【2022】iPad用Bluetoothキーボードおすすめランキング!

Bluetoothキーボードには、折りたたみ出来るものがあります。

↓折りたたみ可能なキーボード(Amazonより引用)

Bluetoothキーボード,折りたたみ式

折りたたみ可能なキーボードなら、持ち運びが非常に容易になります。
そのため、iPadを自宅・職場・カフェなど、様々な場所で利用することが多いという方には、非常におすすめです。

6.対応OSの種類の多さで選ぶ

Bluetoothキーボードを選ぶ際に、対応しているOSをしっかり確認しておきましょう。

対応OSとは?

OSとは、オペレーティングシステム(Operating System)の略で、コンピューターの動作システムのことを表しています。
Bluetoothキーボードの対応OSとして代表的なものとしては、「Windows」「Android」「iOS」が挙げられます。

例えば、対応OSが「Windows」のみのBluetoothキーボードの場合、Windowsパソコンと接続して利用することはできますが、「Android」のスマートフォンや「iOS」のiPhone・iPadなどと接続することはできません

iPadとの接続を考えている場合は、少なくとも「iOS」対応のキーボードを選ぶ必要があります

ちなみに、対応OSが多いキーボードであれば、iPad以外にも様々なデバイスと接続することができるので便利です。

7.ケース一体型で選ぶ

Bluetoothキーボードには、「ケース一体型」のタイプがあります。

↓ケース一体型のBluetoothキーボード(Amazonより引用)

Bluetoothキーボード,ケース一体型

キーボードとケースが一体型となっており、端末自体をしっかり保護することができるので、安心して持ち運びすることができます

また、ノートPCを使用する感覚でiPadを利用できるので、非常に便利です。

8.防水性能で選ぶ

iPad用Bluetoothキーボードには、防水性能のあるタイプが存在します。

防水なので、そのまま水洗いすることが可能です。
キーボードは、常に手と触れているもので、使い続けているうちに汚れがついてしまいます。
防水性能付きキーボードであれば、水洗いで汚れを落とすことができるので、とても便利です。

おすすめのiPad Bluetoothキーボードランキング【厳選】

ここからは、iPad用のおすすめBluetoothキーボードをおススメ順にご紹介していきます。

自分に合ったBluetoothキーボードを決めかねている、まだどのキーボードを買おうか悩んでいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

Anker ウルトラスリム Bluetoothワイヤレスキーボード

Bluetoothキーボード,Anker

Anker ウルトラスリム Bluetoothキーボードの特徴

従来のキーボードの約3分の2の大きさ約200gという軽量さが特徴のキーボードです。
iOSはもちろん、WindowsやAndroidとも互換性があり、様々なデバイスと接続することできます。

こんな方にオススメ!

対応OSが豊富で、持ち運びが楽なBluetoothキーボードをお求めの方にオススメ!
価格も1,990円と非常に安価です。

Logicool(ロジクール)K480WH ワイヤレスキーボード

Bluetoothキーボード,Logicool

Logicool K480WH ワイヤレスキーボードの特徴

複数デバイスに対応している、日本語配列(JIS)のキーボードです。
最大3台のデバイスに同時接続が可能で、キーボード左上のダイヤルで簡単にデバイスを切り替えることができます。

こんな方にオススメ!

日本語配列のキーボードを希望している方におすすめです。
また、スタンドもついているので、パソコンのようにiPadで作業したい方にもおすすめできます。

iClever IC-BK03

コメントを残す