ポケットWiFiおすすめ6選!初心者もわかる選び方を徹底解説

ポケットWiFiのおすすめを6点紹介します。ポケットWiFi選びの基準は料金だけではありません!そこで、初心者でもわかりやすく選び方を解説し、その選び方をもとに「こんな人におすすめ」というポケットWiFiのおすすめを合わせてご紹介します。

ポケットWiFiおすすめ6選 選び方・WiMAX・LTE

ポケットWiFiとは?

テレワークなどで在宅やカフェなどでお仕事をするときや、外出先でオンラインゲームをするときなど、持ち運べるネット環境として「ポケットWiFi」が注目を集めています。

ところが、実は「ポケットWiFi」という名前は正しい呼び方ではないのです。私たちがポケットWiFiと呼んでいる「持ち運びできるネット接続端末」「モバイルルーター」が正しい呼び方なのです。

私たちの身近にあるネット接続機器はこの「モバイルルーター」と光回線やADSLなどの「固定回線」の2種類があります。次では、モバイルルーターと固定回線を比較しながら、「どんな人がポケットWiFi(モバイルルーター)を使うべきか」を説明していきます。

ポケットWiFiを選ぶメリットとは?

ネット環境が必要な人の全てに「ポケットWiFi(モバイルルーター)」がおすすめというわけではありません。中にはモバイルルーターを選んでしまうと不便な思いをする人もいます。

ここではそうならないためにも、モバイルルーターの特徴とメリット・デメリットを固定回線との比較を通じて説明していきます。

メリット1:工事不要で即日から使える

「〇〇光」など、光回線を扱う業者(プロバイダー)は数多く存在しますが、そのどれもが申し込みから利用開始までに最低でも3週間ほどかかります。それは回線を引くために「工事」が必要であるため、業者の日程によって1ヶ月先になることもあります。

一方、ポケットWiFiは工事は必要ありません。申し込みをして、端末を受け取り、初期設定を端末とスマホやPC上で行うだけで、最短即日から利用できます。そのため、「急いでネット環境を導入したい!」という人にはぴったりと言えます。

メリット2:固定回線と比べて安い

前述したように、固定回線には「工事」が必要となるため、「工事費」が初期費用として上乗せになります。この工事費用は月々の支払いに分割されることが多いです。

対するポケットWiFiには工事がないので、初期費用に工事費用が入ってきません。つまり、固定回線とポケットWiFiとを比較すると月額の料金が安いと言えます。

月額料金の相場ですが、固定回線が月々4,000円〜6,000円程度に対して、ポケットWiFiは2,000円〜4,000円程度とだいぶ安く利用できます。

「コストを抑えたい」という人もポケットWiFiがおすすめです。

メリット3:固定回線と比べて設定が簡単

初期設定に関しても、固定回線に比べてポケットWiFiが簡単です。

固定回線の場合、PC上でページでのログインなどの設定が必要になってきますが、ポケットWiFiの場合初期設定は簡単に終わります。端末を起動して、スマホやPCで指定のWiFiを選択、ポケットWiFiから出ている電波の名前であるSSIDを選択して、パスワードを入力するだけで使えます。

メリット4:外出時でも使用可能

当たり前ですが、固定回線は家や設置した指定の場所の中だけでしか使えません。対してポケットWiFiは外出先でも使うことができます

フリーWiFiを提供しているカフェやレストランがありますが、セキュリティの面でおすすめはできません。

外出先でお仕事をするという方はポケットWiFiを使うといいでしょう

【ここは注意!】通信制限の条件は必ずチェック!