iPhoneカメラのシャッター音を消す・変更方法を解説!

この記事は約 8 分で読むことができます。

iPhoneのシャッター音を消す対処法小さくする設定方法変更できるアプリを紹介。ios11、ios12でも使える無音シャッターアプリも。リモコンやイヤホンを使って無音にする方法の可否や、音が「ピコ」に変わった時の対処も掲載。

日本と海外のiPhone「シャッター音事情」

今回は、「iPhoneのシャッター音」に焦点を当てて、iPhoneのシャッター音を消す方法小さくする設定方法などを解説していきます。

まずは、日本と海外のiPhoneの「シャッター音事情」について説明します。

実は、海外のiPhoneは日本のものと異なり、「シャッター音を消すことが可能」となっています。
「海外で販売されているiPhone」は、サイレントモードに設定しておけば、シャッター音が消えます。
一方、「日本で購入できるiPhone」ではシャッター音を消す機能はありません

日本人にとっては、「iPhoneのシャッター音を消すことができるの!?」と驚く事実かもしれませんが、世界的に見ると「シャッター音が消せるiPhone」の方が一般的です。
日本で販売されている「シャッター音が消せないiPhone」の方が特殊と言えます。

iOS11・iOS12で変わった「シャッター音事情」

iOS11になってから、iPhoneによる「スクリーンショット」の時に、シャッター音を消すことができるようになりました。

iOS10までは、スクリーンショット時にもシャッター音が鳴る仕様になっていました。
そのため、電車内などでスクリーンショットをする時にシャッター音が鳴ってしまい、周りの人から迷惑がられてしまう経験をしたという方もいるのではないでしょうか。

iOS11・iOS12からは、その心配がなくなりました。

スクリーンショットを無音にする方法

「iOS11・iOS12になったらスクリーンショットは無音になるんでしょ、と思ってスクリーンショットしてみたら音が鳴ってしまった」という人は、「無音にする設定」がされていないからです。

スクリーンショットのシャッター音を消すには、iPhoneを「マナーモード」に設定するか、「音量をゼロ」にしておく必要があります。
マナーモード・音量ゼロの状態の時、スクリーンショットをしても音は鳴りません

通常の「シャッター音」を消す裏ワザは無効に

iOS10までは、iPhoneのシャッター音を無音にする裏ワザがありました。
その裏ワザが「イヤホンを挿して無音にする方法」「AssistiveTouchを使う方法」です。

イヤホンを挿して無音にする方法

iOS10までは、iPhoneにイヤホンを挿した状態でスクリーンショットをすると、無音で撮影ができていました
通常はスクリーンショットでもシャッター音がなっていましたが、イヤホンを挿すと無音で撮影が可能となっていました。

AssistiveTouchを使う方法

AssistiveTouch設定手順

①「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」の順にタップする

②「AssistiveTouch」をオンにする

③「最上位メニューをカスタマイズ」をタップする

④「-」を表示されているアイコンが1つになるまでタップする

iPhone,アクセシビリティ,最上位メニューのカスタマイズ

⑤残されたアイコンをタップして、「消音」を選択する

iPhone,最上位メニューのカスタマイズ,カスタム iPhone,AssistiveTouch,消音

⑥ディスプレイ上の「AssistiveTouchボタン」をタップすれば、シャッター音が消すことができた

上記のように設定を行うことで、iOS10までは、シャッター音を消すことができていました。

iOS11・iOS12では裏ワザが無効

iOS11・iOS12では、上記の裏ワザが使えなくなっています
そのため、iOS10では無音にできていたシャッター音が、それ以降のiOSでは通常通りになるようになってしまいました。

iPhoneのシャッター音を消す方法

ここからは、基本的にシャッター音を消す機能が無い「日本版iPhone」で、シャッター音を消す方法を解説していきます。

方法は主に2つ。

  1. 手でスピーカーをふさぐ
  2. 動画撮影で「静止画撮影ボタン」を使う

手でスピーカーをふさぐ

非常に原始的な方法ですが、自分の手でiPhoneのスピーカーをふさげば、シャッター音をものすごく小さくすることができます。

シャッター音は通常通り出ていますが、手で抑え込んで周りに響かなくさせることは可能です。

この方法のメリットは、面倒な機能設定は一切必要ないという点です。
一方、シャッター音は鳴っている状態なので、うまくスピーカーを抑えきれていないと、周りにシャッター音が響いてしまうという欠点があります。

動画撮影で「静止画撮影ボタン」を使う

写真撮影時のシャッター音を、Appleの公式機能で消す方法としては、「動画撮影モードで『静止画撮影ボタン』を使う」ことです。

静止画撮影ボタンとは、動画撮影中に静止画を撮るための機能で、動画撮影モードの場合にのみ表示されるボタンです。

動画撮影モードで使う機能であるため、シャッター音はなりません
動画内にシャッター音が録画されるのを防ぐためです。

そのため、シャッター音を消して写真撮影をする際に使える機能と言えます。

この方法のメリットは、シャッター音を物理的に消すことができる点です。
デメリットは、静止画と同時に、余計な動画も保存されてしまう点です。
また、画像解像度は通常の写真モードよりも下がってしまうので注意です。

iPhoneのシャッター音がうるさい時に小さくする対処法

続いて、iPhoneのシャッター音がうるさい時に「音を小さくする対処法」について説明します。
基本的に、日本版iPhoneでは、シャッター音を小さくすることもできません。

ただし、以下の方法を利用することで、シャッター音を小さくすることができます。

「Live Photos」を有効にして使う

「Live Photos」は、シャッターを切った前後の1.5秒ずつの映像を記録してくれる機能です。
iPhone6s以降ではデフォルトで搭載されている機能になります。

Live Photosはシャッター音ではなく、撮影終わりに「ピコンッ」という音が鳴るだけなので、周りには聞こえづらくなっています。

カメラを起動し、「写真モード」の状態で、画面上の「Live Photosアイコン」をタップすることでLive Photos撮影が可能となります。

ただし、Live Photosは通常の写真撮影よりも「ストレージ容量」を必要とするので注意です。

オーディオ音量設定でシャッター音を減らす

iPhoneの「オーディオ音量設定」を変更することで、シャッター音を小さくすることができます。
この機能は、iPhone7以降の機種で有効となっています。

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」の順でタップして、アクセシビリティの下の方にある「左右チャンネルのオーディオ音量バランスを調整します。」の部分で、オーディオ音量を調整できます。

「左(下のスピーカー)」または「右(上のスピーカー)」のどちらかに目一杯音量を絞ることで、シャッター音を半分ほど小さくすることができます。

ただし、シャッター音を完全に消すことができるわけではないので、注意してください。

シャッター音が無音になるリモコン

iPhoneの「シャッターリモコン」には、無音シャッター写真アプリと連携できるものがあります。
シャッターリモコンを使って写真撮影する方法もあります。

iPhoneの無音シャッター写真アプリ

シャッター音を出さずにiPhoneで写真を撮影する方法として、「無音シャッター写真アプリ」を利用する方法もあります。

【おすすめ無音シャッター写真アプリ】

StageCameraHD

SmartCameraHDの特徴

SmartCameraHDは、無音シャッターが可能な写真アプリです。

無音シャッター写真アプリでは、画質が悪いことも多いですが、このアプリの写真解像度はiPhoneの標準カメラと同等「4032×3024(アプリ内課金が必要)」となっています。
また、セルフタイマー機能や連続撮影モードなども搭載されているので、非常に高機能な無音シャッター写真アプリとなっています。
ユーザー口コミ(App Storeのレビューから引用)

日付が入るので重宝してます。必要に応じてサイズが変えられ超便利。

音が出ない上、高画質でとても良いです。

シャッター音「ピコ」「カシャ」を他の音に変更できるアプリ

iPhoneシャッター音の「ピコ」「カシャ」といった音を、他の音に変更できるアプリもあります。
このシャッター音を変えるアプリを利用することで、自然にペットや子供を撮影することも可能です。

【おすすめシャッター音変更アプリ】

音カメ

音カメの特徴

音カメは、スマートフォンのシャッター音を、好みの音に変更できるアプリです。

ジャンルごとに、数十種類の効果音が用意されているので、その日の好みに合わせてシャッター音を変えることができます。

iPhoneのシャッター音が変わった!?時の対処

時折、iPhoneのシャッター音が急に変わってしまう事例が発生しています。

これまでシャッター音が「カシャ」という音だったのに、いつの間にか「ピコッ」というシャッター音に変わった場合は、「Live Photos」が起動している可能性があります。

iPhone,カメラ,Live Photos

Live Photos起動時は、シャッター音が通常の音とは異なるものになります。
通常のシャッター音に戻したい場合は、Live Photosをオフにすれば元に戻ります。

まとめ

当記事では、「iPhoneのシャッター音」についてまとめてきました。

「シャッター音を何としてでも消したい!」という場合には、

  • 「手でスピーカーをふさぐ」
  • 「静止画撮影ボタン」
  • 「無音シャッター写真アプリを使う」

などを試してみてください。

【関連記事】

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す