【Skype】起動しない時の対処法!自動起動の無効化手順も解説

Skypeのアプリを修復実行するのもSkypeのアプリが起動しない場合は効果的です。Skypeのアプリを動作させているファイルが破損してしまい不具合が発生する場合があるので、Skypeのプログラムファイルを修復すると起動しないトラブルを解決することもありますので試してみてください。

対処法⑦shared.xmlファイルをリセットする

shared.xmlファイルとは、Skypeのアプリが利用しているプログラムファイルのことでshared.xmlファイルが破損しているとSkype起動エラーに繋がることもあるので、shared.xmlファイルを正常なファイルに置き換えることで起動しないトラブル解決することができます。

対処法⑧Media Feature Packのインストール

またMedia Feature Packを活用してSkypeの起動起動しないトラブルを解決させることもできます。Media Feature Packとは、Windowsパソコンで利用しているサービス機能パッケージで不具合があるファイルやアップデートプログラムファイルを提供してくれる機能のことです。

対処法⑨互換モードを有効にしてSkypeを起動する

最近Skypeのアプリをアップデートした後にSkypeのApplicationが動作しなくなった場合は互換モードを有効化して、互換モードでSkypeを起動してみましょう。Skypeの互換モードにより正常に動作していたバージョンでSkypeを起動してくれるので、正常に動作してくれることもあります。なので起動しない場合は試してみてください。

対処法⑩別バージョンのSkypeをインストールする

Skypeが起動しないトラブルが発生した場合の対処法としては、Microsoft公式でリリースされている他のSkypeアプリケーションがあれば他のバージョンでSkypeを再インストールしてみましょう。または以前のバージョンのインストールメディアがあれば、古いバージョンのSkypeをインストールしてみるのもいいかもしれません。

Skype】デスクトップ版とアプリ版の違い〜Windows10〜

Windows10パソコンの場合はデスクトップ版をアプリケーション版のSkype Softがあること知っていますか。利用しているデバイスによってはデスクトップ版のSkypeを利用している人もいれば、アプリケーション用のSkypeを利用している人もいます。ここではデスクトップ版とアプリケーション版のそれぞれのSkypeの

Windows10のSkypeはデスクトップ版とアプリ版が存在

みなさんはWindowsパソコンでSkypeのSoftwareを利用する際は、Desktop版とApplication版のどっちのSkypeソフトウェアを利用していますか。実はWindows10パソコンの場合だとSkypeを利用する場合にDesktop版とApplication版の両方を利用できることを知っていますか。自分がDesktop版とApplication版どっちのソフトウェアを利用しているかを確認してみてください。

デスクトップ版はサイトからダウンロード