Windows7/8/8.1/XPパソコンでiTunes が起動しない原因と解決方法とは?

この記事は約 5 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はWindowsパソコンでiTunesが起動しない原因と解決方法についてご紹介します。

itunes起動しない

 

WindowsでiTunesが起動できない原因は、大きくわけて3つあります。

「他社製プラグインの問題」、「ユーザーごとのトラブルシューティング」、「システム全体のトラブルシューティング」の3つです。

それでは早速、この3つの原因と解決方法について解説していきましょう!

Sponsored Links


他社製プラグインに原因がある場合の解決方法

iTunesをセーフモードで起動する

セーフモードとは、Windowsの機能を限定して必要最小限のシステム環境でパソコンを起動する方法です。不具合などがある場合に役立ちます。

原因

セーフモードで問題が解決した場合、他社製プラグインが問題の因子になっている可能性が高いです。この場合は他社製プラグインを削除する必要があります。

セーフモードで起動して問題を確認する方法
  1. 「Shift + Control」でiTunesを起動します。
  2. 「iTunesをセーフモードで実行しています。」と表示されたら「続ける」を選択します。
  3. セーフモードで問題が解決した場合は、他社製プラグインを削除します。

→ 他社製プラグインを削除する方法はこちら

トラブルシューティング

ユーザーかシステム全体の問題かを確認する

WindowsPCの新しいユーザーアカウントを作成してiTunesを起動し、問題が発生するかを確認することで「ユーザーごと」の問題か、「システム全体」の問題かを見極めて個別に対処していきます。

新しいユーザーアカウントを作成する方法
  1. PCの「スタート」を選択し「コントロールパネル」を選択します。

  2. 「ユーザー アカウントの追加または削除」を開きます。 (Windows Vista でクラシック表示を使っている場合は「ユーザー アカウント」→「別のアカウントの管理」を開きます)

  3. 「新しいアカウントの作成」を選択し手順にそってアカウントを設定します。

  4. 新しいアカウントを作成したら、「スタート」>「ログオフ」の順に選択します。

  5. 新しいユーザアカウントにログインします。

  6. iTunes を開き、この新しいユーザアカウントでも同じ問題が発生するかどうかを確認します。

引用元:Appleサポート

新しいユーザーアカウントでも同じ問題が発生する場合は「システム全体のトラブルシューティングを解決する方法」へ進んでください。問題が発生しなかった場合は「ユーザーごとのトラブルシューティングを解決する方法」へ進んでください。

ユーザーごとのトラブルシューティングを解決する方法

以下の手順に沿って作業を進めていきましょう。

1.iTunesの環境設定ファイルあを削除する。

iTunesの設定や環境設定が保存されているファイルの一部が原因で不具合を起こしている可能性があるので、問題のファイルを特定して削除します。

  1. 環境設定フォルダの1つ目のフォルダをデスクトップに移動させて問題が解決するかを確認します。
  2. 解決しない場合は2つ目のフォルダに問題があるので2つ目を削除します。
  3. 1つ目のフォルダを元に戻します。

環境設定フォルダは以下の場所にあります。
「c:\Users\username\AppData\Local\Apple Computer\iTunes」「c:\Users\username\AppData\Roaming\Apple Computer\iTunes」

2.新しいiTunesライブラリの作成

  1. iTunes 起動中に「Shift」キーを長押しでiTunesライブラリを選択画面を表示します。
  2. 「ライブラリを作成」を選択します。
  3. 新しいiTunes ライブラリを保存する場所を選択します。
  4. 「保存」を選択します。
  5. 新しいライブラリが開いたら、iTunesを閉じた後は常にiTunesの起動時に「Shift」キーを長押しすれば元のライブラリを選択できます。

システム全体のトラブルシューティングを解決する方法

  1. PCに最新版のウイルス対策ソフトウェアがインストールされているか、最新にアップデートされているかを確認して、スキャンします。

  2. ウイルス対策ソフトウェアおよびインターネットセキュリティソフトウェアをチェックします。インターネットセキュリティソフトウェアが原因で、iTunes が予期せず終了することがあります。インターネットセキュリティソフトウェアを一時的に無効にするか、このソフトウェアにより iTunes がアクティブスキャンされないようにしてみます。これで問題が解決した場合は、ソフトウェアのメーカーに問い合わせて、ソフトウェアやウイルス定義のアップデートが提供されていないかご確認ください。セキュリティソフトウェアの問題を解決する方法について詳しくは、こちらの記事を参照してください。

  3. 競合を起こしているプロセスがないか確認します。ほかのプログラムおよびスタートアップ項目が iTunes と競合を起こすことがあります。

  4. iTunes 設定ファイルを削除します。使えなくなっている構成ファイルを iTunes から削除すると、起動に関する問題が解決することがあります。

  5. iTunes のインストールを確認します。iTunes のインストールが適切でないと、さまざまな問題の原因になります。こちらの記事の手順に従って、iTunes を再インストールします。

  6. Windows パソコンでドライバをアップデートします。古いドライバを使い続けている場合は、iTunes、iPod デバイス、およびその他の App で予期しない現象が発生する場合があります。

引用元:Appleサポート

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回説明した方法で問題が解決できない場合は、お問い合わせフォームもしくはLINE@Apple Geek LABOまで気軽にお問い合わせください。

参照元:Appleサポート
執筆者:Apple Geek

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

コメントを残す