iPhoneの写真を削除をしたい!方法と復元方法も紹介

Macの場合、iPhoneとMacをケーブルで繋いで消したい写真を洗濯して削除するというボタンを押せば完了となるのでMacのパソコンを使っていて写真を削除したい人は試してください。

Windows10の場合

Windowsの場合、iPhoneとWindowsをケーブルで繋いで自分のiPhoneとパソコンが接続できたことを確認したらデータの中の消したい写真を選択して一気に削除しましょう。

iPhoneから写真が削除できない!そんなときの対処法

iPhoneから何故か写真が削除できないという問題が稀に起こります。そのときにどのような対処法を取ればいいのかをいくつか解説していきますので、問題が起きる前に事前に確認しましょう。

【対処法】①iPhone内を確認

iPhone内の写真が削除できていないというときは、iPhone内を確認してみてください。削除した項目のところにその写真があれば削除されましたが、30日以内は残ったままとなります。

【対処法】iTunesとの同期をオフにする

対処法2つ目はiTunesとの同期設定を確認してみてください。iTunesと同期していて写真のデータがパソコン内に残っているからiPhoneから写真が消えないということがあります。

【対処法】再起動する

iPhoneの不具合のせいで、写真が削除できないということがあります。そのようなときは、iPhone自体を再起動してみてください。再起動すると動作が正常に戻る可能性が高くなります。

iPhoneから削除した写真を復元する方法

iPhoneから、誤って削除してしまった写真を復元する方法を紹介していきます。間違って削除してしまったから復元したいという時も、ちゃんと復元することができるので、安心してください。

【写真を復元する】アルバムを確認