インスタでフォロバしてない人を探す方法!フォロワー管理の注意点も

Analyzer Plus(android)

Analyzer Plus(ios)

次に紹介するのは、「Analyzer Plus」というスマホ用管理アプリです。フォロバしていないアカウントやフォロー解除したアカウントを探すことができます。さらには自分がした「いいね!」やコメントを削除した人も特定できます。その他、このアプリを起動すると、そのままインスタの操作もできるのも便利です。一括でフォロー解除することもできます。課金が必要なデータ分析もありますので、必要な操作に応じて、利用してください。

④InControl インスタ フォローチェック(iOS)

 

次に紹介するのは「InControl インスタ フォローチェック」です。こちらはios用のインスタ管理アプリになります。インスタ上のフォロワー状況やフォロバしてない人などを見つけることができます。また自分のアカウントをアンフォローしたり、コメントや「いいね!」を削除した人も確認することができます。その他に、おすすめの投稿時間や投稿の実績、プロフィール分析などのデータ分析も可能です。

⑤#Likes(PC)

#Likes

#Likesをご利用のお客様へ大切なお知らせ

次にご紹介するのが、#Likes(ハッシュライクス)です。こちらは、インスタの自動アカウント運用代行ツールになります。2020年3月以降、Facebook社との協議の結果、新規アカウントの受付停止。現在はサービス終了の告知がされていました。この#Likesは、「自動いいね!」や「自動フォロー」などの設定が可能で、フォロワーが増えてくると、フォロバしてない人を選別し、「自動フォロー解除」も設定可能というツールでした。その他にもターゲッティングに沿った細かい設定が可能で、フォロワーを増やしたいインスタユーザーには人気のツールとして、支持されていました。残念ではありますが、現在はサービス終了となっています。

⑥Combin(PC)

https://www.combin.com/ja/

最後に紹介するのは、Mac、PC、Linuxで利用可能なСombinというインスタ管理ツールです。フォロバしてない人の一括フォロー解除や効果的な時間を分析し予約投稿するなど、フォロワーを増やすための機能があります。個人向けの無料プランとビジネス向けなどの月額の有料プランがあり、プランによって分析や機能が違いますので、注意してください。

【フォロバしてない人を探すには?】フォロワー管理アプリの注意点

フォロバしてない人を探すフォロワー管理アプリを使用するときに、いくつかの注意点があります。よく確認してから、自己責任で利用してください。

①詐欺まがいのアプリもあるので注意

フォロー管理アプリの中には、詐欺まがいのものもあり、利用する際には注意が必要です。たとえば英語表記のアプリでも、メッセージや機能内容をしっかり確認するようにしてください。有料機能の利用を促すように誘導され、知らず知らずのうちに、不要の有料機能に課金してしまうトラブルがあるようです。誤って課金の設定をした場合は、スマホの設定で解除が可能です。アプリを削除しただけでは、解除設定ができていないので、支払が発生してしまうようです。くれぐれも注意してください。

②フォローを外せる人数には一日の上限がある

インスタには様々な利用制限があり、1日のフォローを外せる人数の上限があるのです。アカウントによってその制限人数は違うようですが、150人から220人と言われていて、管理アプリでその人数は通知されます。上限を超えてフォロー解除してしまうと、インスタ上で基本的に24時間、様々なアクションができないということになってしまいます。極端なアクションが多いアカウントはスパムとして認識されてしまうようで、アプリの使い方には注意が必要です。

③セキュリティ面での不安