Macのセーフモードとは?起動・終了手順や解決できることを解説

Macのパソコンでセーフモードという機能を利用したことはありますか。Macのパソコンのセーフモードで起動することでどのようなことができるのでしょうか。ここではMacのパソコンのセーフモードの起動・終了方法から解決手順まで紹介していきます。

Macのセーフモードとは?

Macのパソコンユーザでセーフモードを利用したことがある人はいますでしょうか。

通常Macのパソコンはセーフモードではなく標準モードでパソコンが起動されるようになっています。しかし特定の時に限りMacのパソコンでセーフモードで起動する必要があるときもあります。ここではMacのパソコンでセーフモードとはどのような機能であるかをまずチェックしてみましょう。

一部の機能を休止した状態でMacを起動できる

Macのパソコンでセーフモードとは、一部の機能を停止した状態でMacのパソコンを起動させることができる機能のことを言います。そのためMacのパソコンで一部機能で不具合や故障が発生した際にその機能を利用せず、最低限の機能だけを利用してMacのパソコンで起動させ、操作することができるようになっています。しかし機能の一部を利用していないので、全ての操作をできるわけではないので注意してください。

Macが動作不良を起こしたら簡単に試せる対処法

またMacのパソコンのセーフモードとは、通常Macのパソコンで動作不具合が発生し、標準モードで起動できない時に利用することがほとんどです。例えばMacのパソコンをいつも通り起動させようとしたら、エラーが発生しどうしても起動できない時などは、セーフモードで起動してMacのパソコンの動作不具合の対処法や解決法を試してMacのパソコンが通常通り起動できるかを確認することもできます。

Macをセーフモードで起動・終了する方法

Macのパソコンのセーフモード機能についてはわかって頂けましたでしょうか。ここからはMacのパソコンでセーフモードで起動・停止する方法について紹介していきます。Macのパソコンでセーフモードを起動するには、Macのパソコンをいつも通り起動してしまうと標準モードで起動してしまいます。なので起動する際にポイントがありますので、是非チェックしてみてください。

起動方法

Macのパソコンでセーフモードを利用するためにセーフモードで起動する方法についてチェックしていきましょう。Macのパソコンでセーフモードで起動するには、標準モードで起動するときと異なり、Macのパソコンを起動する際にひと手間実施する必要があるので、その方法を確認してみましょう。

起動したらすぐにshiftキーを長押しする

Macのパソコンでセーフモードで起動する方法としては、いつもで通りMacのパソコンを起動ボタンを押下して、「起動の際に発する音が聞こえたときに「Shift」キーを押しっぱなしにします。そしてAppleというロゴが表示されたら、「Shift」キーを離しましょう。するとセーフモードで起動することができます。

ログイン画面が表示されたらshiftを話してログインする

セーフモードで起動できた場合でもログイン画面が表示されるので、ログイン画面を確認できたら「Shift」キーを離しても大丈夫です。またセーフモードで起動できたかを確認する方法としては、ログイン画面で画面右上に「セーフモード」と表示されていることを確認しましょう。もし画面右上に「セーフモード」と表示されていない場合は、再度Macのパソコンを再起動して「Shift」キーを長押しして、セーフモードで起動をしてみてください。

終了方法

Macのパソコンでセーフモードで起動して、動作不具合の対処法や解決することができたらMacのパソコンのセーフモードを終了させる日必要があります。ここではMacのパソコンでセーフモードで起動した後にセーフモードを終了させる方法について紹介していきます。起動方法同様に終了も覚えておきましょう。

Macのシャットダウン・再起動で終了可能

Macのパソコンでセーフモードを終了させる方法としては、いつも通りにMacのパソコンをシャットダウンや再起動すればOKです。Macのパソコンをシャットダウン・再起動した場合次回からの起動はいつも通りの標準モードで起動するようになっています。そのためセーフモードは、起動するときだけShiftを長押しさえすれば、いつでもセーフモードと標準モードを切り変えることができるようになっています。

Macのセーフモードで解決できること