iPhoneの写真を削除をしたい!方法と復元方法も紹介

間違って写真を削除してしまったというときは、アルバムを確認してみてください。アルパムに最近削除してしまった項目というのがあり、そこに削除してしまった写真が30日以内ら残っています。

【写真を復元する】iTunesバックアップを利用する

iPhone,再起動写真はiTunesバックアップを利用することで復元することも可能です。バックアップを復元という項目で削除してしまった写真をiPhoneに戻すことができますので慌てることはありません。

【写真を復元する】iCloudを利用する

iCloudを利用して、写真を復元することができます。iCloud内にある写真のバックアップを取って、そこから削除してしまった写真のデータをiPhone内に戻すことができるのです。

【写真を復元する】ソフトを利用する

ソフトを利用するという手もあります。削除してしまった写真を取り戻すことができるソフトが2つありますので、それらを使って、誤って削除してしまった写真をiPhoneの中に戻しましょう。

https://www.imobie.jp/phonerescue/

https://freesoft-100.com/review/copytrans-cloudly.html

iPhoneから写真を削除しiCloudに残す

iPhoneの容量を増やしたい、しかし写真は完全には消したくないというときはiPhoneから写真を削除してiCloudに残すという方法を取ることができるのでぜひやってみてください。

【iCloudに残す】①マネージャーアプリを使用

マネージャーアプリを使用して、iPhoneの写真のデータをiCloudに残すことができます。マネージャーアプリの使い方を解説していくので、使い方を参考にしてぜひやってみてください。

【iCloudに残す】②アプリを開いて操作

まずはアプリを開いてください。そしてiPhone内に残したくはないがiCloudにデータを残しておきたい写真を選択し、iCloudに残すという項目をタップすることで完了となります。

Googleフォトで写真を保存