【インスタ】リール動画の時間は?再生回数がカウントされる条件とは

インスタでリール動画の再生回数を増やすにはどうしたらいいか気になりますよね。「必勝法」と呼べるようなポイントは存在しませんが、いくつか投稿するときのポイントがあるので紹介します。

リール動画を投稿する時間帯を固定する

リール動画を投稿する時間帯を固定すると「あの人は何時に動画を投稿するから見てみよう」と覚えてもらえるようになります。時間を固定したからと言って、簡単に見てもらえるようになるわけではないので注意しましょう。

視聴者にとって有益な動画であることを第一に意識しましょう。

時間帯については、インサイトを見ながらの判断になりますが、概ね19時から22時くらいが良いようです。

最後まで見てもらえる動画を作る

リール動画は、最後まで見てもらえた動画や視聴時間が長い動画が人気になりやすいようです。動画のテンポや有益な情報で質の高い動画を投稿していきましょう。

ハッシュタグの付け方が慎重に

リールにつけるハッシュタグは、投稿数の多いものにしても競合が強すぎて動画に見向きもされないし、投稿数の少ないものにしたらそもそも検索されない可能性があります。

また、動画と全く違うハッシュタグをつけても、違反アカウントと判断されることもあるようです。

 

リール動画の強みはなに?

インスタのリール動画にはどのような強みがあるのでしょうか?インスタ動画の強みについて紹介していきます。

フィード投稿よりたくさんのユーザーにリーチする可能性が高い

リール動画は、フィード投稿と違って発見タブに表示されたり、リール動画を閲覧していてスワイプすると関連動画が見れたりとリーチするアカウントが多くなります。リーチするアカウントが多いのはバズりやすいということですので、大きな強みですね。

逆に言えば、見つかりたくない人にも動画が見られてしまう確率もあげるので、身バレを防ぐ対策をしっかりとるか鍵アカウントにするなどの対策をとりましょう。

発見タブ内の存在感が大きい

リール動画は、発見タブの表示されている投稿の中でも画面の占有率が高く、存在感が大きいのも強みです。画面の占有率が高く目立っているのは単純にタップされやすいので大きな強みですね。

まとめ