【ドコモ】iPhone・スマホで着信拒否されたらメッセージ通知はどうなる?

 この記事と一緒によく読まれる記事 

▶︎【最新】iPhoneで着信拒否すると相手からの履歴や通知が残るの?
▶︎iPhone相手を着信拒否しても通知お知らせが届くときの対処方法とは?
▶︎iPhoneで着信拒否した相手側のアナウンスやメッセージの基礎知識?!

この記事を読んでいる方は、常にポケットや鞄の中に iPhone を入れて持ち歩いているという方が殆どではないでしょうか?

そんな状態を狙い掛かって来るのが、セールスや勧誘などの迷惑電話です。

仕事や家事に集中している時、突然の着信。見知らぬ番号なので取ってみたら、ただのセールスだった。そんなことが増えれば、テンションも落ちてしまいますよね。

それこそ、イライラどころでは済まないことでしょう。

実は、 iPhone では2種類の着信拒否機能を利用することができます。

今回は、ドコモ編ということで、ドコモで iPhone を使われている方向けに、そうしたサービスの解説と利用中の気になるあれこれを解説したいと思います。

docomo01

ドコモの iPhone ユーザーが利用できる着信拒否機能は、以下の2つです。

iPhone 本体での着信拒否設定をする場合

iOS7以降の iPhone に限りますが、本体側の機能で着信拒否の設定をすることができます。

iPhone 本体での着信拒否の設定方法

設定方法は2パターンあります。

知らない電話番号の場合

  1. 電話アプリを開き、着信履歴を表示する。
  2. 拒否したい電話番号の右側に表示されている「i」マークをタップ
    少しでも触る場所がズレると、発信してしまうので注意!
  3. 一番下にある「この発信者を着信拒否」を選択する。

電話帳に登録してある相手の場合

  1. 電話アプリを開き、「連絡先」の項目を表示する
    連絡先アプリからは拒否登録できないので注意!
  2. 着信拒否したい相手を選ぶ
  3. この「連絡先を着信拒」を選択する。

iPhone 本体での着信拒否をするメリット

  • iPhone 本体で簡単に着信拒否できる
  • SMSやFaceTimeなども一括して拒否することができる
  • SIMロックを解除しておけば、他社へ乗り換えても、同じ iPhone を使い続ける限り再設定不要。

iPhone 本体での着信拒否をするデメリット

  • ドコモのサービスと連動していないので、留守電に相手のメッセージが残ったり、転送電話利用時は着信拒否できない。
  • iPhone 以外のスマホやガラケーに機種変更した場合、設定を引き継げない。
  • 同じ電話番号からのSMSやFaceTimeも拒否されてしまうので、電話だけを拒否することはできない。

ドコモの迷惑電話ストップサービスを利用する場合

iPhone 本体の着信拒否設定とは別に、ドコモでは Android スマートフォンやガラケーと共通の「迷惑電話ストップサービス」を提供しています。

他キャリアでは有料サービスとなっていますが、ドコモの場合は無料サービスとして提供されています。

ドコモの迷惑電話ストップサービはどんな内容?

  • 拒否できる電話番号の数:最大30件
  • 非通知設定の拒否:◯
  • 手動で拒否したい電話番号を登録:◯
  • Webからの拒否番号登録:◯

ドコモの迷惑電話ストップサービスを設定する方法

関連する記事

コメントを残す