ナナコカード はどこで作るの?お得な作成方法・情報を紹介します

『セブン銀行のデビットカード』を作成するという方法もお得な特典がありおすすめです。こちらも無料で発行できるカードでありながら、ナナコポイントが貯まるとてもお得なカードです。

https://www.sevenbank.co.jp/personal/account/jcb_debit/

イトーヨーカドー・ハッピーデーのイベント時に店頭で発行

『ナナコカード』を店頭で作ると発行手数料300円(税込)という費用がかかってきます。しかし、イトーヨーカドーの毎月8がつく日(8日・18日・28日)ハッピーデーにて、店頭でナナコカードに入会し、当日中に1,000円以上チャージすれば、発行手数料が『無料』となります。ぜひ利用してみてください。

公式アプリのnanacoモバイルを使用する

スマートフォンがナナコカードの代わりとして使える、『ナナコモバイル』というものがあります。『ナナコモバイル』の作り方は、アプリをストアからダウンロードするだけ。カードの発行もありませんし、発行手数料の300円(税込)も無料です。ぜひ試してみてください。

クロネコメンバーズ電子マネーカードの発行時に、一緒に発行する

クロネコヤマトのカードで、『クロネコメンバーズ電子マネーカード』というものがあります。『クロネコメンバーズ電子マネーカード』の作り方も、このカードの申込みのときにナナコカードを選択するだけですし、無料でナナコカードを手にすることができます。

シニアnanaco(60歳以上限定)

60歳以上のシニアであれば、『シニアナナコ』を発行することが可能です。シニアnanacoは、15日と25日に5%割引きになる追加の特典がありますし、65歳以上であればいつでも発行手数料が無料となるのでとてもお得です。
60歳以上だと15日と25日に入会申請すれば、発行手数料が無料なので、お得に入会申請してみましょう。

各方法の申し込み手続き

セブンカード・プラスの申し込み方法

『ナナコカード』のようにポイントが貯まる、セブンカードプラスの作り方は3種類。下記の3つの窓口より行えます。
  • イトーヨーカドー
  • 申込書の郵送
  • 公式ホームページからの申し込み

セブン銀行デビットカードの申し込み方法