Twitterで検索できない時の原因や対処法!一体何故できないのかの原因は?

自分のツイッターアカウントや連絡先のアカウントが検索しても出てこないというときは、電波が良好な場所かどうかを確かめてください。電波が乱れていて、なかなか接続できないということがあります。そんなときは電波状況が良好な場所に移動してツイッターに接続してみてください。例えば、トンネルや駅の構内などは電波が悪い場合が多いので、ツイッターアカウントを検索できないことがありますので、電波状況を確認しましょう。

電波がいいところで検索しよう

自分や相手のツイッターアカウントがなかなか検索できないというときは、電波状況が良好な場所に移動してから自分のツイッターアカウントや、連絡先のツイッターアカウントを検索してみてください。それでもできないときは、他の対処法を試してみてください。

対処法②モバイル通信からWi-Fiに切り替える

自分のツイッターアカウントや、連絡先のツイッターアカウントが検索できないときは、モバイル通信からWi-Fiに切り替えてみてください。モバイル通信かどうかを判断するには、右上に表示されているマークがWi-Fiのマークになっているか、4G、または3Gと描かれているかということです。4Gや3Gでも月々に使えるデータ通信使用量が超過していなかったらスムーズに使えますが、超過していたら接続は重くなります。

Wi-Fiに切り替えると安定する

モバイル通信は超過すると重くなってしまうので、Wi-Fiにすると上限などは関係ないので比較的接続などが重くならずに済みます。モバイル通信からWi-Fiに切り替えてから、ツイッターで自分のアカウントや、連絡先のアカウントを検索してみてください。

対処法③他のキーワードで検索してみる

自分のツイッターアカウントや連絡先のツイッターアカウントが検索できない場合は、他のキーワードで検索してみるのもおすすめです。ツイッターは本来呟きなどをしたり見るためのものなので、検索を使うという機会はあまりありません。そのため、検索の精度はどうしても検索エンジンのように高くはないので、検索しても出てこない場合があるのです。

検索ワードは正確に入れる

自分のツイッターアカウントや連絡先のツイッターアカウントが検索しても出ないという場合は、検索ワードが正確かどうかを確かめてください。漢字が間違っていたりスペルや送り仮名が間違っているだけでも検索結果に出ない場合がありますので、検索するアカウントのキーワードをしっかりと確かめてから検索をしてみることをおすすめします。

対処法④twitter公式でエラーが起きていないか確認

検索キーワードを正確に打ち込んでいるのに、電波状況が良好なのにも関わらず、自分のツイッターアカウントや連絡先のツイッターアカウントが検索できないということがあります。そのときは自分のデバイス側が原因ではなく、ツイッターの公式アプリでエラーが起きている可能性があります。ツイッターの公式アプリでエラーが起きている場合は、時間を置いてからアプリを起動して検索してみてください。

ツイッターでエラーが起きたら時間をおく

なぜツイッターでエラーが起きるのかというと、大多数の人たちがツイッターにアクセスしていたりツイートをしていたりすると、ツイッターに負荷がかかってエラーが起きてしまう可能性があるのです。エラーが起きてしまうとツイッターが使いにくくなるので時間を置いてから使用しましょう。

ツイッターで検索できない時の対処法【端末の不具合】

ツイッターで自分のアカウントや連絡先のツイッターアカウントを検索できないときは、様々な不具合がありますが、デバイスの不具合ということもあります。デバイスの不具合があった場合の対処法を何個か紹介していきますので、対処法を何個か講じているのに全然解決しないというときは、デバイスの不具合を疑いましょう。そしてデバイスの不具合を直すための対処法を試してみてください。

ツイッターだけでなく他のアプリも使いにくい

端末に不具合がある場合は、ツイッターだけではなく他のアプリも使いにくくなる可能性があります。アプリが最新バージョンでなく使いづらくなっているということもありますが、デバイスに問題があって使いにくくなっていることもあるので、デバイス側に不具合がある場合は対処法を試してみてください。

対処法①デバイスの再起動

デバイス側の不具合で、ツイッターが使いづらいというときは、デバイスを再起動してみてください。デバイスを再起動することで、履歴やマルチタスクなどが解消されて、不具合が解消される可能性がありますので、デバイス側に不具合があるというときは再起動してみましょう。そうすることによって不具合が解消されてツイッターや他のアプリが使いやすくなります。再起動するのは、アクセシビリティタッチで行なうのがおすすめです。

対処法②ストレージの空き容量を確保する

ストレージの空き容量を確認することも大事です。ツイッターで自分のツイッターアカウントや、連絡先のツイッターアカウントが検索できないときは、デバイスのストレージ容量に空きがなく、検索しづらくなったりデバイスの動き自体が鈍くなってしまっている場合があります。音楽でたくさん容量をとってしまっていたり、写真や動画をたくさん保存していたりすると、ストレージの容量が空いていなかったり少なかい場合があります。

余分なものを削除しよう

ストレージの容量を増やすには不要なデータを削除したり、iCloudを活用したり、しばらく使っていなくていらないと判断したアプリや写真や動画、音楽を削除して増やしましょう。今のところ必要でないが消したくないデータは、iCloudに移しましょう。

特定のアカウントが検索できない時の原因