メッセージアプリWhatsAppの使い方やLINEとの違いを紹介

WhatAppアプリは当初スタンプ機能はありませんでした。しかし2018年アプリのバージョンアップに伴いWhatAppアプリでもスタンプを送信できるようになりました。これによりWhatAppアプリを利用するユーザも増えてきています。このようにWhatAppアプリはどんどん他のSNSメッセージアプリと違いをなくし人気がでてきているのも注目ポイントです。

まとめ

WhatAppアプリの使い方からLINEアプリとの違いについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。プライベートではLINEアプリを利用するユーザが多くいますが、ビジネスの面ではWhatAppアプリを活用している会社も増えてきています。今後もしかしたらあなたの会社もWhatAppアプリを利用することが推奨されるかもしれないので、使い方を知っている方がいいかもしれません。