iPhone6sガラス全面保護フィルムのおすすめ人気ランキングTOP3とは?

この記事は約 5 分で読むことができます。

どうも、Apple Geeks Laboです!機種変更したら、まず揃えておきたいのが画面の保護フィルムですよね。今回はiPhone6s向けガラス全面保護フィルムのオススメ商品をピックアップして紹介します!

iphone

機種変更で新しいiPhoneを手にしたら、まず何をしますか?

初期設定、ベーシックなアプリのインストール、バックアップの復旧…

やることはたくさんありますが、その前にやっておくべきなのがディスプレイの保護!

せっかく手にした新しいiPhone、何かの拍子でディスプレイをスリ傷だらけにしてしまったり、最悪の場合画面を粉々にしてしまっては悲しいですよね。

そんな時に使いたい全面保護タイプのガラスフィルムについて、オススメをピックアップしてきました!

Sponsored Links


iPhone6sのガラス製全面保護フィルムを選ぶポイントはこれだ!

 「全面保護」が前提条件

iPhone6sのガラスフィルムには2種類のタイプがあります。

ディスプレイを中心にカバーし、本体の端までは覆わないフィルムと、本体の端まできっちりと覆う全面保護フィルムです。

これ、選ぶなら、断然「全面保護」がオススメです。

本体の端まで覆われていないタイプでは、本体が傷ついてしまう可能性があります。

また、小さなことですが、ディスプレイの端をタップしようとすると、ちょうど保護フィルムのエッジに触ることになり、これが微妙な違和感の原因にもなります。

 

 ディスプレイをしっかり保護!ガラスの強度も大切

一口にガラスフィルムといっても、各社さまざまな工夫をこらしていて、ガラスの強度アップが図られています!

そのため、保護フィルムの硬度は製品によってさまざま。

高硬度のガラスフィルムなら、カッターナイフでも傷が付かないほどの強度を誇りますから、ポケットの中で知らないうちに傷ついていた、なんてことも防げます。

ただし、強度の強いフィルムになるとどうしても厚みが出てしまいがちです。

全面保護タイプのフィルムで、厚め(0.4mm)のタイプのものになると、iPhoneケースによってはサイズが合わなくなってしまうものもあるので注意が必要です。

お気に入りのiPhoneケースがあるという場合は、0.2mmなど、薄さと強度のバランスの取れている商品を選ぶことも重要です。

 

 きちんとiPhone「6s」対応の製品を選ぼう

iPhone6とiPhone6sは同じく4.7インチディスプレイを搭載しています。

本体サイズもほぼ同一なので、iPhone6対応って書いてあればiPhone6sでも使えるんじゃない?

なんて思われがちですが、ディスプレイの保護フィルムだけは例外で、iPhone6s非対応の商品を選ぶのはリスクがあります。

iPhone6、iPhone6sでは本体に微妙な丸みを帯びた加工を施しており、操作性を向上させています。

そのため、ガラスフィルムも本体の微妙なカーブに合わせた設計になっています。

iPhone6とiPhone6sでは本体の丸みがごく微妙に異なっていて、iPhone6対応、iPhone6s非対応のガラスフィルムでは本体のカーブに合わず、フィルム端が微妙に浮いてしまうことがあります。

フィルムが浮いているとゴミがたまってしまったり、ここから剥離してしまう原因になってしまいますから、確実にiPhone6s対応のフィルムを選ぶべきです。

 

 不器用な人もバブルレスタイプで安心

ディスプレイの保護フィルムは、あまり頻繁に貼りかえるものではないですよね。

気泡を入れずにキレイに貼るにはちょっとしたコツが必要ですが、保護フィルムを貼る作業自体、そうそう何度も経験する作業ではありません。

そんな時は、気泡が自然と抜けて消えるタイプのフィルムを選んでおくと安心です。

 

Apple Geeks Laboオススメのガラス製保護フィルムTOP3

  Dragontrail X アイフォン 透明クリア 保護フィルム 強化ガラス

 

 国内の有名メーカー旭硝子の素材を使用したガラスフィルム。

品質は折り紙付きで、表面硬度もバッチリです。

通常の強化ガラスよりもさらに強い強度を誇るドラゴントレイルという素材を使用することで、日常での損傷を極限まで抑えてくれます。

それだけの強度を誇りながらも厚みはわずか0.21mmなので、対応するiPhoneケースも比較的多く、使いやすいです!

また、ホームボタン周辺をO型にくりぬいている保護フィルムって貴重なんですよね。

大半のメーカーがU型にくりぬいていて、ホームボタン下が露出している中、O型のくりぬき加工をしているこのフィルムは本当に死角がありません。

⇒ 楽天ショップで値段を見てみる
⇒ Amazonで値段を見てみる

  ELECOM iPhone 6s/6 液晶保護ガラスフィルム ゴリラガラス

 0.2mmと、厚みは押さえながらも表面硬度9Hを実現した、耐久性と薄さのバランスのとれたフィルムです。

エッジ部を丸くしてひっかかりを抑えたラウンドエッジ加工のため、ホコリや汚れがエッジにたまってしまうことも少ないです。

加えて、飛散防止設計のため、強い衝撃で割れてしまったときにも安全に張り替えができるようになっています。

⇒ 楽天ショップで値段を見てみる
⇒ Amazonで値段を見てみる

  OAproda Iphone6 Iphone6s対応 強化ガラス保護フィルム 

こちらも旭硝子の素材を使用している、安心のガラスフィルム。

表面硬度はこちらも9Hと、日常生活でのスリ傷対策としては十分すぎる性能をもっています。

指紋汚れが落ちやすく、気泡の入りにくい加工が施されているため、貼り付けやメンテナンスも楽々。

非常にコスパの高いガラスフィルムです!

⇒ 楽天ショップで値段を見てみる
⇒ Amazonで値段を見てみる

まとめ

いかがでしたか?

せっかくのiPhone6sですから、品質の良いガラス製全面保護フィルムでしっかりと守ってあげましょうね。

今回の記事が保護フィルム選びの参考になれば幸いです!

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す