アプリケーション

ひまチャットサービス終了!理由や代わりは?気になる疑問を徹底検証

暇な人同士がチャットで繋がれるアプリひまチャット。しかし、現在ひまチャットはサービス終了しておりアプリをインストールしても使うことはできません。そこで今回はひまチャットのサービス終了理由や代わりになるアプリをご紹介していきます。

ひまチャットのサービス終了で全国の暇人が困っている?

今、ひまチャットがサービス終了したことで全国の暇人が困っていることをご存じでしょうか。

このようにTwitterではひまチャットのサービス終了を受けてさらに暇になってしまう人が続出しています。

勿論、ひまチャットの代わりになるようなアプリを探し回っている状態。

【ひまチャットとは?】暇な人のためのアプリ

ひまチャットは100万ダウンロードを突破していたひまつぶしチャットアプリになります。

急に暇になったとき、「今すぐ」誰かとつながりたいときに利用することができます。

全国にこれだけ暇している人がいるんだ!と驚くほどひまチャットでは簡単に暇人とであることができます。

ひまチャットの利用にはお金がかかりませんので、完全無料で利用することができることからひまチャットの人気は凄まじいものがありました。

【ひまチャットの立ち位置】出会い系でない出会わない系アプリ

ひまチャットはアプリ名「ひまチャット / 出会わない系暇つぶしトークアプリ」にもある通り、出会うことを目的としていません。

最近流行しているマッチングアプリではすぐに出会おうとする人が大勢いるようですが、ひまチャットではそれはNG。

基本的に「暇をつぶす」ことだけを目的とした利用者が多い印象です。

【ひまチャットを使う理由①】本人確認不要

ひまチャットの他にもこういったチャットアプリはたくさんリリースされています。

しかし何故暇人はこぞってひまチャットを利用していたのでしょうか。

理由の1つに「本人確認が不要」であることが挙げられます。

実は、ひまチャットでは本人確認を必要としていませんので誰でも気軽にアカウントを作成することができます。

ただこれによりなりすましが続出してしまうことに。

「この人は偽物だ」と見破る必要がありますので使用においては多少面倒な作業が生じます。

それでも「楽にアカウント作成ができる」メリットが大きかったようです。

【ひまチャットを使う理由②】業者対策がある

ひまチャットでは、メッセージを送付する際に15文字という制限があります。

一見すると「全く会話が進まない...」とデメリットのように見えてしまいますが、業者対策になっています。

業者は長くURLなどを添付しつつ別アプリに誘導することが多いですが、15文字だとそれができません。

URL自体15文字を超えるものが多いため、ひまチャットを使った業者の勧誘活動はできません。

これによりひまチャットは安全なアプリの立ち位置を確立することができました。

【ひまチャットを使う理由③】サポートに安心感がある

ひまチャットでは「出会い」を禁止しています。

ひまチャット上で「これから会える?」などと送ってしまうと、運営から何かしらの処分が下されます。

何度も何度もひまチャットで出会い目的な活動をしていると、凍結されてしまうこともあるでしょう。

しかし、凍結するまでひまチャットで出会い勧誘をしているユーザーも多いようです。

アンドロイドでなければ使える?いつまで使えた?

今、iOS版ひまチャットはApp Storeから消えてしまっておりインストールすることができません。

いつまで使えたのかはわかりませんが、今は使えません。

ただ、アンドロイドのGoogle Playでは「ひまチャット」というアプリがリリースされています。

アプリアイコンには「100万ダウンロード」と記載されているので、本物に見えますがこれは偽物です。

ひまチャットや、

  • ひまチャット(暇つぶしトークアプリの決定版)
  • スーパーひまチャット

などは全て偽物ですので注意してください。

いつまで偽物が蔓延るのかははっきりしていませんので、十分注意してください。

ちなみにアンドロイド版アプリでは「100万ダウンロード」と記載がありますが実際には1万ダウンロードです。

代わりのアプリはある?偽物アプリが急増中

ひまチャットが無くなった今、暇を持て余している人たちがたくさんいます。

そんな方には代わりのアプリである、

  • ひまチャットアプリEnjoy!
  • PCMAX

などのアプリがおススメできますが、サクラがいるという声が多数寄せられています。

そのため、代わりのアプリにはお金を賭けず使って見て使い心地を確かめてみてください。

ひまチャットがサービス終了した理由は?

そもそもひまチャットがサービス終了したのは何故なのでしょうか。

そのサービス終了の理由について迫っていきます。

「暇スイッチ」の代わりが「ひまチャット」

サービス終了の理由を見る前に知っておくべきことがあります。

実はひまチャットが登場する前に、「暇スイッチ」というアプリがありました。

2014年に登場した「暇スイッチ」というアプリは累計ダウンロード数が1,500万を超えている超巨大なアプリです。

女性ユーザーが60%を占めており、10~20代という若年層がユーザーの大半を占めていました。

しかし、そんな「暇スイッチ」を大型リニューアルさせ代わりとして登場したアプリが「ひまチャット」です。

運営会社ALTR THINKは親会社イグニスによって買収→吸収

次のページへ >