【インスタ】リール動画の時間は?再生回数がカウントされる条件とは

「インスタのリールってどれくらいの時間の動画を投稿できるんだろう?」と疑問をお持ちですね。リール動画はインスタで大注目のコンテンツです。この記事では、インスタのリール動画の時間から各動画コンテンツの時間や、リール動画の強みまで解説しています。

 

インスタのリール動画の時間は最大60秒

インスタのリール動画時間は最大60秒までの動画を投稿できるようになっています。デフォルトでは30秒の動画時間になっています。ですので、60秒のリール動画を投稿するためには、リール動画の作成画面で60秒に設定する必要があります。

リール動画を60秒にする方法

リール動画の時間を60秒にする手順を解説します。

  1. 右上の投稿マークを選択する
  2. リールを選択する
  3. リール動画編集画面に「30」の数字があるので選択する
  4. 「15」「30」「60」が設定出てくる
  5. 「60」を選択する

 

上記の手順で60秒のリール動画を投稿することができます。

スマホ内の動画は60秒に設定しなくて良い

スマホ内にある動画は、60秒以内であれば動画の時間に応じたリール動画を投稿できるようになります。

逆に、リール動画の編集画面から動画を撮影した場合が、設定がいるので注意が必要です。

 

以前は30秒の動画だった

インスタのリール動画は少し前まで30秒でしたが、アップデートがあり60秒の動画を投稿できるようになりました。

倍の時間の動画を投稿できるようになったのは、インスタがリールに力を入れている証拠ですね。

動画投稿できる時間が30秒から60秒に変わったことで、今までより情報のつまった動画を視聴者に提供できます。またインスタへの滞在時間アップも期待できるのでインスタ運営としても30秒から60秒にアップしたことによって恩恵を受けていることでしょう。

 

インスタの動画がカウントされる条件は?

インスタのリール動画をはじめとする各動画コンテンツの再生数カウントが全く回らないことがあります。インスタでは動画の再生回数は再生時間などの関係でカウントされる条件があります。

インスタの動画がカウントされる条件、されない条件を紹介していきます。

検索ページで再生されていてもカウントされる

インスタで、ハッシュタグ検索などをかけたときに表示されるページ上で再生されても、再生カウントは回ります。

リール動画をタップしてもらえなくてもカウントされるのはありがたいですよね。

3秒以上の再生時間がないとカウントされない