自動操作するならオートクリッカーがおすすめ!使い方を徹底解説

自動クリックプロは、台湾の会社が開発して発売している自動タップツールです。アプリの言語は日本語対応のため、安心の自動タップツールですので、ぜひダウンロードしてみてください。クリックできる場所は最高10箇所あり、メニューもたくさんあります。初めは慣れないかもしれませんが使えるととても便利なアプリです。

3.Auto Clicker

Auto Clickerはベトナムで開発されたアプリです。Auto Clickerは100以上のクリックターゲットに対応しているアプリです。しかしクリックターゲットが見づらいということ、パターンが1つしかセーブできないというデメリットがありますがシンプルで使いやすい自動タップツールですのでおすすめです。

4.クリックアシスタント

台湾の会社が開発した、クリックアシスタントもおすすめです。ターゲット数が15と少ないと感じる人もいますが、フリックにも対応していてメニューもたくさんあるので、自動タップツールの中でも特におすすめです。

5.Tapping

Tappingは無料で使える自動タップツールです。何とこのアプリは起動させると、10秒で200回も連打をしてくれます。連打数で勝敗が決まるゲームでとても役に立つアプリですので、ぜひ使ってみてください。

iPhoneでオートクリッカーは使用できる?

iPhoneの人はオートクリッカーを使えるか気になったという人もいるのではないでしょうか。iPhoneではオートクリッカーを使うことができません。しかし、スイッチコントロールというもので設定できます。

スイッチコントロールの使い方

スイッチコントロールで自動タップを作ることもできます。スイッチコントロールで自動タップのレシピを作って、自動操作を使ってみましょう。そうすることでゲームなどで使うことができますので試してみてください。

画面タップを割り当てる

設定を開いて、アクセシビリティをタップしてスイッチコントロールにいくとフルスクリーンという項目が出ますので、新しいスイッチを追加で画面をタップしてください。そうすることで画面タップを割り当てられます。

レシピを作成する