Apple Music、空間オーディオ・ロスレス音源のサポートを開始!

数週間前からカウントダウンされてきた「WWDC21」が、いよいよ開催となりました。例年通り、各デバイスでの新OSの画期的な機能の数々が、紹介されているようです。

すでに2時間にわたる「基調講演」は終了しましたが、見逃した方向けに、ビデオストリームが公開されています。

まとめ

また、Appleのミュージックアプリでは、アルバムの詳細セクションに新しいラベルが追加され、どのアルバムが「空間オーディオ」と「ロスレス音源」に対応しているか、確認できるようになったようです。

カメラ性能では他社との優位性を誇るApple社は、映像・画像の品質に加え、音楽のオーディオ品位でも新境地を開拓しつつあると言えるでしょう。

source:MacRumors