【2021年】 iPhone11 Proのおすすめフィルム5選

ここからはiPhone11 Proのおすすめガラスフィルムをご紹介していきます。

Spigen Glas.tR EZ Fit

このガラスフィルムは表面硬度9Hでケースと干渉しないように作られています。また、Spigen製のケースとの相性がよく、iPhone本体をしっかりと守りたい方におすすめのフィルムになります。

ちなみに、2枚セットなのでちょっと気になる傷などがついてしまった場合でも気軽に交換できるのもおすすめポイントのひとつです。

クリスタルアーマー GI13-3D

こちらのガラスフィルムは表面硬度9Hで価格は高いものの、耐衝撃性能の高さが売りで一般的な強化ガラスの約5倍の硬度を持っています。その高い硬度の秘密は高級腕時計のベゼル、金属加工用ドリルの刃、医療器具などに使用されるダイヤモンドライクカーボンコーティングが施されているためです。なので値段は高くてもしっかりとiPhone本体を守りたい方におすすめのフィルムです。

Tomakaブルーライトカット

このガラスフィルムの表面硬度は9Hでブルーライトカットつきのガラスフィルムとなります。なので目の疲れやすい方やiPhone意外にもPCなどを見る時間が長い方におすすめです。

また、開封使用後でも90日間の無性交換・返金対応つきと安心して使える点もおすすめポイントの1つとなります。

Klearlookアンチグレア

こちらのガラスフィルムは安心の表面硬度9Hに加えて、アンチグレアなので滑らかな操作が可能となります。例えば一般的なガラスフィルムでのスワイプ時の操作感が気になる人や、ゲームの操作感をもっと滑らかにしたい方におすすめの商品です。

また、Klearlookでは180日間の無償交換や返金対応が可能なので安心して購入できる商品です。

Klearlook覗き見防止

こちらのガラスフィルムは先ほど紹介したフィルムと同じメーカーのKlearlook製のガラスフィルムとなります。このガラスフィルムはプライバシー保護のための覗き見防止機能があり、周囲からiPhoneに表示されている内容を見られてしまうことを防ぐことができます。なので仕事などでiPhoneを使用されていて、重要な情報などを取り扱っている方などにおすすめの商品になります。

まとめ

いかがだったでしょうか、各種様々なメーカー・ブランドからフィルムが販売されているので選ぶのが難しいですよね。今回はそんな方々に向けてiPhone11 Proにおすすめのフィルムを紹介しました。この記事が皆様のより良い買い物の手助けになれば嬉しいです。