【APEX】台湾サーバーは弱い?他のおすすめ海外サーバーも紹介

なかなか勝てない、速くランクアップしたいとお考えの方は、サーバー変更を検討してはいかがでしょうか。海外サーバーとしては、台湾サーバーなどがおすすめです。ここでは、おすすめのサーバーやサーバー変更のメリット・デメリットも説明します。

【APEX】台湾サーバーがおすすめの理由

APEXを遊ぶにはサーバーを選ぶ必要があります。選んだサーバーによって、対戦相手も通信環境も変わります。

ここでは、APEXを遊ぶのに台湾サーバがおすすめである理由を説明します。

台湾サーバーは比較的対戦相手が弱い

日本国内でAPEXで遊んでいる場合は、サーバーは東京サーバーに接続されていると思います。というのも、インストール時のデフォルトサーバーが東京サーバーだからです。

APEXを始めてはみたものの、なかなか勝てないという方は、サーバーを変えて見てはいかがでしょうか。サーバーが異なれば、接続しているユーザーも異なり、対戦相手も変わってきます。

WEB上のいろんな報告では、台湾サーバーは東京サーバーより対戦者のレベルが低い傾向にあるといわれています。

海外サーバーなので、日本人以外を相手とすることが多いのですが、トライしてみてはいかがでしょうか。

時差やPing値も少なく快適

日本国内であれば、時差もなくいつでも遊べますが、海外の国とは時差があります。

台湾であれば、時差は1時間程度なので、ほとんど気になりません。アメリやヨーロッパでは、日本と昼夜が逆転するぐらいの時差があり、海外のプレイヤーがAPEXを遊ぶ時間帯に合わせて、遊ぶ時間を調整する必要が出てきます。

台湾サーバーは、ping値も低い部類に入ります。ping値はサーバーとの通信レスポンスの良否を示すもので、ping値が高いとレスポンスが遅くなり、ラグが目立つようになります。ping値の低い台湾サーバーならラグも気になりません。

【APEX】台湾サーバー以外におすすめの海外サーバー

APEXのサーバーは海外にも多くの拠点があります。台湾サーバー以外におすすめの海外サーバーとして、オレゴンサーバー、シンガポールサーバー、香港サーバーをご紹介します。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを紹介しますので、サーバー選びの参考にしてください。

おすすめ海外サーバー①オレゴンサーバー

オレゴンはアメリカ西海岸のカリフォルニアの北側にある州です。アメリカですから、時差は、日本の方が16時間ほど進んでいます。したがって、お昼ごろにAPEXを遊ぶのであれば、マッチしやすいでしょう。

ping値も東京に比べると5~6倍高く、単発の武器は使い方を考える必要があります。

カジュアルでもランクでも減り方が速いのが特徴といわれています。また、台湾サーバーと同じく、レベルはあまり高くなく、APEX初心者でも遊びやすいともいわれています。

おすすめ海外サーバー②シンガポールサーバー

シンガポールサーバーのAPEXプレーヤーのレベルは台湾サーバと同じくらいのレベルといわれています。

時差は、台湾とあまり変わりなく1時間ぐらいです。台湾サーバーよりラグを若干感じるでしょう。東京サーバーに似ているともいわれます。

おすすめ海外サーバー③香港サーバー

香港サーバーも、台湾サーバー同様、APEXプレーヤのレベルはあまり高くないといわれています。プレーヤーの傾向は初めから激戦区に降りるといわれており、ダメージやキルを稼ぎたいかたにおすすめ。

なお、マッチしずらい時間帯もあり、昼ぐらいはマッチしやすいといわれています。あた、時差も台湾サーバーと同じくあまり気になりません。

関連する記事