iPhoneのアラームをイヤホンだけで鳴らす方法は?

もしアラームを鳴らしたくないならiPhoneで「バイブのみ」設定をしておきましょう。

周りに音がバンバンなるのが嫌なのであれば音なしのバイブデ代用する方法もあるんです。

バイブのみの設定方法

ではiPhoneでバイブのみの設定方法を見ていきましょう。

バイブのみの設定方法は

  1. ホーム画面の「設定」アプリを開く
  2. メニュー一覧から「サウンド」→「バイブレーション」で2つともONにする
  3. 「時計」アプリを開く
  4. 画面下にある「アラーム」をタップ
  5. 画面右上の「+」をタップ
  6. 「サウンド」→「なし」にチェック

これで設定が完了しました。

寝落ちも安心!寝ながら使いやすいイヤホンをご紹介

では寝ながら使いやすいイヤホンをご紹介していきます。

寝ながら使いやすいイヤホンを使えば寝落ちでも安心です。

AGPTEK カナル型 寝ホン

まずはAGPTEK カナル型 寝ホン。

AGPTEK カナル型 寝ホンの詳細は以下の通り。

AGPTEK カナル型 寝ホンはなんと重さが10gとかなり軽量。

また横に寝ていても不快感が全くなく耳栓にも対応しています。

高級素材であるソフトシリコンを採用しており、耳を保護してくれるのもいいですよね。

リモコン機能や音質アップ機能もあるのでAGPTEK カナル型 寝ホンを一度使って見ましょう。

ADVANCED Sleeper カナル型 イヤホン

次はADVANCED Sleeper カナル型 イヤホン。

ADVANCED Sleeper カナル型 イヤホンの詳細は以下の通り。

ADVANCED Sleeper カナル型 イヤホンはシリコンユニボディハウジングで構成されており、ワンサイズのイヤーチップは色々なタイプのイヤホンに当てはまるように制作されています。

そのため完璧なスモールサイズを再現しており、横向きでも耳を快適に保ってくれます。

基本的に睡眠やリラックスに効果てきめんで、ASMRなどにも活用可能。

いびきやタイピングなど嫌な音も排除してくれる機能がADVANCED Sleeper カナル型 イヤホンには搭載されています。

さらにインラインリモコンを搭載しており、内臓マイクやリモコンでの操作を実現。

iPhoneやiPadなどから操作することが可能ですよ。

MAXROCK ワイヤレス寝ホン

次はMAXROCK ワイヤレス寝ホン。

MAXROCK ワイヤレス寝ホンの詳細は以下の通り。

MAXROCK ワイヤレス寝ホンは超軽量設計で横で寝ながらでもつけることができます。

また充電は30~40分で完了してしまうのでかなり便利ですよね…。

さらにペア林もすぐにすることができたりメーカーさんも信用できるので安心安全。

Sleeper Wireless

次はSleeper Wireless。

Sleeper Wirelessの詳細は以下の通り。

Sleeper Wirelessは旅先での旅行中には睡眠時などを快適にするために設計されています。

そのためリラックスしているときに突然の音で目覚めてしまわないように設定されているんですね。

またSleeper Wirelessのネックバンドはソフト且つ柔軟性があります。

これによって横になってもSleeper Wirelessが耳から落ちる心配はありません。

途中で音が途切れることもなく7時間連続稼働が可能なので、最近多くなっているリモートでの活用も期待できます。

そしてスマートフォンで使用可能なマイクを搭載。

そのため音楽の再生や電話の応答などにも即座に対応することができるのでSleeper Wirelessは色々と最高ですよね。

Senzer Q20 完全ワイヤレス イヤホン