PC・スマホでDiscordを利用する際に接続できない時の対処法

7.サービス品質の高いパケット優先度を無効に

Discordが上手く接続できないような時は、パケット優先度機能が原因の可能性も。パケット優先度機能を有効にしていると、Discordが上手く動作しないことがあります。Discord内の設定から無効化してください。

8.アンチウイルスソフトを停止/アンインストール

PCをお使いの方は、Discordの通信がウイルス対策ソフトによって危険と判断されてしまうことで、Discordが接続できない状態になることがあります。Discordの動作状況を確認するためにも、アンチウイルスソフトを停止するか、アンインストールするなどの対処をとってください。確認後はセキュリティ面のためにも、再び動作させましょう。

9.Discordのサーバーリージョンを変更

Discordがうまく接続できない時や動作が不安的な時は、「サーバーリージョン」設定を変えてみましょう。サーバーリージョンは管理者限定で変更することができます。管理者としてDiscordを利用している方はぜひ試してみてください。

10.Twitterの公式アカウントをチェックする

Discordにあまりにも接続できない時は、TwitterでDiscordの公式アカウントを確認してみてください。Discord公式アカウントでは、Discordに関するさまざまな情報を配信しています。特に英語版のアカウントは最新の情報をいち早く公開していますので、現在の状況が知りたい方におすすめです。

11.「管理者として実行する」で起動する

Discordで接続できない時は、いつもとは違う方法で起動してみてください。PC版限定の起動方法にはなりますがDiscordアプリ上で右クリックをした後に、リストから「管理者として実行する」をクリックすることで別の方法でソフトを起動することができます。

12.PCの「日付と時刻」が合っているか確認する

Discordに不具合をを感じる時や接続できない時は、PCの「日付と時刻」をチェックしてみましょう。PC本体に正しい日付情報が付与されていないとDiscordがうまく動かないことがあります。「日付と時刻」の合わせ方は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を選択
  2. 「設定」を選択
  3. 「時刻と言語」を選択
  4. 「時刻を自動的に設定する」を有効にする

13.PCの容量を減らす

Discordが接続できない時は、PC内のストレージ容量を確認してみてください。ストレージ容量があまり圧迫されているとPCの処理に余裕がなくなり、ソフトウェアが安定して動作しないことがあります。ストレージを限界ギリギリまで使う癖のある方は、不要なファイルなどを削除するなどして対策してみましょう。