできないし開かない!?解決方法は超簡単!」の続きを読む…

元Apple社員が教えるiPhone/iPadが起動しない原因と解決方法とは?

iPhoneの充電つかない(電源入らない)時、意外と見落としがちな原因と対策を紹介。リンゴループに陥った場合の対処法や、故障が考えられる時のiTunesでのバックアップ~データ復旧方法、バッテリー交換手順についても説明しています。

「元Apple社員が教えるiPhone/iPadが起動しない原因と解決方法とは?」の続きを読む…

DearMob iPhoneマネージャーでiPhoneを完璧に管理する方法

みなさんはiPhoneの管理を何で行なっていますか?iTunes?それともiCloud? この2つはどちらもAppleが提供するソフトやサービスですが、iPhone管理以外にも色々な機能をつけすぎてもはや直感的ではなくなってきています。特にiPhoneのバックアップや復元を行うとき、写真やミュージックなどのデータがiPhoneの基本データを個別に保存されていたりしてかなりめんどくさいことになっています。 そこで今回はiPhoneをiTunesやiCloudよりも簡単に管理でき、そしてさらに便利な機能を搭載したDearMob iPhoneマネージャーをご紹介します。 「DearMob iPhoneマネージャーでiPhoneを完璧に管理する方法」の続きを読む…

簡単!iPhoneのLINEトーク履歴をバックアップして復元する方法とは?

LINE一度削除したトークをiphone・Androidで復元する方法について解説。トークだけでなく相手(友達)を削除するとどうなるか浮気トークを完全に削除する方法について紹介しています。送信取り消しと削除の違いも解説。 「簡単!iPhoneのLINEトーク履歴をバックアップして復元する方法とは?」の続きを読む…