Apple Watchで体調管理!|アプリや機能の使い方を徹底解説

「ワークアウト」を使うと運動時間、走った距離、消費カロリーなどを記録してくれるので、運動に対するモチベーションが上がります。

こうした運動のモチベーションを上げることで、継続して運動を行いやすくなります。

日々の活動は「アクティビティ」をチェック

日々の運動や、健康状態は「アクティビティ」で管理することができます。

また、運動量やカロリー消費量、時間などの目標設置もできるので、自分がどのぐらい達成しているかわかりやすく管理することができます。

日々の通勤・通学・お仕事も活動のうち

「アクティビティ」では通勤や通学など日常的な運動量も記録してくれるので、1日あたりの生活でどのぐらいカロリーを消費しているかなどもわかります。

ほかにもApple Watchはあなたを見守り支えます!

Apple Watchには他にも自分の緊急事態や健康状態をお知らせしてくれる機能が備わっています。

もしあなたが転んでも大丈夫

Apple Watch Series4以降では着用者が転倒した場合その転倒を検知し手首を叩いたり、警告音を鳴らしてくれます。

また画面に緊急通報サービスへ連絡するかメッセージを表示してくれます。

騒音検知機能でお耳をケア

Apple Watch Series4以降の「ノイズ」アプリでは周囲の音データを計測し聴覚に影響がある音を検知すると手首をタップして警告してくれます。

月経周期を把握しお知らせします

「ヘルスケア」アプリを使用すれば月経周期を記録でき、次の月経や妊娠可能期間をお知らせしてくれます。

【まとめ】Apple Watchでしっかり健康管理!

関連する記事