0120019060は新生銀行の営業!カードローンについても解説

0120019060という電話番号は新生銀行からの営業電話です。カードローンの案内ですが、折り返しや着信拒否はしてもいいのでしょうか。また、アプラスと何が違うのかを解説していきますので、違いを知りたい人は参考にしてください。

0120019060は新生銀行からの営業電話

知らない電話番号から電話がかかってきたということはありませんか?その電話番号を調べた上で折り返しをするかどうか決めることがあるのではないでしょうか。基本的に知らない電話番号から電話がかかってきた場合は折り返しの電話は必要ありません。

ではなぜ知らない電話番号から電話がかかってくるのでしょうか。知らない電話番号から電話がかかってくるのは、営業の電話である可能性があります。かかってくる理由を解説します。

企業が得た他人の電話番号情報を他企業に譲渡した

営業の電話がなぜ関わったこともない自分の携帯にかかってくるのか、疑問に思ったことはありませんか?なぜ自分の電話に何の関わりもない企業から電話がかかってくるのかというと、ある企業が得た自分の電話番号を他企業に売り渡している可能性があります。

これは個人情報保護法に違反しているのではと考えた人は多いのではないでしょうか。実はある一定の条件下でこの行為は個人情報保護法に違反しておらず、違法ではないのです。

オプトアウト企業であれば個人情報保護法違反せず

企業が得た他社の電話番号を他企業に売り渡すのは、本来ならば個人情報保護法に違反しています。しかし、個人情報保護法からオプトアウトしている企業が、それを行っている可能性が極めて高いのです。

オプトアウトというのは、ある法律に対してその法律を必ず守りますという契約を結ばないことです。オプトアウトしている企業が電話番号を他企業に売り渡すのは法律違反にはならないので、個人情報保護法には違反していないのです。

オプトイン企業であれば個人情報保護法違反になる

オプトアウトしている企業と対をなすのがオプトインです。他人から得た電話番号を他企業に売り渡さないという法律を必ず守るという契約を結んだ企業がオプトイン企業になります。

このオプトイン企業が、他人から得た電話番号を他企業に売り渡した場合、それは個人情報保護法違反となり、罪に問われる可能性があるのです。オプトインとオプトアウトはとても重要なことなので、覚えておいても損はありませんのでぜひ覚えてください。

アプラスや銀行の営業電話は着信拒否するべきか?

関わりのない企業、例えばアプラスや新生銀行からカードローンの営業が頻繁にきたりすると、とても鬱陶しいものです。アプラスや新生銀行からのカードローンの営業の電話は、着信拒否をしてもいいものなのでしょうか。

新生銀行などからのカードローン営業の電話は着信拒否をしてもいいかどうかを解説していきますので、新生銀行からのカードローン営業が鬱陶しいので着信拒否をしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

カードローンの営業電話は一時的着信拒否にしよう

新生銀行などからのカードローン営業電話は、いずれカードローンを組みたいというときにとても役に立ちますので、新生銀行からのカードローン営業電話は、着信拒否はしない方が英断だと言えます。

しかしどうしても鬱陶しい、今はカードローンを組む必要はないときは、一時的な着信拒否をしてみてください。着信拒否は一時的な着信拒否も可能なので、カードローンの営業電話が鬱陶しいという人は一時的な着信拒否で対応しましょう。

完全着信拒否ではなく一時的な着信拒否がおすすめ

着信拒否には一時的な着信拒否と完全着信拒否というものがあります。一時的な着信拒否は、文字通り一時的に特定の電話番号から自分の携帯にかかってこないようにできることです。

完全着信拒否は、自分の携帯の電話番号が変わらない限り、永久に特定の電話番号から電話がかかってくることはないようにできるというものです。新生銀行などからのカードローン営業の電話は、一時的な着信拒否にするという対処法をとってみてください。

企業からの営業電話に罵声で対応しないようにする

自分とは関わりがない企業からの営業電話はとても鬱陶しいものですが、もし関わりのない企業からの電話がかかってきたとしても罵声などを浴びせるのはやめてください。

企業からの電話がかかってきて、それが苛立ったとしても罵声などを浴びせてしまうと、名誉毀損などで訴えられてしまう可能性がありますので、自分とは関わりがない企業から電話がかかってきたら出ずに放置をするか、出てしまったとしても穏やかに対応しましょう。

0120019060はどこからの電話番号なのか

自分の携帯に0120019060という電話番号から電話がかかってきたことはありませんか?0120019060はどこからの電話なのでしょうか。

0120019060はどこからの電話なのか、また0120019060から電話がかかってきたらどのような対応をすればいいかを紹介するので、0120019060から電話がかかってきた、0120019060はどこからの電話か知りたいという人はぜひ参考にしてください。

新生銀行からの営業電話はのちほどかけ直すべきか

0120019060を使っているのは新生銀行ですが、なぜ0120019060から電話がかかってくるのでしょうか。0120019060からかかってくる目的は一体何なのか気になるという人は多いと考えます。

0120019060は着信拒否をしてもいいのか、0120019060からかかってきたら0120019060にかけ直していいのかを解説するので、0120019060が気になる人は参考にしてみてください。

カードローンを組む時は慎重に検討することが重要

0120019060はカードローンの営業電話ですが、もしカードローンを組みたいと考えている人は不用意にカードローンを組むことはせず、カードローンを組むときは何が必要になってくるのかを学んでから慎重にカードローンを組むことが重要です。注意をしてください。

新生銀行の企業概要

新生銀行の企業概要を解説します。新生銀行の企業概要は、普通銀行であり現在本店は東京都中央区にあります。2004年までは長期信用銀行でしたが、普通銀行に転換して今に至る銀行なのです。

0120019060の用件はカードローン案内営業

0120019060の用件はカードローン案内営業なので、カードローン案内営業の電話を現在必要としているという人は電話がかかってきたら出る、あるいはかけ直して、要件を尋ねてください。

アプラスは新生銀行系列の中堅クレジットカード・信販会社

アプラスは新生銀行系列の中堅クレジットカード、または信販会社です。アプラスは新生銀行系列なので、アプラスから電話がなぜかかってくるのか疑問に感じるという人はぜひ参考にしてください。

0120019060への折り返しは必要なし

0120019060への折り返しはある一定の条件下では必要なしです。もし電話がかかってきたときはどうすればいいのかを解説していきますのでかかってきたときは実際に対応してみましょう。

0120019060を着信拒否しても問題なし

0120019060を着信拒否しても問題なしです。頻繁に電話がかかってきて鬱陶しい、カードローンの営業電話は必要なしと考えている人は0120019060を着信拒否しても大丈夫です。

銀行と銀行系のカードローンは別物なので注意

関連する記事