カシモWiMAXの評判を紹介!安く始めたいならカシモWiMAX一択!?

カシモWiMAXの評判をご紹介!あまり目立たないカシモWiMAXですが、その評判を分析してみると、実は安く始めたい方にとっておすすめのプロバイダーであることがわかりました!「急に在宅勤務をすることに、でもお金が……。」という人は必見です!

カシモWiMAXの評判から見えてくること

カシモWiMAXはBroad WiMAXやGMOとくとくBBに比べるとあまり目立たないプロバイダーです。ところが、その評判を見てみると、実は「安くポケットWiFiを導入したい人にとって選ぶべきプロバイダー」という姿が見えてきます。今回は、「なぜそう言えるのか」について、「料金」と「速度」に関する評判を通してご紹介していきたいと思います。

カシモWiMAXとは

カシモWiMAXとは、「株式会社MEモバイル」が運営しているWiMAXのプロバイダーです。

この動画でも触れているように、カシモWiMAXのメリットは次のとおり

  1. 業界最安級の月額料金
  2. 加入必須のオプションがない
  3. つながりやすさは他WiMAXのプロバイダーと同じ

公式の情報はこのようになっていますが、実際の使用感はどうなんでしょうか。次ではSNS上の評判を「料金」と「速度」に分けて見ていきます。

カシモWiMAXの評判:料金編

公式情報では「最安級」といわれているカシモWiMAXですが、実際の利用者の声はどうなんでしょうか。

カシモWiMAXのプラスの評判

これらのツイートを見ても、「カシモWiMAXは安い」という評判は間違いなくありますね。こういったポジティブなツイートに関して、カシモWiMAXのプランと絡めて解説していきます。また、そういったツイート意外に、実はカシモWiMAXの料金に関して不安になるようなツイートもあります。

カシモWiMAXのマイナスの評判

カシモWiMAXに関するツイートの中には「高い」「うまみがない」などのネガティブなものも見られました。なぜそのような評判があるのかも解説していきます。

カシモWiMAXはギガ放題プランとオプション抜きで安く使える!

カシモWiMAXに関して、「高い」という評判がありますが、実はプランの申し込み方で安く、そして快適に使い始めることができるのです。そのポイントは以下の3つ!

  1. ギガ放題プランを選ぶ
  2. 機種は最速機種『Speed Wi-Fi NEXT W06』を選ぶ
  3. ネット申し込み段階でオプション&付属品を外す

上記を守れば、契約当月1,380円(固定)、1ヶ月目1,380円、2ヶ月目から3,580円で使うことができます。次では、このポイントに関して説明していきます。

カシモWiMAXはギガ放題プランがおすすめ!

出典:カシモWiMAX

ギガ放題プランは、他社WiMAXプロバイダーでも共通しているプランで、いわゆる「無制限プラン」と呼ばれ、大容量通信をしたいという方におすすめです。加えてカシモWiMAXの場合、3年間の利用料金は最安ではなく3番手ですが、契約当月とその次月(1ヶ月目)が1,380円で利用できるのは、他WiMAXプロバイダーと比べて破格の安さです。

Broad WiMAXGMOとくとくBBGMOとくとくBB

月額割引キャンペーン

カシモWiMAX
利用開始月2,726円の日割料金3,609円の日割料金2,170円の日割料金1,380円の固定料金
1〜2ヶ月目2,726円3609円2,170円1,380円(1ヶ月目)

/3,580円(2ヶ月目)

3〜24ヶ月目3,411円4,263円3,480円3,580円(3〜24ヶ月目)
25ヶ月目以降4,011円4,263円3,480円4,079円
2年利用83,220円104,613円8,3070円85,100円
3年利用131,352円155,769円124,830円134,048円
キャッシュバック適応後131,352円(-0円)124,269円(-31,500円)122,830円(-2,000円)134,048円(-0円)

※同期間で一番安いものが赤色、二番目に安いものが青色、三番目に安いものが紫色

ただし、契約当月分に関して、他社では日割計算での請求になりますが、カシモWiMAXの場合は1,380円の固定になるので、例えば4月1日から利用開始しても、4月30日から始めても同じ1,380円になります。そのためなるべく月の始めから利用開始になるように月末に契約を終わらせるとお得ですよ!

カシモWiMAXは最速機種が無料で使える

多くのポケットWiFiのプロバイダーでは、契約時に初期費用としてモバイルルーターの端末代金が課されます。カシモWiMAXではこの機種代金が新型・最速機種であっても無料で利用開始できます。そして、実はこの「機種選び」が利用後の通信速度を左右するのです。ここでは特におすすめの端末「Speed Wi-Fi NEXT W06」のスペックと、もう一つのモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX06」を比較してみましょう。

Speed Wi-Fi NEXT W06Speed Wi-Fi NEXT WX06
製造元HUAWEINECプラットフォームズ
通信速度(受信)※11237 Mbps440Mbps
通信速度(受信)※2867Mbps440Mbps
最大通信速度(送信)75 Mbps75Mbp
対応通信規格WiMAX2+/4GLTEWiMAX2+/4GLTE
連続通信時間約540分約690分
同時接続台数16台16台
重量約125g約127g

※1 ハイスピードプラスエリアモード使用時

※2 ハイスピードモード使用時

こうして比べてみると、「W06」の性能の良さは一目瞭然。通信速度は「ハイスピードプラスエリアモード」というLTE併用特別モードを使用しても、WX06よりもW06の方が速いのです。ただし、バッテリーの消費が若干多いので、モバイルバッテリーと併用するのがおすすめです。

モバイルルーターについては下記の記事で紹介しているので、参考にしてみてください

>>【2020年版】iPhoneと合わせて使いたいモバイルバッテリー11選!

カシモWiMAXを契約するときはオプションは外すべし!

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは基本的には最安級の安さを誇るプロバイダーですが、実は画像のように、オプション料金がくっついてくると比較的割高になってしまうのです。ただし、これらのオプションサービスは必須ではないため、ネットで申し込む際は、ぜひ、これらのオプションを外して申し込むのがおすすめです。

おすすめの申し込み方法を紹介

カシモWiMAXを最もお得に利用するためにはまずネットからの申し込みが必須です。また、クレジットカードでの支払いのみなのでここも要注意です。

1)まずは下記のリンクから公式サイトへ飛びます。

カシモWiMAX

2)「今すぐ申し込む」をクリック!

出典:カシモWiMAX

3)「ギガ放題プラン」と「W06」を選んで、カラーを選択する

出典:カシモWiMAX

4)「安心サポートオプション」と「スマートシネマ with U-NEXT」のチェックを外して、付属品のチェックも外しましょう。ただし、故障が心配ということであれば「安心サポートオプション」はつけてもいいでしょう。また、充電器や充電用のType-CのUSBケーブルも手持ちのものがあれば代用ができます。

出典:カシモWiMAX

ここまでのステップを踏むと、初回の料金については下記のようになります。初回は事務手数料がどうしても発生してしまいますが、それは他のWiMAXプロバイダーでも同様なので、いずれにせよ、初回料金は安いと言えます。

出典:カシモWiMAX

※契約当月以降の利用料金は以下のようになります。

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXを選ぶメリットをおさらい

カシモWiMAXの場合、高額キャッシュバックは用意されていないものの、初月・次月は最安値月々の料金が安く設定されていることが一番のメリットとなっています。

  • 契約当月〜1ヶ月目(契約当月から数えると2ヶ月目)が圧倒的な安さの1,380円
  • 1,380円で最速モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」を利用できる

カシモWiMAXは1,380円という破格の安さで利用意開始ができる一方、キャッシュバックがありません。ただ、これは言い換えると「万が一のキャッシュバック手続きの失敗=割高な実質料金」になることを避けることができるのです。

例えば「GMOとくとくBB」では31,500円のキャッシュバックキャンペーンが用意されており、それを目当てに申し込みをするユーザも多いですが、受け取り手続きが1年後になっているなど受け取りを逃す可能性大

失敗なく、確実に安いプロバイダに申し込みたいユーザがカシモWiMAXを選んでいる理由はそこにあります。なぜキャッシュバックの受け取りに失敗する可能性が高いのかを具体的に説明したのが下記の記事になります。

>>Broad WiMAXがキャッシュバックもないのに料金的にお得な理由とは?

カシモWiMAXを選ぶ際の注意点

逆にカシモWiMAXを選ぶ際の難点としては以下になります。

  • 高額キャッシュバックが用意されていない。
  • 3年トータルでは最安値ではない

キャッシュバックに関しては、トータル的にお得かどうかの重要な項目ですので、下記の記事を参考にしていただき、「今を安くするのか」「3年トータルで安くするのか」を考えましょう。

 GMOとくとくBB WiMAX2+ギガ放題プランの評判とメリットデメリット!

このようにカシモWiMAXは3年トータル料金は最安値ではなく、GMOとくとくBBの2プラン、Broad WiMAXと比べると4番手の安さです。

まとめると、とにかく初月や最初にかかるコストを抑えたいという人向けのプロバイダーと言えるのです。

※支払い方法はクレジットカード一択なので、申し込みの際はクレジットカードを用意しておきましょう。

カシモWiMAXの評判:速度編

カシモWiMAXが「安くスタートしたい方向けのプロバイダー」というのは説明しましたが、利用してから気になり始めるのが通信速度です。では、実際に使っている人の声はどうなのでしょうか。そこでカシモWiMAXの「速度」に関する評判をみてみましょう。

カシモWiMAXのプラスの評判

まずはカシモWiMAXの速度に関してプラスなツイートです。

この方はかなり快適に使用できているようですね。ところが、中にはマイナスなツイートも当然あります。次ではマイナスな評判をみてみましょう。

カシモWiMAXのマイナスの評判

この方の場合、使い放題(ギガ放題プラン)なのに速度制限(通信制限)を受けてしまっているというもの。実際、通信制限を受けてしまうと制限の内容によってはメールぐらいしかできなくなってしまう場合があります

なぜこのようにカシモWiMAXの通信速度に関して両極端な意見が出てくるのでしょうか。カシモWiMAXは速いのか・遅いのか。ここを明らかにするために、「WiMAXとは」「カシモWiMAXの通信制限」について解説していきます。

カシモWiMAXの電波が悪いわけではない!?

そもそも「〇〇WiMAX」の「WiMAXとは何か」についてですが、「WiMAX」とは、UQコミュニケーションズ株式会社の保有・管理している通信回線のことで、簡単に言うと、インターネットを利用するときの通路です。一方、「〇〇WiMAX」と名のつく各種プロバイダーはどういう役回りなのかというと、その「通路」をカスタマーが使えるように仲介する会社です。そして、各社WiMAXプロバイダーはすべてUQコミュニケーションズの通信回線を借用しているに過ぎないのです。

つまり、「カシモWiMAXは遅い」とか「〇〇WiMAXが遅い」というのは間違いで、原因はWiMAX回線自体か、もしくはモバイルルーター端末自体にあります。では、WiMAXの通信速度が落ちてしまう原因を簡単に説明します。

WiMAXのカバーしていないエリアで使用している

WiMAX回線が遅延してしまう原因として、「エリア外」という場合があります。例えば山間部や一部地方では、つながりにくい状況が起こり得ます。契約する際は、自分の住んでいる場所や行動エリアが対応エリア内かどうかを必ず確認しましょう。

>>エリアを確認する

「契約したけど全くインターネットにつながらない」という場合、端末到着から8日以内であれば初期契約解除ができます。詳しくは下記を参照してください。

>>初期契約解除について

お昼や夜間に遅くなることも

時間帯によって回線が混雑すると通信速度が遅くなることがあります。例えば、高速道路も通常であればスムーズに車が進んでいきますが、時間帯によって渋滞が起こってしまって、スピードが遅くなってしまいますよね。これと同じ現象がWiMAX回線では起こり得ます。この場合は使用する時間帯をずらすだけで状況が改善することがあります。

デバイスとの間に遮るものがある

スマホを使っているとき、電波が悪い場所だと通話が途切れてしまったりインターネットに接続できないことがありますよね。これと同じように、WiMAXにも苦手な周辺環境があります。それは何かに囲まれている、もしくは接続したいデバイス(スマホやPC)との間に壁やさえぎるものがある場合です。

WiMAXの電波は基本的に「直進」しかしません。そのため、目標物に対して回り込むということができないので、デバイスとの間に壁があったり、モバイルルーターをポーチや鞄に入れた状態では、通信速度が遅くなる場合があります。この場合には、モバイルルーターをデバイスに近づけたり、カバンやポーチから出してあげると改善することがあります

実はスマホやPCの問題

原因が時間帯でも遮蔽物でもないとき、もしかするとモバイルルーターではなくスマホやPCの処理速度が原因の場合があります。この場合はスマホやPCの再起動をかけてみたりソフトウェアアップデートをしてみましょう。もちろんモバイルルーターの再起動も効果的ですので、試してみましょう。

カシモWiMAXの通信速度・速度制限

時間帯でもモバイルルーターの周辺環境でも、デバイスが原因でもない場合、そして、極端に通信速度が落ちてしまった場合、「通信制限」が考えられます。先ほどの通信制限がかけられてしまったツイートの方もこのケースと考えられます。ここではカシモWiMAXの通信制限について解説していきます。

ギガ放題プランの速度制限

WiMAXプロバイダでは、共通のプランとして通常プラン・ギガ放題プランの2種類が提供されています。

  • ライトプラン(月7GB上限)
  • ギガ放題プラン(無制限)

ライトプランは7GBを超えた時点で速度制限がかかりますが、重要なのはギガ放題プランでも速度制限がかかることがあるという点です。

ユーザの中にはギガ放題プラン契約で、この速度制限の条件を知らずに低く評価している人も多くみられます。

速度制限パターンその①:3日で10GBを超えた場合

ネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間でWiMAX 2+およびLTE方式の通信量の合計が10GB以上となった場合、ネットワーク混雑時間帯(翌日18時頃から翌々日2時頃(2018年6月時点))にかけてWiMAX 2+およびLTE方式の通信速度を概ね1Mbpsに制限します

引用:カシモWiMAX

一時的な混雑回避の措置として、3日間の通信データ量が10GBを超えた場合には夜間のみ1Mbpsになる制限が実施されます。

1Mbpsとは具体的にみると、一般的なスマホの通信制限時速度(128bps)の7~8倍の速度に相当するため、実際にストレスを感じることはさほどないでしょう。

 動画をサクサク見られる速度

動画の種類必要な速度
YouTube 360p(低画質)0.5Mbps 程度
YouTube 480p(中画質)1Mbps 程度
YouTube 720p(高画質)2Mbps 程度
YouTube 1080p(超高画質)3.5Mbps 程度
hulu2Mbps 程度
NHKオンデマンド2.5Mbps 程度
Gyao2.5Mbps 程度

つまり「ギガ放題の3日間10GBの通信制限状態」であっても、読み込みデータの大きい動画でもサクサク見られるということです。しかし、本当に気をつけなければならない通信制限はこれではなく、次に紹介する制限です。

速度制限パターンその②:LTE回線に切り替え+7GBに達した場合

WiMAXポケットWiFiの端末は、どれもLTE回線への切り替えモードが搭載されていますが、LTEに接続した月ギガ放題であってもデータ上限が7GBになる点に注意が必要です。

しかもこの速度制限にかかった場合、月末までの制限となることも要チェックのポイントです。

「WiMAX×LTE回線が両方使えて上限ナシなら無敵」

・・・と思うユーザが多くいますが、実際にはLTEを使用した場合無制限ではなくなるということを知っておく必要があります。

ギガ放題プランでのLTE接続は非常時用

実際にはWiMAX回線だけで通信ができるエリアがほとんどですが、「念のためLTEも点けておこう」という気持ちで毎回LTEをONにしているユーザの場合、頻繁に通信制限にかかることになってしまいます。WiMAXポケットWiFiを使う場合は通常WiMAX回線のみどうしても電波を強化しなければならない状況の時のみLTEをONにするという使い方が、ストレスなく利用するポイントとなります。

カシモWiMAXの解約方法・違約金比較

カシモWiMAXは3年縛りの契約で、1~2年以内に契約解除する場合には違約金がかかってきます。

  • 1年以内の解約:19,000(税抜)
  • 2年~解約月までの解約:14,000(税抜)
  • 3年目(契約更新月以外):9,500円(税抜)

カシモWiMAX カスタマーセンターの電話番号

解約のタイミングや契約内容についてなど、すぐに連絡したい場合はカシモWiMAX「カスタマーセンター」での電話窓口での応対があります。

  • カシモWiMAX総合窓口
  • メール:info@ka-shimo.com
  • 電話番号:03-6693-0480
  • 応対時間:10:00~19:00(年末年始を除く)

【比較】ポケットWiFiプロバイダの解約金

1~12カ月13~24カ月25~35カ月
GMOとくとくBB24,800円24,800円9,500円
BroadWiMAX19,000円14,000円9,500円
カシモWiMAX19,000円14,000円9,500円

カシモWiMAXの違約金は他プロバイダと比較しても良心的な部類に入ると言えます。

契約更新月以外でカシモWiMAXを0円解約したい場合は、「違約金を代わりに払ってくれる(0円乗り換え)キャンペーン」のあるBroadWiMAXへの乗り換えが裏ワザです。

BroadWiMAXに乗り換えた場合は光回線への乗り換えも0円となります。

「費用の安いカシモで契約したいけど、契約途中で乗り換えたくなるカモ・・」

という人でも安心して申し込みができる点がGood! 🙂

【結論】カシモWiMAX+W06+ギガ放題が最安

結論としては、最速端末+カシモWiMAX+ギガ放題プランがおすすめのプランということになります。

最安にするポイント

  • 月の初めに申し込みを完了する(初月無料のため)
  • 最安級プラン「ギガ放題」にする
  • 解約月以外の乗り換えはBroadWiMAXにする

月額料金~解約時の違約金までをトータルで見ても安い+良心的なのがカシモWiMAXです。

数あるプロバイダを徹底比較してきた人が、最後に行き着くプロバイダがカシモWiMAXというのも納得できます。

料金の安さにこだわりたい人には間違いのないプロバイダと言えます。

まとめ

カシモWiMAXはWiMAXの中でもTop3に入る人気のプロバイダですが、その理由はシンプルにも「料金の安さ」である事がお分かりいただけたと思います。

プロバイダが多いので違いが何か?メリットが多いプロバイダはどれか?・・・と悩むユーザも多いですが、WiMAXを徹底比較したユーザが最終的に行き着くのがカシモである、というところはプロバイダ選びのヒントになると思います。

初めてWiMAXを申し込むユーザにとっても、もうWiMAXで失敗したくないユーザにとっても安心のプロバイダがカシモWiMAXといっても過言ではないでしょう。

そのほか、WiMAXプロバイダーを比較して選びたい、ポケットWiFiプロバイダーを比較したいという方は下記の記事を参考にしてください。

>>無制限ポケット Wi-Fi おすすめランキングと月額料金比較

コメントを残す