【Zenly】あいまい・フリーズは相手にバレる?相手側の見え方も

位置情報を互いに共有してコミュニケーションを図るアプリであるZenly。Zenlyは2021年になり人気が急上昇しています。そこで今回はZenlyに搭載されているあいまい・フリーズ機能は相手にばれるのかを解説していきます。

Zenlyの位置情報を隠すゴーストモードの「あいまい」と「フリーズ」

まずZenlyにはゴーストモードという機能が搭載されています。

Zenly自体は今自分がいる位置をZenlyアプリ上に共有し、近くにいる人と出会うことができる画期的なアプリとなっています。

しかし、その手軽さゆえに2021年になってからもZenlyを介しての犯罪が急増。

面識がないのにZenly経由で出会ってしまって被害を与えられるなんてことも増えてきてしまっています。

この現状を打破するためにZenlyには2つのゴーストモード機能が備わっています。

それが

  • あいまい
  • フリーズ

です。

位置情報をあいまいに表示する「あいまい」

Zenlyでの位置情報をあいまいに表示させることができる機能となっています。

普通であればZenlyアプリ上に寸分の狂いなく表示される位置情報ですが、「あいまい」を活用すると10m~1.2km圏内でランダムに位置情報が表示されるようになっています。

これはZenly公式HPに記載されている情報です。

この「あいまい」を使えば近くにいる悪意を持ったZenlyユーザーに危害を加えられることを避けることができます。

ざっくりとした位置情報の提供は現在でも大事です。

位置情報をその場に固定する「フリーズ」

「フリーズ」ではZenly上で設定した場所に位置情報が固定されます。

つまり、Zenly上で位置情報をかく乱させることができるようになっています。

ただ注意点がありこの「フリーズ」はZenly上で設定したところに固定されます。

家にいて「フリーズ」を使ってしまうと家に固定されてしまうことになるので住所を自ら公開しているようなもの。

好きな場所にフリーズさせることはできないのでZenlyを利用する際には十分注意したいところです。

「あいまい」と「フリーズ」のやり方

では実際にZenly上で「あいまい」と「フリーズ」をやってみましょう。

あいまい

あいまいを設定するには

  1. Zenlyアプリを起動
  2. 画面下部の人アイコンをタップ
  3. 画面左上のおばけアイコンをタップ
  4. 位置情報を提供している友達が一覧で表示される
  5. 位置情報の公開範囲を「あいまい」に設定

でOK。

これで友だちにはあいまいとして表示されるようになりました。

また範囲指定の際に

  • 友だちアイコン
  • すべて選択

の2つが選択肢としてありますので、自由に選択してください。

フリーズ

フリーズを設定するには

  1. Zenlyアプリを起動
  2. 画面下部の人アイコンをタップ
  3. 画面左上のおばけアイコンをタップ
  4. 位置情報の公開範囲を「フリーズ」に変更する
  5. フリーズしたい時間を選択

でOK。

これで友だちにフリーズ設定を反映させることができました。

フリーズもあいまいと同じで

  • 友だちアイコン
  • すべて選択

の選択肢が用意されています。

またフリーズ可能な時間は

  • 2時間
  • 8時間
  • 24時間
  • ずっと

の4つ。

ゴーストモードに設定していることが相手にバレる可能性は高い