【APEX】ダウンロードに時間がかかる!原因と対策方法!

【対処法】①Wi-Fiのルーターや本体の再起動

ゲーム機器本体やWi-Fiルーターなどの通信関連機器は長時間電源を入れっぱなしで使っていると、いわゆるゴミがたまるという状態になり、処理速度が大幅に遅い状況にあることがあります。

もしゴミがたまった状態であれば、いったん電源を切ってメモリなどをクリアすることが有効です。しばらく電源オフの状態を保ち、再起動することで解消されることがあります。

【対処法】②LANケーブルを使って有線で接続する

モバイルルーターを使っている場合は、3日で10GBまでの制限があり、APEXなどでちょっとしたダウンロードを繰り返していると、この制限により通信速度が低下してしまいます。

Wi-Fiなど無線LANを使っていて、いろいろ改善策を試してもダウンロードに時間がかかるようであれば、有線LANの環境があれば、LANケーブルでルーターと接続してみるとよいでしょう。

【対処法】③Wi-Fiの周波数帯を変更してみる

Wi-Fiでは、2.4GHz帯と5GHz帯の2つの周波数帯域を使用しています。そして、通信規格としては11nと11acの2つが現在は主流であり、11acは最大6.9Gbpsと高速です。2.4GHz帯は壁などの障害物に強いのですが、高速な規格の11acは使用できません。

ルーターおよびゲーム機が11acをサポートしているのであれば、11acで通信して5GHzの高速通信を行なえるようにするとよいでしょう。

【対処法】④Wi-Fiの中継機を使ってみる

Wi-Fiを使う場合は、ゲーム機とルーターの距離が離れれば離れるほど電波が弱くなり、通信が切れてしまったり、速度がでなかったりといったことになります。

この場合は、途中に中継器を設置することで改善できる可能性があります。例えば、1階にルータがあって、2階でゲーム機を使用したい場合に、階段付近に中継器を設置してみるといった具合です。

【対処法】⑤Wi-Fi接続している他の機器の接続解除

Wi-Fiルーターに複数の機器を接続している場合は、当然のことながら回線容量を複数の機器でシェアしているので、1台当たりのスピードは落ちてしまいます。

ダウンロードを早く終わらせたい場合などは、ダウンロードしている最中は、他の機器の接続を解除しておくとよいでしょう。

【対処法】⑥光回線やゲーミングルーターに変えてみる

モバイルルーターなどWi-Fi環境でゲームを楽しんでいる場合、APEXなどの大容量データを扱うなど、本格的にゲームに取り組もうとすると物足りなさを感じることもあるでしょう。

そんな場合は、回線速度に問題がなければ、ルーターをゲーミングルータに変えることで、ゲームのレスポンスを改善できる可能性があります。また、回線速度に不満があるようなら、光回線などの有線LAN環境の導入を検討してはいかがでしょうか。

【対処法】⑦ゲームのMTU値設定を変更してみる

インターネット接続の通信品質に関するパラメタにMTU値というものがあります。MTU値を使用しているネットワーク回線に応じて最適化することで、通信速度が改善する可能性があります。

インタネットが普及した当初はかなり有効な方法でしたが、現在は通信機器側で自動で調整するため、変わらない可能性があります。また、ネットワーク設定を手動で変更することになるので、ネットワーク設定に自身のない方にはおすすめしません。

関連する記事