【2022】iPad用Bluetoothキーボードおすすめランキング!

iPad用のBluetoothキーボードの使い方について解説します。
ここでは、iPadとBluetoothキーボードを接続する方法と、日本語入力の切り替え方法について説明していきます。

iPadとBluetoothキーボードの接続方法

Bluetoothキーボードを使ってiPadで文字入力するためには、一度iPadとBluetoothキーボードをペアリング(接続)する必要があります。

ただし、ペアリング方法はそこまで難しくないので、安心しましょう。

iPadとBluetoothキーボードを接続する方法

①Bluetoothキーボードの電源を入れる

 

②iPadの「設定」アイコンをタップして「設定画面」を開く

 

③「Bluetooth」をタップして、Bluetoothをオンにする

 

④Bluetoothキーボードのコネクトボタンを押す

 

⑤iPadの「デバイス」の部分に、検出されたデバイス名が表示されるので、デバイス名をタップする

 

⑥「Bluetoothペアリングの要求」に表示されている「コード」をBluetoothキーボードで入力し、キーボードのEnterキーを押す

 

⑦iPadのデバイス名の横に「接続されました」と出れば、無事接続完了

BluetoothキーボードとiPadが無事にペアリングされれば、それまでiPadの下部分に出ていた「ソフトウェアキーボード」が出てこなくなります

↓ソフトウェアキーボードとは、以下の画像のようなものです

iPad,ソフトウェアキーボード

言語切り替え(日本語切り替え)方法

iPadとBluetoothキーボードを接続して、実際に文字を入力してみたら、英語表記になってしまう場合があります。
もし、ローマ字で日本語入力したい場合は、キーボードの言語を切り替える必要があるので、ここで確認しておきましょう。

まずは、iPadのハードウェアキーボード配列設定において、「日本語-ローマ字」が「U.S.」になっていることを確認します。

ハードウェアキーボード配列の設定を確認する

①iPadの「設定」→「一般」の順にタップする

 

②「キーボード」をタップする

 

③「ハードウェアキーボード」をタップする
※「ハードウェアキーボード」が無い場合は、Bluetoothキーボードとペアリングがされていない可能性があります。もう一度接続し直してください。

 

④「日本語-ローマ字」をタップ→「U.S.」にチェックが付いていることを確認する

次に、キーボードを使って、言語の切り替えを行います。

キーボードによる入力切替方法

①「コントロールキー(Ctrl)」と「スペースキー(Space)」を同時に押して、入力方法の切替画面を表示する

iPad,キーボード言語切り替え

②「日本語ローマ字」に設定されるまで、「コントロールキー(Ctrl)」+「スペースキー(Space)」を押し続ける

Bluetoothキーボードが接続できないときの対処

もし、iPadとBluetoothキーボードが上手く接続できない場合は、以下の対処法を試してみてください。

Bluetootキーボードがうまく接続できない場合の対処法

①iPadの「設定」→「Bluetooth」の順にタップして、Bluetoothがオンになっているか確認する
※Bluetoothをオンにできない・回転するギアマークが表示されてしまう→iPadを再起動→その後再度iPadとBluetoothキーボードをペアリング

 

②BluetoothキーボードとiPadをお互いに近づける

 

③Bluetoothキーボードの電源を切って、入れ直す

 

④Bluetoothキーボードの電源がしっかり入っていて、完全に充電されている or 電源に接続されている状態であることを確認する

上記の対処方法を試しても、iPadとBluetoothキーボードを接続できない場合は、以下の方法をお試しください。

上記方法でも上手く接続できない場合

①以前、他のiOSデバイス(iPhoneや他のiPadなど)と接続したことがある場合は、キーボードのペアリングを解除してから、もう一度iPadとペアリングしてみる

 

②他のデバイスとは接続できるのに、iPadとは接続できないという場合は、他のデバイスとキーボードのペアリングを解除して、もう一度iPadと接続し直してみる

 

③Bluetoothキーボードのメーカーに問い合わせして、iOSデバイスに対応しているか聞いてみる

まとめ

Appleの純正以外でも魅力的なサードパーティ製Bluetoothキーボードは多くあります😊

Bluetoothキーボード×iPadがあれば効率的に・スムーズにテキスト入力ができて仕事もサクサク!

複数OSに対応しているキーボードであれば、iPadに限らず、iPhoneやAndroidのスマホ、Windowsパソコンでも使用することができるので、ご自身の用途に合わせて使うことができます。

これでマウスがあれば完璧なんだけど・・(不可能)という人はMacbookの購入をご検討ください。笑

ランキング1位にもどる

 【バカ売れ!】iPad mini4のキーボード人気ランキングTOP5とは?

 Macbook Airのおすすめ便利アプリ人気ランキング!

 

コメントを残す