未分類

【Twitter】 トピックの使い方を検索から解除方法まで解説

Twitterでは多彩なカテゴリからトピックをフォロー可能であり、トピックに関連するツイートが自動で表示されて便利です。トピックの検索はプロフィールとタイムラインから可能です。本記事の手順で操作すれば簡単にトピックを設定できます。参考にしてください。

Twitterの「トピック」とはフォローが可能な多彩なカテゴリー

Twitterで情報を収集する基本的なやり方は、気になる人などのアカウントをフォローしたり、アカウントを関連ワードで検索することでした。つまり、情報集めの単位としてはアカウントであり、気になるテーマやカテゴリーを直接指定してツイートを見ることはできませんでした。

2019年11月から、Twitterにはトピックという機能が追加されました。トピックは言葉のとおり、気になる話題やテーマを表すワードです。トピックワードを指定することにより、トピックに関係の深いツイートをTwitterが自動的に検索して表示してくれるのです。

トピックワードもTwitterが自動的に生成して提示してくれます。トピックワードはTwitterがツイートや閲覧履歴などを分析して、さまざまなカテゴリやテーマから取り上げられます。そして、トピックワードを設定していることがトピックのフォローということなのです。

以下では、Twitterにおけるトピックとはどのようなものかを説明します。

Twitterのトピックはフォローが可能な「話題」

興味のあるカテゴリやテーマについてTwitterで情報を得たい場合は、それらに関連するアカウントをフォローしておいて、タイムラインでアカウントの最新のツイートをチェックするという方法をとるのが、基本的なTwitterの使い方です。

Twitterではトピックという言葉は、カテゴリやテーマに関連する話題を意味し、具体的にはその話題に関するツイートを集めることになります。トピックワードを指定(フォロー)しておくことで、Twitterが自動的にトピックに関連の深いツイートを自動的に表示してくれるようになります。

トピックワードはさまざまはカテゴリやテーマからTwitterが自動的に検索し、カテゴリに分類します。すべてのトピックの画面にはカテゴリが表示されるので、フォローするには、気になる話題のカテゴリを選択してトピックワードを指定します。

全ユーザーに公開されるトピック

トピックにおいて注意すべきことは、自分がフォロー中としているトピックに関しては、プロフィールの閲覧を通じて、他のユーザーにも見えてしまうという点です。ロックをかけて他人に非表示するということはできません。

トピックは、自分の現在の興味や嗜好などを具体的に表すものともいえます。Twitterですぐに本人が特定されるわけではありませんが、自分の個人情報である嗜好や興味の在りかが、Twitterアカウントを通して、他人に丸見えになってしまうともいえるのです。

フォロー・解除は自由・使わないことも可能

トピック得おフォローするにはテーマやカテゴリに関連するトピックワードを指定しますが、トピックワードは自分で入力するのではなく、Twitterがトピックの候補一覧を自動生成して提示してくれます。この一覧から興味のあるトピックワードを選択してフォローするのです。

Twitterが提示するトピックの候補を指定してフォローすることも、いったんフォローしたトピックを指定から解除することも自由にできます。

さらには、Twitterが提示するトピックの候補を一覧から非表示にして除外することも可能なのです。これによってホーム画面のタイムラインや検索結果に表示されるツイートが変更されます。

トピックの検索方法

ここでは、どんなトピックを設定しているかを検索する方法を説明します。

プロフィールタブからトピックをタップ

Twitterのプロフィールタブから検索することができます。手順は以下のとおりです。

プロフィールタブを開く→トピックを選択→設定しているトピックはフォロー中アイコンとセットで表示される→Twitterおすすめのトピック候補一覧が表示される→必要なら選択

タイムラインから検索

次のページへ >