アプリケーション

【2022年最新】バレない!カカオトークでブロックされてるか確認する方法

相手からの返信がないときなど、カカオトークでブロックされているかバレないで確認したいときはありませんか?そこで今回は2022年最新のバレないブロック確認方法をご紹介。

カカオトークのブロックされても「できること」や「できないこと」についても解説していきます。

バレない!カカオトークでブロックされているか確認する方法

では早速カカオトークでブロックされているか確認する方法を紹介します。

カカオトークでブロックされているか確認する方法は2つあり、どちらも一長一短ありますので詳しく解説していきます。

【バレない!】知り合いかもから確認する方法

カカオトークで相手にバレないようにブロックを確認する方法は、知り合いかもから確認する方法です。

これはブロックされているかを確実に確認できる方法ではありませんが、相手に通知がいかないためバレないです。

  1. 画面右下の「...」から設定マークをタップし「カカとも」→「おすすめを表示」をオンにします。
  2. 画面左下の人型マークをタップしブロックされている可能性のあるユーザーをブロックします。
  3. すぐにブロックリストから先ほどブロックした人のブロックを解除します。

これで相手にブロックされていない場合はブロックを解除してから10分ほど待つと「知り合いかも?」に相手が表示されるようになっています。

ここで知り合いかもに出ていない場合はブロックされている可能性があります。

ただこれは前述しましたが100%チェックできる方法ではありません。

相手が「おすすめを表示」設定をオフにしているときは相手にブロックされていてもおすすめに表示されないためです。

カカオトークでバレないようにブロックされているかを確認するにはこの方法しかありません。確実にブロックされているかを確認したいときは次に紹介する方法を試しましょう。

【バレるが確実に確認可!】グループトークに招待してみる

2つ目のブロック確認方法は、確認したい相手をグループトークに招待してみる方法です。

やり方は簡単で「ブロックされた可能性のある相手」と「他の誰か1人」をグループへ招待してみましょう。このとき「他の誰か1人」は確実にブロックされていない人を招待するとより確実。

  1. カカオトークのアプリ画面下に吹き出しマークをタップしてトーク画面を開きます。
  2. 右上にある吹き出しマークをタップすると「トーク」と「シークレットトーク」が出てきます。
  3. 通常のトークをタップするとグループの作成画面が表示されます。
  4. 招待したい友達2人を選択して確認をタップするとグループへの招待が完了します。

「〇〇さんと〇〇さんを招待しました」と表示されますがその中に名前が無ければブロックされています。

逆に言うと名前があればブロックはされていないということになります。

しかしこの方法は注意が必要で、確実にブロックされているかの判断ができますが、グループトークに招待しているため相手に通知がいきバレるというデメリットがあります。

先ほど紹介した「知り合いかもから確認する方法」でブロックされている可能性がある場合はこの方法を使うといいでしょう。

カカオトークでブロックされたらできなくなること

カカオトークでブロックされたらできなくなることに4つほどあるのでそれぞれチェックしていきましょう。

①メッセージに既読がつかない

1つ目はメッセージに既読がつかないです。

これは勿論ですがブロックされているユーザーへメッセージを送っても既読はつきません。

メッセージ自体は相手に送れている状態ですが相手に通知もいかずトーク画面に表示されません。

なので既読が付かないんですね。

勿論既読が付けばブロックされていないことがわかります。

②電話に出てもらえない

2つ目は電話に出てもらえないです。

無料電話自体は相手にかけることができ、呼び出し音がなっている状態にはなります。

しかし呼び出し音が鳴っていても相手に電話がかかっているわけではありません。

なので電話には出てもらえません。

これももちろんですが出てもらえればブロックされていないことが証明できます。

③グループに招待できない

次のページへ >