GMOとくとくBBのキャッシュバック条件に落とし穴?受け取り方を解説

この記事は約 14 分で読むことができます。

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額を確実に受け取る方法と条件手続き案内はいつ?メールタイトルを見逃さず「期限切れ・手続き忘れた」防止に。メールが来てない・振り込まれない・会員idが分からないなどの問題Q&Aあり。解約金についても解説。

この記事の目次

GMOとくとくBBのキャッシュバック金額

 GMOとくとくBB,キャッシュバック

 スマホの方は右にスライド!

ルーター端末キャッシュバック金額
ルーターのみクレードルセット
Speed Wi-Fi NEXT W0631,000円
Speed Wi-Fi NEXT WX0531,000円28,000円
Speed Wi-Fi NEXT W0531,000円28,000円
Speed Wi-Fi HOME L0230,500円
WiMAX HOME 0130,500円
WiMAX HOME 01s30,500円 

※下半分の3機種は持ち運び用ではなく、自宅での固定用ルーターです。

現在の最新機種+キャッシュバック金額最大のルーターはSpeed Wi-Fi NEXT W06。

GMOとくとくBBを選ぶ90%のユーザは、このW06のキャッシュバック金額のメリットから申込をしています。

 GMOとくとくBBを見に行ってみる

【2019年も最安】GMOとくとくBBの月額料金を比較!

GMOとくとくBBの月額料金は、他社大手(Broad WiMAX・カシモWiMAX)と比較しても最安値です。

 スマホの方は右にスライド!

 100GMOとくとくBB200Broad WiMAX300カシモWiMAX
プラン ギガ放題ギガ放題ギガ放題
月額料金 2ヶ月間3,609円/月(税抜)
3ヶ月目〜4,263円/月(税抜)
3ヶ月間2,726円/月(税抜)
4ヶ月目〜3,411円/月(税抜)
2ヶ月トータル1,380円(税抜)
3ヶ月目〜3,480円/月(税抜)
2年間トータル料金 109,084円(税込)109,084円(税込)86,193円(税込)81,194円(税込)
キャッシュバック31,000円0円0円
CB差引後
月額料金(平均)
3,253円(税込)3,591円(税込)3,383円(税込)
ポイント!

2年間のトータル料金(キャッシュバック反映なし)で比較すると、GMOとくとくBBの料金は最高値

ですが、高額キャッシュバック込みで見た場合、実質料金は2年トータル78,084円月額平均3,253円となり、最安値となります

キャッシュバック受け取り方法(メール受信~手続き)

GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取り手続き(専用メール)は見過ごしやすいため、受け取りメールがいつ、どこに送られてくるのかをしっかりチェックしておくことがポイントになります。

GMOとくとくBBキャッシュバック受け取りの手順

GMOとくとくBB,キャッシュバック受け取り,流れ

  1. 申込月~11カ月後:登録アドレスに届くGMOからのメールをチェック
  2. メールURLから振込口座を送る
  3. 翌月口座に振り込まれる

【条件】キャッシュバック受け取りできる人とは?

☑ GMOとくとくBBキャンペーンページ(公式ページ)から申込した人
☑ 過去にGMOとくとくBB×WIMAX2のキャッシュバックを受けたことがない人
受け取り期限内必要な手続きが完了した人

注意すべき条件は3番目。

キャッシュバック受け取りには期限があり、しかもキャリアメールではない専用メールアドレスに案内メールが送信されるため、見過ごしやすくなっています。

※GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取り「注意事項ページ」には明記されている条件ですが、申し込み時に十分に条件を把握できていないとキャッシュバック受け取りを逃す結果になります。

キャッシュバック受け取りに失敗する人が多い理由

注意点①メールはいつ来る?!11カ月後に忘れる人多数!

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。引用:GMOとくとくBB

  • 1月に契約➡11月に案内メール
  • 2月に契約➡12月に案内メール
  • 3月に契約➡1月に案内メール
  • 4月に契約➡2月に案内メール
  • 5月に契約➡3月に案内メール
  • 6月に契約➡4月に案内メール
  • 7月に契約➡5月に案内メール
  • 8月に契約➡6月に案内メール
  • 9月に契約➡7月に案内メール
  • 10月に契約➡8月に案内メール
  • 11月に契約➡9月に案内メール
  • 12月に契約➡10月に案内メール

ちょうど1年であれば分かりやすいですが、申込月を含む11カ月後に案内メールが届くというのがトリッキーなポイントです。

キャッシュバック受け取りを逃す人のほとんどが、この11カ月後届くメールをスルーしています。

カウント開始月の確認方法

とくとくBBNaviのログインページからID・パスワードを入力してログインするとこのようなページが開きます。

BBNavi,ログイン

右下のBBウォレット「ご請求明細の確認」を開くと、これまでの支払い履歴が表示されます。

BBNavi,支払い明細

この例で見ると一番下が「2017-01-01」となっているので、2017年1月が利用開始月です。

この場合同年2017年11月にキャッシュバック受け取りの案内が届くことになります。

必須ポイント

申込と同時に11カ月後のお知らせアラームを携帯電話・スマホでセットor手帳などにメモしておく。

注意点②携帯メールでなく、GMOの会員ページメールに届く

前述のBBNaviページからログイン>WEBメールはこちら「WEBメール」

GMOとくとくBB,キャッシュバック,メール

GMOの契約時には、個人のIDが発行され、IDと連携してGMOサイト内の「Webmail System」にメールが送られてきます。

このメールがGMOとくとくBBでは「基本メール」として扱っているのですが、これを普段使っているスマホメールやPCのメールと勘違いする人が多くいます。

会員ID・基本メールアドレスはどこに書いてある?

GMOとくとくBBの会員サイト・「基本メール」にアクセスするための会員IDとパスワードは、契約時に発行される登録証に記載されています

登録証をなくした場合の問い合わせ

登録証がみつからず、会員サイト・基本メールにアクセスできない場合は、GMOとくとくBBのサポートセンター(電話0570-045-109)での相談が必要になります。

キャッシュバック受け取り案内のメールタイトルは?

GMOの「基本メール」には大量のDMが毎日のように送られるため、キャッシュバック申請用メールを探すのは至難の技。キャッシュバックの案内メールのタイトルは「GMOとくとくBBからのお知らせ」となっており、キャッシュバックの文言は一言もありません。メールボックス内の検索もできないため、このメールに辿り着くには手動で1件ずつタイトルを探すほかありません。

必須ポイント

キャッシュバック申請月(11カ月目)に入ったら、こまめに「基本メール」の受信箱をチェック。メールの転送設定を行うことができるので、PCメールなどに転送する設定にしておくのがおすすめです。

注意点③受け取り条件|メール期限切れの場合申請不可

キャッシュバックの申請メールには、有効な期限が設けられている点にも注意が必要です。

振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。(中略)ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合。

つまりキャッシュバック申請月(申込から11カ月後)の月末を過ぎてしまった場合、キャッシュバックの受け取りが出来ないということになります。

必須ポイント

キャッシュバック申請は月末ギリギリでなく、余裕をもって行うようにするべし。

GMOとくとくBBの評価・口コミ

GMOとくとくBBは実質料金が最安になるメリットの反面、キャッシュバック申請を失敗すると割高になることから、ユーザからは高評価・低評価の両方があります。

GMOとくとくBBの高評価

キャッシュバック受け取りが出来ている人は、キャッシュバックメールの時期を確実にマークしています。

当然といえば当然ですが、「キャッシュバックメールを見過ごさない」ことが一番のポイントといえるでしょう。

GMOとくとくBBの低評価

 

見ての通り、キャッシュバックを受け取れなかった人=「キャッシュバック申請メール」をスルーした人が100%です。

【Q&A】GMOのキャッシュバックでよくある問題

キャッシュバックメール来てない!?

「キャッシュバックメールが来ない」という事は100%ありません。

ポイントはキャッシュバック申請用メールはGMOとくとくBBの「基本メール」に届くということです。

この「基本メール」は普段使いのスマホメール・PCメールでなく、GMOサイト内の「Webmail システム」であることが重要です。

この「基本メール」の登録時はこのような画面がこちら

「GMOとくとくポイントからのお知らせメールを受け取る」にチェックが入っている状態となっています。

この状態だと毎月大量の広告メールが届く設定となっており、肝心の「キャッシュバック受け取り案内」メールを逃す可能性がたかくなります。

このお知らせメール受け取りのチェックを外しておいても「キャッシュバック受け取り案内」は送られてくるため、チェックを初めから外しておくのがベター。

キャッシュバックが振り込まれない!?

GMOのキャッシュバック申請の注意として、このように明記されています。

振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。(中略)お受取口座情報に不備がある場合引用:GMOとくとくBB

申請した振込口座の情報(支店名や口座番号など)が間違っていた場合には、キャッシュバックを受け取ることができません。

キャッシュバック申請をしたのにも関わらず、受け取りができなかった場合は、口座情報にミスがあった可能性が考えられます。

GMOとくとくBBは2回目の申込でもキャッシュバックがもらえる?

本キャンペーンはGMOとくとくBBに新規にご入会となる方が対象となります。過去にGMOとくとくBBと契約され、現在退会済みの方は対象外となります。引用:GMOとくとくBB

2回目(一度解約した後に再度申込をした場合)には、キャッシュバックを受けることはできませんので注意が必要です。

♠NG例:解約月に一度解約し➡再度申込➡再度キャッシュバックを受け取り×

月額割引は2回目でも適用される?

ギガ放題プランの場合は初めの2カ月間、通常プランの場合は初めの2年間が3,609円になる月額割引があります。

この月額割引は2回目の契約でも適用されます。

♠適用例:1年後キャッシュバック受け取り➡月額割引期間が終了で解約➡2回目の契約を3609円/月で開始◎

受け取りを忘れた・期限切れになったら?!

GMOキャッシュバック申請は忘れやすく、ある意味至難の業であることはSNSなどでは有名。

受け取り申請の期限(11カ月目の月末)を過ぎてしまった場合には、規約にもある通りキャッシュバックの受け取りをすることはできません。

キャッシュバックの受け取りを「絶対に見逃さないポイント」をおさえてから契約申込をすることがポイントです。

支払い方法を変更できる?

WiMAXの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

固定回線(GMOとくとくのドコモ光など)の場合には口座振替などでの支払いも可能となっています。

 クレジットカードなしで契約できるポケットWiFi(WiMAX)を比較

支払い明細の確認方法が分からない

会員サイト「BBnavi」からID+パスワードでログインし、「BBウォレット」から確認ができます。

初回請求額が高くなるため、明細の確認をしたいユーザが多いようです。

キャッシュバック以外でもID+パスワードは必要になるので、契約時に画面メモなどで保存しておくのがベター。

GMOとくとくBBの解約金はキャッシュバックで相殺できる

GMOとくとくBB,解約金

GMOとくとくBBは3年縛りの契約で、1~2年以内に契約解除する場合には違約金がかかってきます。

  • 1~2年以内の解約:24,800円(税抜)
  • 2年~解約月までの解約:9,500円(税抜)

ですが、GMOとくとくBBの場合キャッシュバックが高額31,000円前後)に設定されているため、1年後のキャッシュバック受け取り直後に違約金を払って解約した場合でも、プラス6200円となります。

GMOなら1年後解約でもお得短期(1年後~)解約の可能性がある場合はGMOとくとくのキャッシュバック×解約違約金の相殺でプラス6200円をもらうことができる。

【安心】キャッシュバックなしで最安のプロバイダ

キャッシュバック受け取りに自身がないという場合は、キャッシュバックがなくても月額料金が安いポケットWiFiのプロバイダを選ぶのがおすすめです。

キャッシュバックなしの大手プロバイダは、その分月々の料金がある程度安く設定されていることがポイントです。

カシモWiMAX

カシモWiMAX

  1. 初月無料+2カ月目1,380円でギガ放題!!
  2. 月額料金はキャッシュバックなしで業界最安

カシモWiMAXモバイルの特徴

カシモWiMAXは、新規ユーザの使い始めが特に安く設定されていることが特徴です。

初月は契約手数料や日割り料金などで高くなりがちですが、契約月が無料に設定されているのは「カシモWiMAX」だけ。

月初めに契約すればかなりお得になります。

2年間トータル料金は81,194円(税込)で、業界最安。

キャッシュバック手続きが面倒な場合はこちらを選ぶのがベターです。

おすすめのプラン

①WiMAX2+ギガ放題プラン
→端末:Speed Wi-Fi Next W05(最速!

②WiMAX2+ギガ放題プラン
→端末:Speed WiFi Next +Triprouter(PC接続用端末)

  1. 3ヶ月間2,726円/月、4ヶ月目〜3,411円/月(最安)
  2. 違約金無料で乗り換えできるネットサービスが豊富
  3. 契約が短めの2年縛りで解約金が割安

Broad WiMAXの特徴

Broad WiMAXはユーザの満足度を重視していることがポイント。

  • WiMAX~固定回線に乗り換えたい場合、『ご満足保証サービス』で違約金が無料
  • WiMAX開線後、やっぱり解約したい場合1週間以内であれば解約金が無料

「WiMAX契約してみたけど、やっぱり固定回線に乗り換えたい」となるパターンに強いのがBroadWiMAXです。

契約縛りが他のプロバイダよりも短く設定されている(2年)ことと、GMOとくとくBB(1年以内解約違約金24,800円)と比べて違約金が5,800円も安く設定されているのも良心的です。

おすすめのプラン

WiMAX2 , au 4TLTE+ギガ放題プラン
→端末:Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ W05(最速!)

まとめ

GMOとくとくBBはキャッシュバック受け取りの複雑さから、悪徳業者扱いされることがありますが、docomo(ドコモ光)などとも提携している正統派業者です。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りに失敗しているユーザの多くは

  • キャッシュバック申請メールを見過ごした
  • キャッシュバックがいつかを忘れてしまっている
  • 「基本メール」の見方をしらない

などの根本的なミスが原因になっています。

GMOとくとくのキャッシュバックを狙って申込みを考えている人は、今回の記事で紹介したキャッシュバック申請のポイントを参考にしていただければ幸いです。

\GMOのキャッシュバック金額をもう一度見る/

目次へ戻る

【関連記事】




▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す