インスタでフォロバしてない人を探す方法!フォロワー管理の注意点も

フォロバしてない人の理由や心理として、フォローできる人数の上限を、気にしているという場合もあります。インスタには様々な利用制限があることは、先ほどの説明でも紹介してきました。フォロー解除の人数制限があるのと同様にフォローできる人数の制限もあるのです。インスタでのフォロワーの上限は7500人までだそうです。フォロワーを増やしたいと思ってたくさんのアカウントをフォローしている場合、相手はフォロバしずらいという状況にあります。そのため、フォローできる人数の上限を気にしてフォロバしてくれない、ということになっているのです。

フォローに気付いていない

フォロバしてない人の理由の中には、フォローに気付いていないというケースもあります。特にフォロワーの多いアカウントの場合、タイミングによっては他のユーザーに紛れてしまって気付いていない、ということもあり得ます。フォロワーが増えると、相手のアカウントに通知が届きますので、もう一度フォローしなおしてみるのも一つの方法です。

【フォロバしてない人を探すには?】自分をフォロバしてない人にフォローしてもらう方法

ここまでは、フォロバしてない人を探す方法とその理由などを見てきました。ではここからは、自分をフォロバしてない人にフォローしてもらう方法をみていきましょう。

相手の投稿にいいねやコメントを残す

自分をフォロバしてない人にフォローしてもらう方法として、フォロバしてほしいアカウントの投稿に「いいね!」やコメントを残すという方法があります。インスタのアプリを開くと、まずトップページが表示されます。自分がフォロー中のアカウントの投稿が更新されると表示されるようになっています。こまめに「いいね!」したり、コメントしたりすることで、自分の投稿に興味をもってもらえる可能性が高くなるのです。このようなアクションを起こすことで、フォローしてもらえる場合があります。

活動する時間帯を合わせる

次の自分をフォロバしてない人にフォローしてもらう方法ですが、活動する時間帯を合わせるということです。スマホを見るタイミングは、生活スタイルの似た人であれば、同じようなタイミングになります。例えば、通勤通学中、休憩時間、帰宅途中、夕食後などなど、多くの人が見る時間帯に合わせて、こまめに毎日更新することが重要になってきます。インスタをたくさんの人が見ているタイミングになれば、自分の更新も見逃すことなく、見てもらえる可能性も出てきます。

プロフィールやハッシュタグを活用する

では、次の自分をフォロバしてない人にフォローしてもらう方法です。知人以外のアカウントに、フォローしてもらうためには、プロフィールやハッシュタグを活用するというのも重要になります。自分がどのようなタイプで、どのようにインスタを使っているのか判断をしてもらえる可能性があるからです。プロフィール欄に、「フォロバは基本しません」という記載があれば、フォロバしてもらうことは難しいですが、「フォロバ100%」や「相互フォロー大歓迎」の記載があればフォロバしてもらえる可能性はとても高いというイメージができます。あとは、「フォロバ不要」とあれば、気を使ってフォロバしなくてもよい人と判断できますし、「フォロバしてくれると嬉しいです」という記載をして、やんわりとフォロバをお願いしている人という判断ができます。その他、「#相互フォロー」や「#フォロバ」もしくは「#f4f」というハッシュタグをつけて、フォロバしてほしいとアピールする方法があります。

直接お願いする

フォロバしてない人にフォローしてもらう方法で、直接メッセージを送ってお願いしてしまう、ということもあります。これは、フォローしたことに気づいてもらえていない可能性が高い場合に行ってみましょう。なぜかというと、ユーザーの設定の仕方によっては、フォロワーが増えても通知オフにしているケースもあるからです。相手の投稿にリプライ機能でメッセージを送ってみてください。ですが、フォロバを強要するのはマナー違反になりますので、注意してください。

【フォロバしてない人を探すには?】フォローを外すと相手に通知される?