【iPhone/iPad】SIMカードが認識しない不具合の原因と解決方法

Apple Geeks Labo です!こんにちは。ある日突然、 SIM なし、と表示されて一切の通信ができなくなってしまったことはありませんか? iPhone や iPad で SIM カードを認識しなくなってしまったらどうすればいいのか、についてご紹介します!

SIM カードは電話番号など、回線契約上のデータが記録された大事なチップです。

正常に動作していれば回線を利用できるものの、時にはエラーを起こしてしまうことも。

そんな時に慌てないための情報をお伝えしますね。

iPhone / iPad の SIM カードが認識されない時のホーム画面

iPhone や iPad ではホーム画面左上に回線の通信状況が表示されますよね。

SIM カードが認識されなくなってしまうと、この部分に SIM なし、と表示されるようになります。

頻度はそれほど高くないものの、なんの前触れもなくたまにこういったことが起こってしまうと報告されています。

SIM が認識されず「 SIM なし」の状態になってしまうと、契約している回線の情報が読み込めないため、電話や3G/4G回線でのインターネット接続が一時期的にできなくなってしまいます

ただし、 SIM なしの状態でもWi-Fiは利用できるので、Wi-Fiに接続すればインターネットの利用は可能です。

SIM カードが認識されない原因とは?

SIM カードと iPhone 本体の接触不良

SIM カードが認識されなくなる一番の理由は接触不良だと言われています。

接触通信部の汚れや、何らかのはずみでわずかに SIM カードがずれてしまうことなどによって接触不良が引き起こされ、認識エラーを起こしてしまうんだとか。

SIM カードの自然故障

ただし、 SIM カードも電子部品である以上、自然故障する可能性もゼロではありません。

一般的な使い方をしていても、何かのはずみで SIM カード自体が故障してしまう可能性があることは頭に入れておいてください。

キャリアや iOS のバージョンが古い

SIM カードではなく、本体に原因がある場合もあります。

キャリアや iOS の古いバージョンを使い続けていると、 SIM カードが認識されない他にも様々なトラブルにつながります。

そのため、定期的にアップデートしましょう。

SIM カードが認識されなくなったときの解決方法

機内モードにしてみる

関連する記事

コメントを残す