Apple Music/LINE music/AWAの音質と曲数を徹底比較してみた!

この記事は約 3 分で読むことができます。

ども、Apple Geekです!今回はApple、LINE、AWAのmusicアプリサービスの音質と曲数を徹底比較していきます。

music app

2015年6月30日から世界150カ国で配信をスタートするApple musicを受け、今音楽ストリーミング業界に世界が注目しています。

日本国内でも既に2015年5月にスタートしたavexとサイバーエージェントが運営する「AWA」、そして昨日遂にリリースしたLINEの「LINE music」が話題を呼んでいます。

今回は、その3つの音楽ストリーミングサービスの音質と曲数についてご紹介していきます。

Sponsored Links



音質と対応曲数を徹底比較してみた!

  AWA Apple Music LINE Music
運営元

avex
サイバーエージェント

Apple

LINE
Sony Music
avex

対応曲数 2015年末までに500万曲 3,000万曲以上 現状150万曲
2015年末までに500万曲
2016年末までに1000万曲
音質 64kbps
96kbps
128kbps
320kbps(Wi-Fi接続時)
256kbps 自動判定
64kbps
192kbps
320kbps

音質は国内勢が勝利!

表を見て一目瞭然、以外にも国内の「AWA」と「LINE Music」がApple Musicに対して音質面では勝利しています。

音質はビットレートを基準に考えます。

ビットレートとは、決められた時間(単位時間)にどれくらいのビット=データが送受信され、処理されるかを表す値のことです。

例えば、LINE Musicでストリーミングした音源が256Kbpsだとすると一秒毎に256キロビットのデータが入っているというわけです。

音質の指標は、標準音質で128kbps、良音質で160kbps、高音質で192kbpsと言われています。

256kbpsでも十分高音質なんですが、320kbpsとなると超高音質です。

まさかスマホでここまで高いクオリティで音楽が聴けるようになるとは予想もしなかったですね!素晴らしい!

対応曲数はApple Musicがダントツ!?

音質はApple Musicに勝るものの、対応楽曲数では圧倒的に劣ってしまいます。

AppleはiTuneで世界中のレーベルと契約しているため、既に膨大な楽曲数を提供できるキャパシティを持っています。

まあ、これは仕方ないですね。

国内勢も今後どんどん楽曲数が増えてくることに期待しましょう!

執筆者:Apple geek

【関連記事一覧】

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイト au▶︎予約 docomo01 ▶︎予約 softbank01 ▶︎予約
予約開始日 9月15日 16:01~
発売日 9月22日
容量 64GB/256GB
カラー スペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能 A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細 基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

1件のコメント

  • りんご

    Applemusic、まちどおしくてたまりません!!

コメントを残す