iPhoneアプリがインストールできない時に試す18のチェック項目

この記事は約 13 分で読むことができます。

iPhone・iPad・Andridアプリがインストールできない時の対処方法を紹介。支払い請求で「SMS送信」になる場合や、容量不足でダウンロードできない、読み込みが終わらない・遅い・保留になるなどの事例+インストールできなくする設定も。

この記事の目次

アプリがインストール・ダウンロードできないときに考えられる原因【iPhone・iPad・Android共通】

今回は、アプリがうまくインストール・ダウンロードできないという問題に直面している方のために、アプリがインストール・ダウンロードできない原因対処方法などについて解説していきます。

アプリをインストールできなくなった場合は、以下の6つの原因を疑ってみましょう。

  1. iPhone・iPad・Androidがネットに接続しているか
  2. 端末の空き容量があるか
  3. OSが最新になっているか
  4. 端末にバグが発生していないか
  5. アプリの提供先に問題が無いか
  6. 速度制限にかかっていないか

iPhone・iPad・Androidがネットに接続しているか

アプリがうまくインストールできない場合は、まずお使いのスマホやタブレット(iPhone・iPad・Android)がしっかりネット接続されているかを疑ってみましょう。

ネットに接続されていないと、スムーズなアプリのインストール・ダウンロードできなかったり、途中でインストール・ダウンロードが止まってしまう可能性があります。

対処方法

ネット接続されていない場合は、電波の良い場所に移動したり、ポケットWiFiに接続するなどして、スマホがネットにつながっている環境にしましょう。

  【2018年12月】無制限ポケットWiFiおすすめランキングと月額料金比較

端末の空き容量があるか

次に疑うべきは、お使いのiPhone・Android・iPadに「空き容量」があるかどうかです。

アプリをダウンロードするために必要な「空き容量」がないと、アプリのインストール・ダウンロードが途中で止まってしまいます。

対処方法

空き容量が十分になければ、お使いの端末の容量を増やす必要があります。

すぐに容量を増やしたい場合は、不要なアプリ・すでにバックアップ済みの写真などを端末から削除しましょう。

  【小技】iPhoneの容量不足を解消して増やす5つの対策方法とは?!

OSが最新になっているか

アプリがインストール・ダウンロードできない場合は、最新のOSにアップデートされているか確認しましょう。

アプリによっては、最新のOSにしか対応していなかったり、古いOSには未対応となっているケースがあります。
その場合には、アプリのインストール・ダウンロードはストップしてしまいます。

対処方法

最新のOSにアップデートしましょう。

  実はこんなに怖い?iPhoneを最新OSにアップデートしないリスクとは

端末にバグが発生していないか

アプリが思うようにインストール・ダウンロードできず、なおかつ上記の原因が当てはまらない場合は、お使いの端末に「何らかの軽微なバグ」が発生している可能性があります。

バグが発生していることで、アプリのインストール・ダウンロードがストップしているケースが考えられます。

対処方法

このような場合には、お使いの端末(iPhone・iPad・Android)を再起動してみましょう。

軽微なバグは、再起動によって解消される可能性が高いです。

アプリの提供先に問題がないか

爆発的な人気を誇っているアプリや、話題性が高いアプリをインストール・ダウンロードしようとしている場合、「アプリの提供先に問題が発生していないか」確認してみましょう。

人気がある・話題性の高いアプリは、同じ時間帯にインストール・ダウンロードが集中してしまい、アプリ提供元のサーバーがダウンしている可能性があります。

対処方法

アプリの提供先のホームページや公式Twitterなどを確認して、現在サーバーに問題が発生していないかチェックしてみましょう。

もし問題が発生していて、一時的にインストール・ダウンロードができない状況である場合には、時間を空けてから、もう一度インストール・ダウンロードをしてみましょう。

速度制限にかかっていないか

お使いのiPhoneやAndroidが「速度制限」にかかっているせいで、アプリのインストール・ダウンロードが上手くできないという問題が発生している可能性があります。

利用しているスマホが速度制限にかかってしまうと、「128kbps」ほどの通信速度になってしまうため、スムーズにアプリをインストール・ダウンロードすることができません。

対処方法

速度制限時は、LTE回線を使用してもうまくアプリをインストール・ダウンロードできません。

ポケットWiFi公共WiFiを利用するなどの対策をとりましょう。

もしくは、通信制限が解除されるのを待つしかありません。

  速度制限無しの無制限ポケットWifiの速度比較ランキング2018

Androidのアプリがインストールできない原因と対処方法

次に、Androidスマホを利用している際に、アプリをインストールできない問題が発生した際に考えられる原因と対処方法についてまとめていきます。
Androidでは、上記で紹介した原因以外に、以下のような原因も考えられます。

  1. アプリがリリースされてすぐの場合
  2. 自動アップデートと重なっている場合
  3. GooglePlayのキャッシュがたまりすぎている

アプリがリリースされてすぐの場合

インストールしようとしているアプリが「リリース直後」のものである場合、GooglePlayストアに反映されていない可能性があります。

GooglePlayストアでは、新規リリースされたアプリが検索機能に反映されるまでに、少々時間がかかることがあります。

そのため、「インストールしたいのにGooglePlayストアにないからインストールできない」というケースでは、そもそもGooglePlayストアに反映される前の可能性が高いです。

対処方法

新規リリースされたアプリは、公式Twitterや公式ホームページに「ダウンロード先URL」が表示されているケースが多いです。

できるだけ早くアプリをインストールしたいという方は、公式Twitterや公式ホームページを確認して、ダウンロード先URLからインストールしてみましょう。

自動アップデートと重なっている場合

Androidスマホには、アプリの自動アップデート機能が搭載されています。

自動アップデートをONにしておくことで、アプリのアップデートがある場合に、自動的にアプリをアップデートしてくれるので、何をしなくても・いつでも最新バージョンのアプリを利用することができます。

しかし、この「自動アップデート機能」と「新規アプリのインストール」のタイミングがたまたま同じになってしまうと、「自動アップデート機能」が優先されてしまうため、新規アプリのインストールが止まってしまいます。

対処方法

自動アップデート機能をOFFにすることで、このような問題は避けることができます。

 

「GooglePlayストア」→「画面左上の三本線(ハンバーガーアイコン)」→「設定」→「アプリの自動更新」→「自動更新は一切しない」にチェックを入れる

 

の順で設定を変更することで、自動アップデート機能をOFFにすることができます。

GooglePlayのキャッシュがたまりすぎている

Androidスマホでアプリが上手くインストールできない場合は、「GooglePlayのキャッシュがたまりすぎている」可能性があります。

GooglePlayのキャッシュは、GooglePlayを素早く表示してくれるので便利ですが、たまりすぎてしまうとアプリのインストールに弊害を及ぼします。

GooglePlayのキャッシュを削除する方法

①Androidの「設定」→「アプリ」または「アプリケーション」をタップする

②「GooglePlayストア」または「GooglePlay」「Android Market」をタップする

③「キャッシュを消去」と「データを消去」をタップする

iPhoneのアプリがインストールできない原因と対処方法

続いて、iPhoneユーザーの方のために、iPhoneでアプリをインストール・ダウンロードできない場合に対処すべき項目について紹介していきます。

上記で挙げた「共通項目」以外に、iPhoneの場合は、以下のような対処方法をとることで、アプリがインストールできない問題を解消できます。

  1. 機内モードON・OFF
  2. ネットワーク設定のリセット
  3. 再起動
  4. OSのアップデート
  5. 空き容量の確保
  6. Apple IDからサインアウト>再サインイン
  7. マルチタスクを閉じる

機内モードON・OFF

「ネット環境が整っている場所にいる」「通信制限にかかっているわけではない」のにアプリのインストールが上手くいかない場合には、電波状況の改善を試みましょう。

「機内モード」のON・OFF切り替えを行うことで、電波状況を改善できる可能性があります。

機内モードの切り替えをするだけで、アプリのインストールが通常通りに戻せるかもしれません。

ネットワーク設定のリセット

電波状況・通信状況に不具合が生じているために、アプリが正常にインストールできない状況が発生している可能性があります。

この状況を解消する方法として、iPhoneの「ネットワーク設定をリセットする」というものがあります。

ネットワーク設定のリセット

①「設定」→「一般」の順にタップする

②「リセット」をタップする

③「ネットワーク設定をリセット」をタップする

ネットワーク設定をリセットしても、iPhone内のデータが削除されることはありません

ただし、WiFi設定やBluetooth設定を初めからやり直さなければいけなくなるので注意です。

再起動

何らかの不具合が発生したら、とりあえずiPhoneを「再起動」してみることはとても有効です。

アプリがインストール・ダウンロードできないという問題以外にも、再起動することで改善されるトラブルはたくさんあります。

OSのアップデート

共通項目の部分でも紹介しましたが、iOSのアップデートがある場合には、最新バージョンにOSをアップデートしてみましょう。

OSをアップデートすることで、アプリのインストールできない問題を改善できる可能性は高いです。

空き容量の確保(写真の整理方法)

iPhoneの空き容量が不十分の場合、アプリが正常にインストールできないケースがあります。

iPhone内の写真を整理するなどして、アプリをインストールできるだけの十分な容量を確保しておきましょう。

写真を整理してiPhoneの容量を確保したい方は、「Googleフォト」「Dropbox」などのクラウドサービスを利用してみましょう。

クラウド上に写真や動画を保存して、iPhone上から写真を削除することで、iPhone内の容量を確保できます。

  【iPhone/iPad】Dropboxの基本的な使い方と電話帳バックアップ方法!

Apple IDからサインアウト>再サインイン

これまで紹介してきたような対処方法でも、アプリを通常通りにインストールできない場合は、「一度Apple IDからサインアウト→再びサインイン」をしてみてください。

この方法を試すことで、アプリのインストール問題を解消できる可能性が高いです。

Apple IDからサインアウト>再サインインの流れ

①「設定」→「ユーザー名」の順にタップする

②「iTunesとApp Store」をタップする

③青色で表示された「Apple ID」をタップ→「サインアウト」をタップする

④「Apple ID」と「パスワード」を聞かれるのでそれぞれ入力して「サインイン」する

上記の流れで「Apple IDからサインアウト>再サインイン」を行うことで、App Storeで発生しているトラブルを改善できるかもしれません。

マルチタスクを閉じる

一度起動したアプリを「完全に終了させずに」マルチタスクにしている場合、端末に不具合が生じて、アプリのインストールが上手くいかないケースが見られます。

一度マルチタスク状態を完全に終了させましょう。

マルチタスク状態を完全に終了させる方法

①動作しているアプリを表示させる

  • 「iPhone8以前の場合」ホームボタンを2回押す
  • 「iPhoneⅩ以降の場合」ホーム画面の左下隅から上にスワイプ→画面の中ほどでしばらく指を止める

iPhone,バックグラウンドで動作しているアプリ

 

②アプリを上にスライドする

iPhone,動作中のアプリを消す

iOS11アップデート後にアプリをインストールできない不具合あり!

アプリをインストールできない問題の解消法として「OSをアップデートする」ことを紹介しましたが、iOS11のアップデート後アプリをインストールできない不具合が発生してしまったようです。

ただし、この不具合に関しても、これまで紹介してきた対処方法(再起動する、容量を確保する、Apple IDからサインアウト>再サインインなど)を実施することで、解決できるようです。

アプリをインストールしようとすると支払い請求(SMS送信)が表示される

アプリをインストールしようとした時に、無料アプリのインストールであるにもかかわらず「支払い請求(SMS送信)」が行われたり、「確認が必要です。」という内容のポップアップが表示されるケースがあるようです。

これは、「支払いに関する情報」が未設定であるために発生しています。
そのため、「支払いに関する情報」を設定することで、上記のような支払い請求やポップアップ表示はなくなります。

支払いに関する情報の設定

①「設定」→「iTunes StoreとApp Store」の順にタップする

②「Apple ID」をタップ→「Apple IDを表示」をタップする

iPhone,Apple ID,Apple IDを表示

③「支払い情報」→「クレジットカードの登録」または「なし」をタップする

iPhone,Apple ID,支払い情報

アプリをスマホにインストールできなくする方法

ここでは、「子供にiPhoneを持たせていて、勝手にアプリをインストールされないようにしたい」などと考えている方のために、機能制限によってアプリをインストールできなくする方法について解説していきます。

機能制限によってアプリをインストールできなくする方法

①「設定」→「一般」の順にタップする

②「機能制限」→「機能制限を設定」の順でタップする

iPhone,機能制限,機能制限をON

③「機能制限パスコード」を入力する

iPhone,機能制限,機能制限パスコード

④App Storeの「インストール」をOFFにする

iPhone,機能制限,インストールをOFF

アプリがインストールできないときによくある症状

最後に、アプリがインストールできないときによくある症状とその解決方法について説明していきます。

アプリのインストール時に、以下のような症状がみられる方は参考にしてみてください。

インストールが終わらない

インストールが終わらない症状が見られる場合は、「端末の容量がない」「通信状況が悪い」「通信制限にかかっている」といった原因が考えられます。

上記でも解説しているように、不要なアプリや写真を削除するなどして「スマホ・タブレットの容量を確保する」「(LTE回線利用中の場合)WiFi回線につなぐ」「(WiFi回線利用中の場合)LTE回線につなぐ」といった解決方法を試してみましょう。

古いスマホにアプリがインストールできない

古いスマホの場合、OSが古いバージョンのままになっているために、アプリのインストールに不具合が生じているケースが考えられます。

まずはその古いスマホのOSバージョンを確認してみましょう。
古いOSのままである場合は、OSをアップデートしてください。

ただし、アプリによっては古い端末自体に対応していないケースもあるので注意です。

App Storeにアプリが見つからない

リリース直後のアプリである場合は、まだApp Storeに反映されていない可能性が考えられます。

App Storeにアプリが反映されるまで待ちましょう。

「ダウンロードを保留しています」になる

Androidでアプリのインストール中に、「ダウンロードを保留しています」となってしまい、それ以降アプリのダウンロードが進まないケースがあります。

この症状は、複数のアプリをアップデートしている最中に、アプリのダウンロードを試みたときに発生します。

この症状を解消する方法としては、上記で説明したように「Androidの自動アップデート機能をOFFにする」「機内モードをON・OFF切り替えをして、通信状況をリセットする」などがあります。

ダウンロード・インストールが遅い

「アプリのダウンロード・インストールが遅くて困る!」という場合は、「機内モードON・OFF切り替えをする」「端末の容量を確保する」といった解決方法を試してみてください。

まとめ

当記事では、アプリがインストール・ダウンロードできない時の原因・対処方法について解説してきました。

アプリがうまくインストールできなくなった方は、ぜひ参考にしてみてください!

 Windows10にスマホ内の写真を同期して、スマホの容量を確保したい方は【最新】iPadとwindowsPCでファイル共有する方法とは?を参考にしてみてください。

--PR--
Appleが遂にiPhone8/Plusを正式に発表!
公式サイトau▶︎予約docomo01 ▶︎予約softbank01 ▶︎予約
予約開始日9月15日 16:01~
発売日9月22日
容量64GB/256GB
カラースペースグレイ,ゴールド,シルバー
新機能A11プロセッサ,誘導型ワイヤレス充電,ARアプリ,広角・望遠カメラ,3D顔認証
スペック詳細基本スペック比較
iphone8 バナー 発売日
▶︎iPhone8の発売発表日・予約開始日はいつ?


▶︎聞いてはいけないSiriの怖い話

iphone8 バナー スペック
▶︎iPhone8の新機能・スペックを公開!


▶︎iPhone小技特集はこちら


▶︎10億回再生のウザいオレンジ動画が面白い!


▶︎【iPhone×LINE】旦那の浮気シリーズ

15件のコメント

  • うんち

    やくにたたなさすぎわろた
    誰でも対処してるであろうことしかきいてなくてごみすぎ

    • applegeeks

      あら、僕ちゃんそんなにストレスためてどうされましたか?
      興味がないなら見にこないでくださいな〜

  • あび

    1から8まで試してみました、治りません、9をしたいがパソコンがありません、どうしたらなおるのでしょうか、、インストールもアップデートもできません

    • applegeeks

      お返事遅くなり申し訳ありません、
      容量の空き状況は確認されましたか?

  • たんたん

    はじめまして!
    もう何週間かappをダウンロードできませんと表示されます。
    アプリのアップデートもできません。。

    Wi-Fiは家にないので、使っていません……

    • applegeeks

      たんたん様
      その後改善されましたでしょうか?

      出来れば詳しい状態とキャプチャ画像を頂ければ
      と思いますので、お問い合わせからメッセージを
      頂ければ対応致します。

      何卒宜しくお願い致します。

  • ゆみぷ

    ありがとうございました。8でインストール出来るようになりました。それにしても、IDを変えた記憶は全然ないのですがパソコンのアドレスになっていました。スマホのアドレスに変えたら出来るようになったのですが、勝手に変わるものなのでしょうか?

  • おおのまん

    すべて試しましたがダメでした(´Д` )
    アイフォン5で、3年くらい使ってますが、端末の故障という事もあるのでしょうか?

    • applegeeks

      他のアプリケーションも全てインストールできない状態でしょうか?

  • おおのまん

    返信ありがとうございます!
    他のアプリもアップデート出来ない状態です…。
    ショップに相談した方が宜しいでしょうか?

    • applegeeks

      iOSは最新版へアップデートされましたでしょうか?

  • おおのまん

    iOSは9.3.3になっていました。

    • applegeeks

      最新バージョンへアップデートしてみてください。

  • おおのまん

    iOS9.3.3は現時点で最新みたいです(^_^;)
    一度初期化してiTunesで復元してみます!
    それでダメならショップに相談してみます!
    ありがとうございました(^^)

  • 松と雪

    一通り試したが駄目でした・・・
    容量はこれで足りなかったら異常なレベルには空いてるし・・・

コメントを残す