【ExactAudioCopy】インストール方法を紹介!日本語化の方法も解説!

まずはLAMEを導入しましょう。

公式サイトへ移行するとダウンロードページが表示されるのでダウンロードします。

ExactAudioCopyのエンコードオプションを開く

次にExactAudioCopyのエンコードオプションを開きましょう。

外部エンコーダの設定を変更

ここから外部エンコーダの設定を変更します。

変更点は

  • ユーザー定義のエンコーダ
  • MP3
  • 参照ボタンから先ほど解答したlame.exeを選択
  • V 2 %source% %dest%

ですね。

ID3タグの設定を変更

次はID3タグの設定を変更していきましょう。

ここではID3V2タグをUTF16で書き込む部分をチェックします。

これでOKなのでエンコードオプションを閉じましょう。

オプションを閉じCDを挿入

これでオプションを閉じCDを挿入しましょう。

すると自動的に「freedb」に接続が開始されます。

その後ジャケットの検索画面が表示されますね。

ディスクアイコンをクリック

このディスクアイコンをクリックなのですが事前に自動取得設定をしていれば不要です。

画面左からCMPを選択

次に画面左からCMPを選択します。

これで変換が完了するので「OK」をクリック。

最後にはステータス画面が表示されるのでチェックしてOKをクリックしましょう。

保存先ポップアップが出る場合は任意の保存先を選択しOK

関連する記事