アプリケーション

LINEをブロックした・された時はどうなる?電話は?疑問を解決

LINEが面倒と感じ、ブロックをしようと考えたことがあると思います。そこで、今回はLINEをブロックしたら・されたらどうなるかを解説していきます。
また、電話はかかるのか?できない?などの疑問についても併せて解説していきます。

LINEブロックしたら・されたら電話はかかる?

まず、LINEをブロックしたら・されたら電話がかかるのかを見ていきます。
LINE電話にはグループ通話機能もあり、グループ通話した際はLINE電話はかかるのか・Android&iPhoneの場合等、この項目ではLINE電話に関する疑問を細かく説明していきます。

LINEをブロックされたら電話はかかる?

反対に、LINEをブロックされたら、電話がかかるか見ていきましょう。
LINEをブロックされても、LINE電話をかけることはできますが、相手には通知・音・着信履歴すら出ないので、絶対に相手が電話に出ることはありません。

LINE電話をかけると、約1分間呼び出し音が鳴り、時間経過すると「応答なし」と表示され、再度電話をかけるかどうか表示されます。
電話にでない場合の表示に変化はありませんので、ブロックされているかの確認はできないです。

Androidの画面表示

Androidの場合、LINE電話をかけた際に画面には「応答なし」と表示されます。

iPhoneの画面表示

iPhoneの場合、LINE電話をかけた際に画面には「応答がありません」と表示されます。

グループ通話での電話はかかる?

LINEにはグループ通話機能が有りますが、ブロックしている・されている場合は電話がかかるのか気になる人がいると思います。
結果は、グループ通話はかけられる上に、相手にも通知がいきます

これは、グループ全体にLINE電話をかけている状態になっているので、友達でなかったとしても電話をかけれるという訳です。
例えば、仕事でグループ通話をした際に一人一人の設定が適用した場合は、どこまで話が行き届いているのか分からない状態になってしまうので、非常に危険です。なので、グループ通話は個人の設定は適用されないので、通知が来てしまうということです。

LINEをブロックしたら・されたら変化はある?

ブロックされると電話がかかるのかを解説してきたので、次にブロックしたら・されたら相手からはどのように見えるのかが分からないと気軽に使えないと思います。
ブロックしたことがバレて、関係が悪くなってしまう可能性があります。
そこで、ブロックした・された時のLINEの変化を知ることで、相手からはどう感じるのか知っていきましょう!

ブロックした時に起こるLINEの変化

LINEをブロックした場合、下記のような変化が起こります。

・メッセージの送受信ができない

・LINE電話の発信・着信ができない

・友だちリストからブロックした相手のアイコンが消える

・相手のタイムラインが表示されない

・アルバムやノートの共有等、様々な機能が出来ない

・購入した絵文字やスタンプを贈れない

LINEをブロックすると相手が表示されなくなり、メッセージを送る・スタンプを贈る等、色々な機能に制限がかかります。

しかし、ノート・トーク・アルバムは消えないので、誤ってブロックしたとしても確認できます。

補足になりますが、ブロックした場合は、友だちリストに表示されなくなりますが、ブロックリストにアカウントは残っています。

ブロックされた時に起こるLINEの変化

次のページへ >