clubhouseでおすすめの有名人は?ジャンル別に紹介!

Clubhouseのデメリット一つ目は後から聞くことができないという点です。Clubhouseは全て生配信となり、配信内容は録画などされておらずアーカイブも残らないので後から聞く仕組みがありません。そのため興味のあるテーマのルームに話の途中で気づいて最初から聞きたい!と思ってもそれはできません。そうなると次は面白いルームを逃すまいとClubhouseにずっと張り付いてしまいます。あくまでSNSですから健康的な距離感を保って使える人にはいいですが不健康なほどにのめり込んでしまう人もいるようです。

②話を聞くのに疲れることもある

Clubhouseのデメリット二つ目は話を聞くのに疲れることもあるということです。Clubhouseでは配信に制限時間などもないので永遠に話すことができます。実際、配信時間が長時間に渡ることは少なくありません。音声だけとはいえ何時間も聞いていると意外と疲れるようです。さらに、自分がルームを主宰している立場となると他の参加者への気遣いなども必要となって気疲れもしてしまいます。初めに時間を決めておくなど、Clubhouseに生活が飲み込まれないようにする必要があるかもしれません。

③サーバーが落ちやすい

Clubhouseのデメリット三つ目はサーバーが落ちやすいということです。まだスタートして歴史が浅いアプリだからなのか、Clubhouseでは突然落ちるといった報告が後を立ちません。Clubhouseが落ちる原因として考えられるのは、電波状況が悪かったりルームの人数が多すぎる時です。こういった場合には人数制限はClubhouseの機能にはまだありませんのでこちらの電波状況を見直してみるしか対処法がありません。話の途中で落ちてしまって途中を聞き逃したり、元いたルームに戻れなくなったり、自分が話そうとしたところで落ちてしまったりなかなか不便な場合も多いようです。

Clubhouseを楽しむならフォローするユーザーを選ぼう

Clubhouseのホームには自分がフォロー指定いる人のルームを中心として興味のありそうな部屋が自動できにおすすめされて並びます。つまりフォローするユーザーがそのまま自分のフィードに並ぶルームのカテゴリーに直結するのです。自分の関心としっかり合うユーザーをフォローできていればおすすめされるルームも関心のある面白そうなルームばかり表示されるでしょうし、自分の関心と違う人を手当たり次第にフォローしていればおすすめされるルームも自分お関心から外れた興味の持てないラインナップになる可能性が高いです。Clubhouseを楽しむためにはフォローするユーザーを自分の関心と合うようにきちんと選びましょう。

まとめ

Clubhouseを始めてみたものの誰をフォローすればいいかわからないという人へ、おすすめの有名人アカウントとその検索方法も紹介しました。招待制のClubhouseに参加できているあなたは時代の先駆者です。できるだけ早く楽しみ方をマスターしましょう。