動画と写真の管理アプリiSafePlayの使い方・機能・安全性

「iSafePlayを使いたいけどアプリが上手く動かない……」このようにアプリのエラーで悩まれている方も多いはずです。そんな時は、下記に記載してあるエラー対処法を試してみてください。場合によっては正常に動きはじめることがあります。

  • ソフトの再起動
  • アプリ消去後、もう1度インストールする
  • スマホを再起動する
  • 動作中のアプリを止めてみる

アプリのエラーの原因としてよく考えられるのが、アプリが最新のバージョンに対応していない、または最新の端末にアプリが対応してないというケースです。上手くアプリが動かないという方は、とりあえずアプリとOSのアップデートから始めてみてください。

iSafePlay以外のおすすめ動画ダウンロードアプリ

「端末とアプリの相性が悪く、どうしてもエラーばかり起きてしまう」という方もいると思います。そのような方には以下の動画ダウンロードアプリがおすすめです。

  • ポケットダウンローダー
  • KingBox

どちらもiSafePlayに劣らない優れた動画ダウンロードアプリです。エラーで悩まれている方は、ぜひこれらのアプリを試してみてください。

アプリ①ポケットダウンローダー

最初におすすめする動画ダウンロードアプリは、ポケットダウンローダーです。多くの端末・サイトに対応していることや動作の軽さが特徴で、快適に動画をダウンロードすることができます。ただ、有料版しかない点には注意が必要です。

アプリ②KingBox

過去に人気を集めていた保存アプリClipboxのサポート終了に伴い、新しい保存アプリとしてリリースされたのがKing box.です。Clipboxとほとんど使い方が変わらないため、Clipboxユーザーだった方はスムーズに使いはじめることができます。ただ、Androidでは利用できないことがデメリットです。

まとめ

今回はマルチに使えるダウンロードアプリiSafePlayの使い方を中心に紹介しました。他人の盗み見を防いでくれる素敵なアプリですが、間違った使い方をすると罪に問われる可能性もあります。本記事を参考にしながら、楽しく安全にiSafePlayを使いましょう。