【インスタ】閲覧者の足跡が5人しか見れない時の原因と対処法

SNSの中でもトップクラスのユーザー数を誇る「インスタグラム(以下インスタ)」。インスタには24時間限定の投稿のストーリーがあり、ストーリーのも足跡が残る仕様です。この記事では、ストーリーの閲覧者の足跡が5人しか見れない原因や対処法をご紹介します。

【インスタ】ストーリーの閲覧者の足跡が5人しか見れない原因

まずは、インスタのストーリーの閲覧者の足跡が5人しか見れない原因をご紹介します。

ストーリーの閲覧者は5人以上いる可能性あり

前提的な話ですが、ストーリーの閲覧者は5人以上いる可能性はあります。ただ、表示として5人しか見れない場合があります。

フォロワーが足跡の残らない閲覧方法を使っている場合もある

インスタの通常投稿には足跡は残りませんが、ストーリーには足跡が残る仕様になっています。ただ、足跡を残したく無いと考えるユーザーも一部います。そう言ったユーザーが閲覧しても足跡は残らないので視聴数と足跡の数が合わない場合もあります。

不具合はiOS版で起きている

閲覧者の足跡が5人しか見れない不具合は、iOS版のインスタで起こっているようです。今のところAndroid版では報告されていません。ですが、iOS版のみの不具合とも言い切れるものではないことは理解しておきましょう。

原因①アプリの不具合

閲覧者の足跡が5人しか見れない不具合の原因としては、アプリの不具合である可能性が非常に高いと考えられます。インスタではアプリのアップデート直後に不具合が報告されることが多くあります。

閲覧者の足跡が5人しか見れないのもアプリの不具合の可能性が高いので、アプリの時期アップデートが来れば自然と改善される可能性があります。

原因②仕様の変更

インスタの閲覧者の足跡が5人しか見れないように仕様が変更された可能性も考えられます。大きな機能の変更ならアプリのアップデートとともに公式から告知されますが、微調整の場合はひとまとめにされていることもあります。

原因③ネットワークの不具合