中国でLINEが規制で使えない?理由と対策方法を徹底解説!

A. 自動的にWiFi接続していないかチェック

自動的にWiFi接続している場合、LINEが使えない回線に接続している可能性があります。

指定したポケットWiFiに繋がっているか?知らないWiFiに接続していないかをチェックしてみてください。

Q. ライン電話・ラインペイは使える?

A. ラインが使えるネット環境ならライン電話も使えます。

A. 中国ではLINEが規制されているのでLINEペイは使えません。

「WeChatペイ」と「LINEペイ」が提携した事で、WeChatユーザの中国人が日本の店舗(LINEペイ対応)で決済をすることは可能になりましたが、逆は不可能となっています。

Q. 香港・台湾でLINEは使える?使えない?

同じ中国でも香港・台湾はネット規制の対象から外れているため、街中WiFi・ホテルWiFIなどでもLINEを使うことができます。

【番外編】LINEで中国人が詐欺をしてる?

LINEを使った詐欺で話題になったのが、コンビニで売っているプリペイドカードを買わせるというもの。日本語をあまり知らない中国人が仕掛けていることが多く、今やこの手口が詐欺だということを知らない日本人はいないでしょう。(LINEトークで犯人をからかう人もいるくらい!)

そんな手法に限界を見出したのか、2017年に入ってからは新手のLINE詐欺が流行している模様。URLを送り付け、タップした人のデバイスに登録されている連絡先を盗んで『100万払わないと連絡先をばらまくぞ』と脅迫電話をするというもの。まだ知名度の低い手口ということもあり、被害者が続出しています。

脅迫コールではかなり流ちょうな日本語を話す中国人もいるようなので騙されないように注意!

セカイ vpn

執筆者:Apple Geek

2件のコメント

  • tcangel

    アイコンがLINEとFacebookと激似?ソフト開始時間から考えるなら、LINEとFacebookがパクリだね

  • 中国ネット事情の裏の裏

    中国のネットワークは日本を含めた一般の国でのWANでなくLANであるということを説明したほうがわかりやすいといえます。
    中国内で端末を使う時一見自由にwebにアクセスしているようにみえるがそれらは共産党が検閲して許可されたページだけが中国LANにコピーされてるだけで実際には外部にアクセスしていないので規制というよりも党が関知しないアプリの情報は中国LAN内に存在しないということです。
    インターネットが普及し始めの頃、社内LANが整備されて社内でメールのやり取りができても社外アドレスや外部のアドレスを指定したブラウザがエラーになり特定のPCだけがWAN接続設定されているという状態を国として実施していると考えるとわかりやすいと思います。
    そして本来国内から自由にアクセスできる筈の回線はほとんどが他国への攻撃やに使われているというのは想像に難くない。

コメントを残す