【APEX】ハンマーを取りやすいサーバーや狙う時のコツを紹介!

APEXでハンマーを狙うには、戦闘で対戦相手に勝利するのみならず、敵に大量のダメージを与えることが必要です。この記事では、ハンマー取りやすいサーバーやキャラ、武器をはじめ、ハンマーを効率的に取得するためのコツを紹介します。参考にしてみてください。

【APEX】ハンマーを取りやすいおすすめサーバー

APEXでハンマーを取りやすいおすすめサーバを紹介します。ハンマーを取るにはダメージを稼ぐことが必要です。ダメージを稼ぐには弾を当てる敵がたくさんいることが条件となります。

また、ダメージを安全に稼ぐには、漁夫狙いも効果的。

そのためには、あまり部隊の減り方が早くないサーバーが有利です。

おすすめサーバー①台湾サーバー

ダメージ稼ぎがやりやすいとの評判が高いサーバーです。また、部隊の減り方や敵の強さもそれほどではないので、遠距離からでもダメージを稼ぐことができます。この意味で、ハンマーが取りやすいサーバーといえます。

ただし、チーターが多いので、部隊の減り方が速い場合は気をつけましょう。

おすすめサーバー②香港サーバー

香港サーバーも台湾サーバーと同じくらい敵の減り方は遅いサーバーです。したがって、ダメージ稼ぎには好都合で、ハンマーが取りやすいといえます。

時差やping値の高さもあまり気にならないので、選びやすいサーバーです。

おすすめサーバー③シンガポールサーバー

あまり敵が強くなく、部隊の減りもそんなに速くない印象です。ソロカジュアルでダメージを稼ぎたい方におすすめで、その点で、ハンマーを取りやすいといえるサーバーです。また、チーターもそれほどいないのも安心な点です。

おすすめサーバー④オレゴンサーバー

どんどん対戦を仕掛けてくるプレーヤーが多く、部隊の減り方は若干高いようです。対戦を仕掛けられるので、スキルがあれば、効率よくダメージを稼ぐことができ、ハンマーを取りやすいサーバーといえるでしょう。また、キルを増やしたい方にもおすすめのサーバーです。

なお、時差は日本より16時間程度遅れていますので、朝から昼にかけての時間帯の方がマッチングしやすいでしょう。

おすすめサーバー⑤シドニーサーバー

シドニーサーバーはマッチングに時間がかからないのが特徴。対戦の数をこなすことができるので、ダメージも増やしやすく、ハンマーが取りやすいのです。また、時差は2時間ほど日本より早い程度とあまりありませんので、遊ぶ時間も気になりません。

ただし、ping値は高くてラグが大きいので、ダメージの出方にはなれることが必要です。

東京サーバーは上級者が多く取りにくい

東京サーバーは部隊の減り方が非常に速いサーバーです。したがって、ダメージをとる機会があまりなく、ハンマーを目指している場合はおすすめできないサーバーとなっています。

関連する記事