おもしろいアイコンで盛り上がろう!LINEをもっと楽しむ方法

LINEでは、ホーム画面と言われる画面がありますがデフォルトでは何の画像も入っていません。

せっかくおもしろいアイコンにしたのですからホーム画面も変更したほうがいいと考える人も多いようです。

ただ、あまり考えすぎるのはよくないといいます。

【ホーム画面】画像は機種によって見え方が違う

そもそも、設定した画像は機種によって見え方が若干異なります。

LINE推奨サイズは720×1280なのですが、

  • iPhone XRやiPhone SE 第2世代:720×1280
  • Pixel 3やPixel 3a:720×1180

と、若干サイズが異なり見れる画像のサイズも異なってきます。

めちゃめちゃ考えて設定した画像ですが、意外としっかり見られていない可能性もあるのです。

【ホーム画面】表示のされ方が高頻度で変わる

さらに、LINEはかなりの頻度でアップデートをしており表示方法が続々と変わっています。

1日前まで変わっていなかったのに急に変更になるということもあるのです。

そのため、長い時間をかけて決めたホーム画面がおかしくなることもあります。

【ホーム画面】あまり見られる頻度は高くない

さらに、ホーム画面を見る人はそこまで多くありません。

アイコンであれば一目でわかるのですが、ホーム画面を見ようとするといったんアイコンをタップする必要があります。

わざわざアイコンをタップしてまでホーム画面を見ようとする人は少ないため、せっかく設定しても誰にも見られないこともあるのです。

そのため、あまり考えず直感で適当に画像を決めている人が多いようです。

まとめ

今回はLINEのおもしろいアイコンについて見ていきました。

やはりおもしろいアイコンに設定することで、多少砕けたイメージを友達に与えることができ友好関係もよくなる傾向にあります。

ただ、おもしろいアイコンによっては「自慢してる!」「羨ましい!」と思って嫌われてしまうこともあります。

おもしろいアイコンを設定する際には与える印象についてしっかりと学んでおく必要があります。

また、厳密にはアウトのキャラクター・芸能人のアイコン問題ですが現状はセーフです。

ただ、今後の法改正によってもしかするとアウトになる可能性がありますので情報アンテナを立たせておくことをおすすめします。

関連する記事